神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

武器

先日羊毛フェルト作家のツメカさんと一緒に
博物ふぇすてぃばる というイベントに行ってまいりました。

なんというか・・・
生物系をメインにした作品が目白押しで
しかも普段見掛ける犬猫モチーフではない
ちょっとマニアックなモノが並んでいてそれはもう「待っていたよ!」というイベントでした。
中でも一番嬉しかったのが
アノマロカリスを扱っているブースがいくつかあった事!
最高に嬉しかったです。。

そしてここで一番テンションが上がったのが
プラバン作品を扱っている方のブース。
虫はホント苦手なんですが
ダンゴムシさんとホウネンエビの可愛さにやられ購入♪
普段自分がリアル系のモノを作るのでこの手のデザイン性あふれるゆるい絵柄のものは
もうノックアウト状態でw

細かく語るととてつもない前置きになるので(前置きだったのか!と驚いたあなたはまだまだです)
そんなこんなで刺激を頂きつつ
色んなイベントに精力的に参加されている方を見ると
自分の不甲斐なさを痛感し 落ち込む事も多々ありますが。。
少しずつエンジンを!と思い ツイッターだけではなくこちらの方にも画像をと・・

夏だし枝豆だね!と思いながらも
もう夏終わるねって感じで相変わらずなのですが
ピアスで欲しいというご意見を頂いたのでピアスタイプに加工したものも
次回Creemaさんで販売しようかなと
と同時に「あれは大丈夫か?」と確認的に作ってみたのがおせんべい。
もうちょい頑張れそうですがこれはこれで良いのではとw
では枝豆から

CIMG1783.jpg
全体像ですね 画像だとわかりにくいんですが結構くすんだ感じのバージョンとなりました。
CIMG1779.jpg
枝豆を作る最大のポイントは
『色っぽく』を心がけていたりします(謎w

これらをピアスとワイヤーチャームに加工
枝豆P3-3
何気にあわせやすいからなのかCreemaさんでの閲覧回数的にはこの子が人気のようですが
枝豆P2
枝豆P1
こちら二つはとある雑貨屋さんにある一つ一つガラスを加工して作った手作りビーズを使ったので
ある意味おすすめでもありますが
この辺はお好みに合わせてでw
このビーズを選ぶ時とにかく柄から大きさから中の穴まで全部バラバラなので
セットで似たようなものを選ぶのに毎回時間がかかりますw(お店の方に申し訳ないw)

枝豆ワイヤーチャーム1-2
一番好きな角度の一枚をw
ワイヤーチャームに3個通したそれですね。
お手持ちにカニカンのストラップなどありましたらお好みに合わせ付け替えて頂けます。
キーホルダーより自由性があるのがワイヤーチャームの良さでもあったりします。

そして基本のおせんべいを。
先ほどツイッターに載せたばかりの画像なので
完成度は70%位のモノですが
どうもおせんべいは海苔の方が人気もあるので
半分は海苔に加工しようと思っています。
CIMG1863.jpg
一番最初とは作り方を変えたので
全て細工棒等でひびから膨らんだ部分まで手作業で質感つけて行っていますw

CIMG1866.jpg
非常に地味なモチーフですが
なんというか自分にとっては
やっぱりここが原点であるわけで
そこに譲れない何かがあったりします。

多分それは
周りの人からはきっと見えないような
見えたとしてもどーでもいいような部分かもしれないけれど
自分だけの大事な領域がおせんべいの質感作りにはあるのかもしれません

ここまで来ると
特殊な作り方なんかじゃなく
ただ単にモチーフの素材とどれだけ真剣勝負で向き合ったのか
が、作品にあらわれるのかもしれません
シンプルだからこそそのまま出ちゃうような難しさがそこにあるのが
挑み甲斐があるのかもしれませんw

【売る事】を優先したら別のモノを作った方が良いんだろうけど
自分の中の【本質】だからこそ譲れないのかもw

多くの作り手の方にはそれぞれにきっと
【自分の武器】があると思います。
おせんべいは自分にとってきっと
戦いに出始めた頃から一番使いこんできた【武器】なのです。
レベルアップに従いもっと強力な武器を手にして来たとしても
一番最初のそれが愛おしかったりするんです

と、よくわからない事をつらつら述べてしまいました(いつもの事)

ではではまた~

一応ですが・・・

今週末の土曜日の早朝位にでも
Creemaさんの通販しようと思っていますw(小声でお知らせ)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。