神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

準備

前回の記事から大分時間が過ぎてしまいました。
その間何をしていたかと言うと
ちょっとしたチャレンジをしておりました

実はあるイベントにエントリーしようと思い
思ったのは昨年そのイベントに足を運んで
「いつか自分も」と思ったのがきっかけでした。

なんというか久しぶりにこんな風な『挑戦したい』と言う気持ちになったのは
参加出来るかどうか云々よりも
自分にとってはそう思える魅力あるイベントに出会い
それに向かう今がかなり楽しく心地よい緊張感に浸っております(笑)

写真撮影用に新たに用意していたモノが何点かあるのですが
生物モチーフの中でも代表と言っても過言ではない
ミカヅキモ。
いつもの倍とまでは行かないでも1.5倍位の時間を用いて
点々を描き続けて出来上がったのがこちら
CIMG3165.jpg
自分で作っていて言うのもなんですが
あまりにも綺麗に出来たのでブローチではなく、そのまま透明感を活かしたストラップに仕上げようと
穴をあけた出来たての状態で撮った一枚です(笑)

CIMG3113.jpg
ミカヅキモと言うモチーフを作りながら
作ると書きましたが感覚的には【対峙している瞬間】と言う方が近いのですが
作品に教えられる事ってあったりするんです
手描きに拘るのは多分その対峙している瞬間だったり
対話している時間が好きだからなのかもしれません。
一番愛情を込められる時間がそこにあったりします。

とは別に
こちらのモチーフはその1mm前後の狭い世界に
どうしたら立体が出せるのか?
と言う部分の挑戦が面白い作品
今回からはその背景を更に濃い色にして作り始めた
海月
ご覧頂く方にはあまり違いはわからないかもしれませんが
作っている本人はあれこれ改良していたりします。
本当は既に作っていたのがあったのですが
どうも写真に収めたら納得いかず
この海月との戦いに時間を使い
公募期間の前半ではなくかなりギリギリのタイミングまで
引き延ばしてしまいました(汗)

その海月さんがこちら
CIMG3424.jpg

CIMG3421.jpg
ブローチタイプです。

そしてせっかくならもう一個と思って作ったのがこちら
CIMG3437.jpg
透明タイプのキーホルダー

薄い水色になっていて
手のひらなどに乗せると水の中に海月がいるような
3Dっぽい仕上がりになっています。

こちらは違うブローチの横から見た厚みですが
CIMG3069.jpg
基本この中に立体感を出そうと色んなアイディアをねじ込んでおります(笑)

本当は2月中に応募したかったのですが
とうとう3月になってしまいました。
全ては縁でありますので結果はわかりませんが
楽しみながら挑戦してみようと思います♪

ではではまた~








スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。