神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一結堂

粘土の話ではないのですが
ブログ検索の中に
福岡の一結堂さんを検索しいらっしゃる方がおりまして

以前にもその事に触れた記事を書かせて頂きましたが
先ほど共通の知人より
一結堂さんが復活した知らせを頂きました。

今年5月に突然の事故で他界された吉岡氏
今まで彼が柱となりお店を支えてきたので
この先どうなるのだろう と心配しておりましたが
彼のお母様がその意思を受け継ぎ
再びお店を開く事になったようです。

こちらのブログへも
一結堂さんの情報を探しに来る方がいらっしゃるようなので
ご報告させて頂きました。

47CLUB 一結堂

美味しい明太子が食べたい方はこちらへどうぞ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

復活!

また、あの明太子達を食す機会に恵まれました^^
早速3個セット頼んじゃったwww

リックα | URL | 2012-11-02(Fri)07:12 [編集]


Re: 復活!

ご連絡ありがとうございました(ペコリ)

早速ネット関連の仲間に連絡を入れ
伝えてもらう事が出来ました。

今までの明太子は
彼の努力の味でしたが
この先の明太子はきっと
お母さんの子を思う思いも込められたものなのかと思います。

色々考えるとあれなんですが
止まっているように見えていても
時は確実に動いていて
その流れは 今生きている人たちが作っているものなのだなと
思いました。

そこに旅立った人の思いを一緒に乗せている限り
それが永遠なんだって生前話していましたっけ(笑)

天国から見守っていて欲しいです。

KOH | URL | 2012-11-02(Fri)09:26 [編集]


はじめまして

検索でヒットしてお邪魔しました。
私も彼の明太子のファンでした。
お店の再開は本当に嬉しいです。応援して行きます。

| URL | 2012-11-14(Wed)01:33 [編集]


ようこそいらっしゃいました。

艶様

はじめまして 一結堂さんのお店の
明太子の根付を担当させて頂いておりましたKOHと申します。

彼の訃報は突然で
あの味ももう味わえないのかと思っておりましたが
お母様が彼の意思をどうにか伝えて行きたいと
この度悲しみの中試行錯誤しながら再開する事になったようです。

知り合いには連絡がついたのですが
他にも一結堂の明太子を気に入って頂ける方がいらっしゃると思い
このようなブログの中での呼びかけに
今回検索を通じご訪問頂き本当にありがとうございます。

一結堂の回しものではないのですが(笑)
彼の友人の一人として
この先も応援の方よろしくお願いいたします。

ご訪問頂き本当にありがとうございました(礼

KOH | URL | 2012-11-14(Wed)08:18 [編集]


返信ありがとうございます。

KOHさん、早速のお返事ありがとうございました。
吉岡さんとはまだ彼がお店を出す前から某SNSで知り合い、もう10年位のの付き合いでした。
Twitterやネットショップが消されていたのを不思議に思い、携帯メールを送ってみたところ、訃報を知りました。お母さまがお返事くれたのではないかと思います。
毎年末実家へのお歳暮がわりに使わせていただいてたので今年もぜひ購入しようと思います。
根付については知らなかったのですが、こちらのブログにあるような粘土細工があったのでしょうか?

艶 | URL | 2012-11-14(Wed)09:49 [編集]


こちらの記事に画像があります。

艶様

再びお越し頂きありがとうございます。
夏に出たイベントの時に出品した明太子が載っておりますので
よろしければご参考までに
http://xxkoh2012xx.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

この時は、吉岡様が他界した後だったので
一結堂ブランド名は入っておりませんが
一結堂様よりご依頼頂いたものにはその名前がパッケージに入っているものを納めさせて頂いておりました。

おそらく何かイベント時等に利用されていたのではないかと思うので
全てのものにはおまけとしてはつけてなかったのかもしれません

ホントに突然の訃報だっただけに
残念な気持ちもいっぱいですが
吉岡さんの意思はお母様が今後も受け継いで行かれるそうなので
私の周りの方も早速注文されている方がいらっしゃいました。

お母様や 生前の彼を知っている方々が
心のどこかに彼の事を思っていたら
姿かたちが無くなっても 永遠なんだって話を
昔一緒にした事がございます。

私も形(表現方法)は違いますが
ものづくりにおいて心のどこかに彼の意思を受け継ぎつつ
今後も制作活動をしていこうと思っております。

KOH | URL | 2012-11-14(Wed)10:52 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。