神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

仮説から(追記あり)

昔子供がまた小さかった頃
ポケモンをやっていた時期があり
うちの場合そのスタートはグリーンバージョンだった。

お気に入りのポケモンはゲンガーで
初めての殿堂入り、エンドロールを見た瞬間は
大人なのに感動の涙が出たほどだった。

そのゲンガーはげんたという名前がついていた。
いつも一緒のお気に入りのげんた

そしてポケモンの世界は徐々に広がり
ある時からそのデーターに性別が加わる事になった
新しいソフトにげんたを移動した時
初めて知る事になる















げんたがメスだった事を・・・・













そんな間違いがまたもや現実に起ころうとしている

去年の夏から生活を共にしている
セキセイインコ
この子は4色ハルクイン種と言う種類の子で
セキセイの場合蝋膜と呼ばれる鼻の部分の色で
オスメス見分ける事があるのだが
ハルクイン種の場合他のインコのオスがブルーに対し
薄いピンクのような薄紫のような
そんなはっきりしない色合いになる。
一方メスの場合は茶褐色になるんだけど
こちらもやはり並みセキセイよりは白っぽい感じだろうか…

大抵の鳥の場合
オスは性格が穏やか メスは気性が激しいケースが多い。


そんなテトラさんの見た目は
オスっぽい薄いピンク色のような白っぽい蝋膜で
性格は今まで出会ったセキセイインコの中でも
史上最高のおっとりさん
性格からしてオスに違いないと確信していた。

が、最近テトラさんの蝋膜がなんだかオレンジっぽいよ言うな
茶色い色合いになりつつあるような…

先代のセキセイ(オス)は
このくらいの年齢では交尾行動をとっていたなぁ…
と考えるとこの子はもしかしたらメスかもしれない…

いつもテっちゃんと呼んでいたけど 
せめてテトちゃんにしないと と思った今朝の出来事(謎)


ってことで現在我が家は
性別不明の鳥が2羽居ります(どーでもいい情報)




そのテトラさんとすずさんの抜けた羽根を使いながら
今日も実験を致しました。

RIMG1981_20130203111843.jpg

まだ仮説を検証している最中なのですが
ある程度予想通りの感じになってまいりました。

UVレジンが出来てからは
スピードが短縮されて結果がわかるのが早くて嬉しいです。

使用したのはパジコさんのUVレジンソフトタイプ。
クリアーファイルの上にこれを垂らし
タミヤカラーのブラックで着色
(とりあえず結果が見たかったのでファイルの上で直接混ぜたと言う横着さw)
固まったところでマニキュアのラメ入りブラックを塗り
その上に羽根を乗せ保護シートで挟んでからレジンを乗せてみました。

保護シートで挟む事により羽根にレジンが浸透せず
そのままの色合いを確保できるのではないかと。

ちなみにこの保護シートですが
いろんなものがあると思いますが
先日試したのはセロハンテープ(爆)
要は透明で挟めればいいと思ったので。
でも、転写シートの透明タイプ等でも良いのではないかと思っています
(実験してないのであくまでも仮説ですが)
そうすると今度は大きなものへも可能ではないかと

ソフトタイプを使ったのは硬化した後ハサミで切れるので
固まったレジンの大きさを揃えるのに最適かと思いました。
今回は羽根のサイズに合わせて作ろと思ったので。

まだ自己流の実験段階。
間に入れたテープや羽根の変色など
実際はまだどうなるかわかりませんが
とりあえず自分ちの子のメモリアルグッズなので
様子見で。

鳥飼いさんならきっと誰しもが
旅立った子の形見を持っていたいと思うんじゃないかと
委託して作ってくれる方もいるかもしれませんが
出来たら自分自身の手で思い出はカタチに出来たら
なんて事を思いました。

もし今は亡き愛鳥さんの羽根を持っている方がいて
何かしらカタチにして残したいと思う方がいらっしゃったら
こういう方法もあるよ と
何らかの参考にして頂けたらと思います。

と言うほど…
ちゃんとしたカタチになるかはまだ未定ですが
色々と試してみようと思います。


最後に、あくまでも自己流ですので
本当はもっときちんとした方法があるかもしれません
大切な羽根なので試される時は自己責任を持ってお願いいたします。

【追記】
 出来あがったものに 丸カンを通そうと
 ピンバイスで穴を開けたところ シートとレジンがペリペリとはがれてしまいました。
 おそらくこれは、クリアファイルと同様の素材のテープだったからではないかと…
 その種類によってはこのような事が起こるので
 もしテープをお使いの時には一度テストをしてみてからのほうが良いと思います。

 今度は転写シールのクリアタイプで試してみます。
 また後日何かわかりましたら 記事に致します。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する