神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

ミカヅキモ

今年も色々なモノを作りました。
その中でも作った本人が一番衝撃的だったモノがこのミカヅキモでしょう

思い起こせば柿Pも納豆も全ていたずら心で作り始めたのがきっかけでしたが
このミカヅキモはいたずら心で作り出来心でアップしたら
とてつもない反響に慄いた そんな作品のひとつでありました。

全国にこれほど納豆が好きな人間が居たのか!という
その驚きの何倍か
全国にこれほどミカヅキモとかミジンコとか微生物系のモノが好きな人が居たのか!
まさに衝撃的でした。

デザフェスとは違い委託参加となるとまず他の作家様の作品たちとの共存がなりえるのか?
場違いではないだろうか・・・
確かにフェイクフードという時点では小さなお魚たちのご飯かもしれない
が、大丈夫だろうか?!
色々な心配を抱きながらひびきさんに相談したら「大丈夫です」とのお返事を頂き
人気が高かったミカヅキモも東海地方でお披露目しようと思い作ってみました。


うん、相変わらず前置きが長いね(素)
今回のミカヅキモ、デザフェスの時のモノとは違い
Newバージョンも入れてみました。
これまた制作の過程でちょっと手を加えてみたら不思議な効果があったので
取り入れてみたら妙な立体感が生まれなかなか面白い仕上がりになりました。
という事で写真多めでご紹介して行こうと思います

RIMG2168_20131205113735ab9.jpg
こちらがミカヅキモ旧バージョン
色で言うと割と濃い目かもしれません。

RIMG2174 (2)

Newバージョン
RIMG2170_20131205113739228.jpg
RIMG2170 (3)
こちらの写真の方がわかりやすいでしょうか
中央の丸い部分がなんとなく立体的に見えるような

RIMG2172 (3)
もうひとつの違いはこのプックリ感
なので光に当てると
RIMG2172 (4)
RIMG2173 (3)
こんな感じに内部に影が出来ます。
乱反射と言うのか

と、ここで気がつかれた方もいらっしゃるかも知れませんが
最初4個あったんです(笑)
でも自然淘汰にあい生き残ったのが2匹に…
(注:正確なミカヅキモの数え方を知りません…後で調べないと)
さびしく思い更に追加し今回の納品数6となった次第です。

と、ここで気がつく方は少ないと思いますが
中央が光る玉虫カラー(略して玉カラ)とは別に
スタンダードな方が好みという方もいらっしゃると思い
旧バージョンのもっこりぷりぷりタイプも1個混ざっております。

プリプリになった分作り方とか変わったので
Newバージョンの方が少しお高くなっておりますが
旧のプリプリさんはわかりにくくなるので旧タイプと同じ価格になっているので
ちょっぴりお得です(笑)
とは言え、好みなのでアレですが
RIMG2174_20131205120312e38.jpg
光の当て方により分身の術的な見え方もw

と、最後にパッケージですが
ぶっちゃけじっくり見れたらそれに越した事は無いのですが
パッと見さがわかりにくいと思ったのでこのように分けてみました

RIMG2201_20131205120626bf9.jpg
旧タイプのモノ
ヘッダーが賑やかに
RIMG2202_20131205120628c30.jpg

Newタイプの玉カラだと
RIMG2198_20131205120314545.jpg
逆に渋めのモノトーンに。そしてシールを貼っておきました。
RIMG2199_20131205120623b71.jpg

実はこの玉虫の方も3種類に分かれていて
背景の色がダークシルバーとライトシルバー
玉虫色もブルーとレッド(恐らくこの写真はレッドのアップ)
どうぞお好みのモノをお手に取って頂ければと思います。

結構力説気味に記事を書いたので
ちょっと休憩を入れてラストの納豆とご飯シリーズをご紹介したいと思います。


うぉーーーーっと!大事な事を書き忘れ

クリマ29両日Lomi-Romi様ブース番号D293*294

当日こちらでお待ちしております♪(作品たちがw)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する