神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スランプの正体

出会いがあれば
いつか別れが来る
その二つはセットになっている

なんとなく人はそれを知っているけれど
意識していなかった突然の別れは
膝カックンのソレよりも衝撃が大きい

自分なりに分析してみる
多分それは
「あれが最後の姿だったんだ」と思った瞬間に
襲ってくるのかもしれない

いつも愛くるしい姿で癒してくれた小さな命が
昨日お空へ旅立ったと書いてあった
そのご報告をするのがどれほど辛いことだったのか
その方の気持ちを察すると余計に辛い

多くの人に愛されたその小さな命が
安らかに天に召されますよう
ご冥福を祈らせて頂きます。





と、私が落ち込んでいても
何も誰も報われないので今自分が出来る事
ということで先日作ったおせんべいの着色を試みた

CIMG0617.jpg

ニス塗り前
画像だとのっぺりして見えるけど現物はそこまでではない
更に言うと
以前作っていたのと比べても出来が劣っているわけじゃない

ここ何年かスランプというモノに陥っている
具体的に説明が出来ないんだけど
何か違う
他人から見てそれはわからない領域のモノで
自分でもわからなかったけど
今日作ったモノを見てはっきりとわかった

スランプとは
今自分が持っているレベルに満足できなくなってしまった状態 の事を言うと。

今までの事が出来なくなったのではなく
それで満足できなくなったんだなと

それが良い事なのかどうなのかはわからないけど
その正体がわかってちょっとスッキリした。

ネットとかで調べればスランプの意味はわかるかもしれない
けど
体感するって大きいし 特別な事なんだと思う

ある一定のところまで踏み込まないとわからない感覚
であるならば
スランプに陥ったこの状態もまたラッキーなのかもしれない

そんな風な気がした


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する