神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アノマロカリス

本来なら立体物を作るなら
それこそ【粘土】で作った方が良いのは
重々承知なのではありますが
性格がひねくれているのか今回プラバンでどうにかならないかと
試してみたのがこちらです(笑)

作り終わって思ったのは
あまりにも作業が多すぎることもさることながら
リスクが伴う作業が何か所にもあり
自分用ということで落ち着きました(笑)

一番時間がかかるのはプラバンに絵を描き入れる部分
さきに着色したので下絵等含めて二時間弱
CIMG4676.jpg
先ずはこんな感じ。

アノマロさんはデコボコが多いのでこれを切り取る作業にかかるのですが
正直ちょっとした細い部分が欠けてしまいかねない危険性もあり必死でした。

CIMG4677.jpg
無事切り取れたところ。

やっとここまで来た!
そして縮める作業。
プラバンをされている方は【焼く】という方が多いのですが
私の場合焼かないので【縮める】作業ということになります。
恐らくここが最大の難所
2時間かけて描いた絵がこの一瞬で運命の分かれ道を迎える作業
何故ならプラバンの形を作れるのは数秒で
5秒以内くらいに形にしないとなりません。
今回要所は2か所(前と後ろ)、イメージトレーニングをしていざ!

CIMG4679.jpg

CIMG4680.jpg

CIMG4681.jpg

若干前方部分の曲げ方が甘かったような(バランスのとりかた)
このマットな仕上がりは決して嫌いではないのでこのままでもいっかな・・と思えるくらいでしたが
レジンで加工するのが本来の目的でもあったので
いつもより長めにこの状態を楽しんでUVレジンで仕上げていきました。

CIMG4688.jpg
いつもの玉虫さんを塗ったのでキラキラ♪

CIMG4687.jpg
指先に乗るサイズ

CIMG4691.jpg

CIMG4694.jpg

CIMG4693.jpg
上目使いもばっちりです(謎)

迷いつついつものようにブローチにして
お友達のウサクさんのポーチにつけてみました。
CIMG4695.jpg

CIMG4696.jpg

博物ふぇすてぃばるの方には参考作品として持っていけたらいいなと思っています。


ではではまた♪





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。