神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ピラミッドは四角いのかそれとも三角なのか

画像が一枚も無い
ただの戯言です。

Aさんが言いました
 「ピラミッドって四角いよね」と

Bさんは反論しました
 「ピラミッドは三角だろう」と

さてどちらが正しい事を言い
どちらが間違った事を言っているのでしょうか?

そこに第三者のCさんがやってきました
 「見る角度によってそれは違うだろう」と


人は立ち位置が異なります。
Aさんは上から見た話をしています
Bさんは横から見た話をしています
二人とも「自分の正しい事」を言っていますが
何故かそれは平行線で交わる事はありません
何故なら違う角度の話だからです。


なーんてことが頭に浮かんだ昨夜

AさんとBさんが作り手という立場での論議なら
Cというお客さんという違う立場の人から見たら
この問題はどう映っているのだろうか 

作り手は作り手の権利を主張し守ろうとします
当たり前と言えば当たり前なのですが
その先に居るのはお客さんです
お客さんから見た視点は
その価値は一体どこにあるのだろうな
なんて事を考えました。

はっきりはわからないけど
もし自分が買う立場だったら何を重視するのだろう
と想像したら
ひょっとしたらこの混乱している話題にも
何かしらヒントが見てくるのかもしれないな
なーんてね 思ったりしたのでした。

もちろんいろんな人が居るから
すべてスッキリはしないけど
自分がお客さんだったら何を重視するか?
これが恐らく一番わかりやすい
相手がその作家に求めている事
なんじゃないかなぁと


私の場合
その作品から何を感じられるか
どんなわくわくが貰えるか
どんな刺激が詰まってるか
その部分が大きいような気がします。

もちろん小市民なので
「金に糸目はつけない!」なんて事は言えず
ある程度「欲しいな…」と思っても飲み込んでしまうものも多々ありますが(笑)
それでも「即決」しちゃうくらい
何の躊躇も無く手を伸ばす作品もある

自分をそう動かせる見えない何か?が
それを埋め込んだその作り手が
凄いなぁと思いその尊敬の念に対し対価を支払う
そんなやり取りがハンドメイド作品にはあったりします。

だとしたら自分が向き合う人達も
そう言う人なのかなぁと
そういう人たちが向かって来てくれるなら
そこをコツコツして行けばいいのかなぁ
と今書いていてちょこっとわかった気がしました。

いろんな人がいて
いろんなやり取りがそれぞれの中に合って
そこでバランスがとれてるなら
自分が向き合うべき相手だけ意識していれば
良いのかもしれないな と


少なくても私の場合
それでいいなと思いました。


戯言っていうより
独り言っぽいですが
なんかスッキリした(ォィw


作り手は作り手の努力だけで成り立つものとは思いません
お客さんやファンの方によって
育てられるものだと思っています
そう言う感謝の恩返しも残りの作品制作に思いを込めていければと
思っています。



昨夜からモヤモヤした部分がありましたが
イベント等で会場へ来てくれる方の事を想像したら
なんか気持ちが吹っ切れました
ありがとうございます

この良い状態で今日も何か作って行けたらと思います


ではではまた。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。