神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

ミジンコ祭り

博物ふぇすてぃばるの出品用にと
今回はリアルタイプのミジンコも作ろうかと思い
色々ミジンコについて調べ直してみる事に。

と言ってもその生態云々ではなく
どちらかというと容姿の方を・・・

元々はミジンコさんはリアルタイプの方より
お花ミジンコタイプの方が一般受けは良いので
イベント時ではあまりリアルタイプは持って行かないのですが
でもここにきて、すっかりリアルタイプの制作にはまり
一人ミジンコ祭り開催中状態に。

今までのイベントを参考にすれば
需要的にはミカヅキモを作るべきかもしれないけれど
ミジンコウェーブ到来!ってことで こんな状態になっておりますw
とはいえ10点位持っていけたらいいかもなぁ。。
需要云々を考えることは販売上大切な事だけど
やはり自分は自分の好きなモノに偏る傾向があるので
それはそれでいいのかなって思います。

CIMG4700.jpg
拘りというか好きなポイントはこの3D的な立体感
CIMG4726.jpg
CIMG4728.jpg
CIMG4730.jpg
CIMG4731.jpg
【左手は添えるだけ】の方々です(私的呼び名)

CIMG4761.jpg
ミジンコさん達は基本透明なのでクラゲ等に比べ立体感が表現しずらいのですが
この子は割とわかりやすいタイプに

CIMG4753.jpg
わかりにくいタイプのバージョン(笑)


そして一推しのゾウミジンコタイプ

CIMG4781.jpg
CIMG4782.jpg
CIMG4784.jpg

ゾウミジンコも同じで以前より下絵を細かく描き込んでおります
CIMG4791.jpg
この状態のモノに着色などして行き
命を吹き込んだものがこちらになります
CIMG4804.jpg

いつもの癖でまた色々なタイプ(カラーバージョン等)作ったのがこちら
CIMG4802.jpg
向かって左はモノトーンを意識した着色にしたのですが
光の加減で
CIMG4803.jpg
グリーンに光る色変わりバージョン

CIMG4799.jpg
この手前の子はミカヅキモで言うところのブラックタイプですが
メタリックな感じを出してみました。

CIMG4807.jpg

正面から見るともう少し暗いのですが
光の当たり方でブルーに光ります
CIMG4808.jpg
(あまり変化が伝わらない画像w)

こんな感じのものを 博物ふぇすには持って行こうと思っております。
ではではまた





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する