神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

作品が思い出させてくれた事

一つの作品から
忘れていた初心ってものを思い出させて貰える事がある。

モノ作りをしていると
色々な感覚に出くわす事がある。

ではまず作品の画像から(似たようなのがいっぱい続きますがw)

CIMG3780.jpg
茄子を作ってみた。
大きさは思いがけなく小さくなった。

実際はヘタをどうやって作ろうかと思った実験のつもりのものだった。
CIMG3787.jpg
CIMG3789.jpg
思いのほか良く出来たと思う。
自分で言うのもなんだけど

CIMG3791.jpg
CIMG3794.jpg
傷がついているのはおわかり頂けるだろうか

CIMG3804.jpg
実はこの茄子しわもあります

CIMG3795.jpg
CIMG3803.jpg
しなびた感じというか
そこに妙なリアリティーを感じた自分は
茶色く傷も付けて作っていた。

その作業がすごく楽しくて(笑)
ワクワクしている自分を見つけた。
CIMG3805.jpg

この時自分にとってのモノ作りがどんなものなのか思い出したような気がした。
よくリアル系と言われる事が多いけど
リアルなモノを作っているわけではなく
記憶の再現をしているだけだったりする。

冷蔵庫の片隅に忘れられた茄子が
自分にとってのソレと言うのも
主婦としてどーなの?って話ではありますが
全てが整った世界にあまり興味が無く
実はスイーツ系をあまり作らないのはそこに関係している部分もあったりします。
ケーキとか全て整っている美しいものなので
自分はいびつな感じのところにどうやら魅力を感じるひねくれものの様で(笑)

とすれば自分にとっての作品の部分は
人が見る「リアルに再現されているカタチ」ではなく
手にした人がそこから何かを感じ・思い出してもらう
その一瞬の見えないモノが自分にとっての作品なのかな
なんて事を思い出しました。

だから
効率が良い量産ってものが苦手なのもそこなのかもしれない。

今回納豆シリーズも
今までは一気に仕上げていたのが今回は
気が向いた分だけ少しずつ増やしている作り方で
この時間が無い時に何をやっているんだ?とは思うのですが
自分が込められる気持ちがそれしかないなら
そんな作り方しか出来ないのかなって
自分の力量的なモノとも対面した今回の出来事でした。

自分の作るモノはそのほとんどが
自分がそのモチーフと対面した記憶や感情
そのものだったんだなと。

そして誰かの記憶にリンクした瞬間こそが
作品の完成となるような気がします。

そんな瞬間を想像しながら
残りの時間僅かとなりましたが
作って行こうと思います。


「何を言っているんだ?」という内容でしたが
初心を忘れた時の未来の自分への覚書として

以上戯言にお付き合い下さりありがとうございました(礼)








スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ふふふふwwwww

いや、、うん!

分かって良かったね。


ふふふwwww







いーや、書いておこう!

KOHさんって、悩んだ後の最終結果が毎回なんとなく似てる気がする。

もしかしたら、最終結果を見つけたんじゃなくて、KOHさんが焦ったりなんかして自分から離れてから定位置に戻るみたいな感じなのかなーと思ったよw


原点というかなんというか。

ぶちょ | URL | 2015-05-01(Fri)17:54 [編集]


うんうん

ぶちょへ

 きっと
 原点ってそんなものだと思うw

 色々とやって ふと立ち止まって
 「あれ?なんだっけ?」
 と確認するモノなのかと。

 イベント前になると必ず
 何らかしら原点に戻る作業を行っているみたいで
 
 でも気がつけて良かったと思う。

KOH | URL | 2015-05-05(Tue)12:16 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。