神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

最強

あまりにプラバンプラバンと叫んでいるから
しまいに相方には

『プラ版作家に転向しちゃえばー?(笑)』

と、ツイッターで言われる始末(笑)


絵心があえばねぇ・・・
と言う以前に 
いろんな素材を どれ限定って言うわけではなく
楽しみたいって思っています。

何しろ自分自身粘土作家とは思ってないのですからw
羊毛もやるし
レザーもやるし
消しごむはんこも好きだし
広く浅くな感じで楽しんでいます


そんなプラバン熱は治まらず
いつもプラバンプラバンと言っているせいか
ツイッターでお世話になっている
キャラメルリボン ゆぅ*さまがわざわざ調べて下さって
プラバンの着色に色鉛筆が使えると言う情報が!

これは試すしかない!
と思い立ち
ポテチの余った部分でちょっと作ってみました。

本日の実験
 普通の色鉛筆でプラバンアートは作れるか?

実は色鉛筆と言っても 普段使ってるものとは別に
水彩色鉛筆や油性のものもあったりして
特別な色鉛筆じゃないとダメなのか?と思いながらも
家にあった普通のものでとりあえず試してみました。

最初絵を書こうと思いましたが
絵心が無いのでとりあえず直線(笑)
ごしごし塗った後、ちぎったカレンダーにあった文字を入れてみました。
(人の名前じゃありませんw)

RIMG2095.jpg

そのままでも良かったのですが 余っているUVレジンでコート
RIMG2101.jpg

裏側はラメ入りのマニキュアを一塗りしてからコート

RIMG2103_20130604144922.jpg

角度で表情が少し変わります

RIMG2104_20130604144925.jpg

プラバンを扱われていらっしゃる方からしたら
こんなの当たり前の事かもしれませんが
ホント楽しいし可能性半端ないw

これ作って思ったのは
誰でも手軽に始められる事。
色鉛筆やプラバンは今じゃ100均でも手に入るアイテム。
色付けて(絵を書いて)
オーブントースターの余熱で縮めて出来あがり。

余裕がある人はUVレジン等垂らすと
ちょっと立体的になりアクセサリーに加工するにはちょうどいい感じに

例えばだけど
自分が持っている洋服の色や柄に合わせて
プラバンに色を塗ったり書いたりして
アクセサリーパーツを作れば
いくらでもおそろいのアクセサリーが手軽に作れちゃう。

イヤリングやピアス
ブローチやネックレスの土台さえ手に入れれば
カスタマイズして楽しむ事も出来るし
オリジナルのアクセサリーを楽しみたい人には
お手軽だしぴったりだと思いました。

絵心ある方ならなおの事
とっても素敵なものが出来ると思います。

お姉ちゃんとか近くだったら一緒に作りたいのになぁ(笑)


これから最後の仕上げのラッカーでも塗ってみたいと思います。
って誰が使うんだ?って話ですがw

ではではまた~

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する