神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

道のり

カテゴリの中に『実験』ってのを入れようか迷いつつ
まぁいっかと(ォィw

なんとなくカラダがダルダルですー
タルタルとも言いますが
いや、タポタポか・・・(どっちでもいい)

で、今日は出かけようと思ったのですが
自宅にて雑用などに明け暮れる日にしてしまいました。

とか言いながら
今日の課題のアイロンかけはまだですがw

そんなダルダルした中
ふと思い浮かんだ事が
一度思い浮かぶと直ぐに実行してみたくなる私
だって、今やらないと忘れちゃうんですもの(そこ?w

ってことで手元にあったクリアケースで実験開始

何の実験かと言うと レジンの実験ですね。

元々レジンに手を出したのは
素敵なレジン作家さんの作品を見て自分も作ってみよう♪
なーんて事じゃなく
天国に旅立った我が家の子の形見を身につけておきたかったからです。

失敗が無いくらい上手になってからじゃないと
形見に取っておいた羽根は限りがあるので
でもどうしてもレジンに羽根を封じ込めるとなんか見えなくなっちゃうんですよね。。。

最近テトラさん(セキセイインコ 9か月 性別不明)が
換羽になりかけたのか この中途半端な時期に抜け始めていて
先代の子たちの羽根に近い色合いなのでちょっと試させて頂きました。

色はライトブルー
でも、若干蛍光色っぽいグリーンも帯びているようなそんな色合いです。
今ちょっと背伸びして言いましたが 要は・・・うすぼけている色でもありますw

前回試した時はそれを利用してと
バックを暗い色にして重ねてみましたが

RIMG1956_20130130161837.jpg

写真だと写るんですが肉眼だとひじょーに見難い状態に。

で、今回は逆にシルバーパールっぽい白い色合いの上に乗せてみて…
と思い一個作ったところでやはり同じように透けてしまい
で、閃いた方法で試してみたら 何と色が出たw

RIMG1981_20130130161839.jpg
白いふわふわまでも(嬉)

RIMG1982.jpg

まだ実験段階ですが
これを応用したら
今は亡き子たちのメモリアルグッズが作れるかもと…

ここまで何年かかったんだろ
4年弱かな
もうとっくに生まれ変わっているかもしれない

こういうものを作れる人がいるかもしれない
私なんかよりもっと上手に もっと綺麗に
でも、自分の手で仕上げるところに意味があるような気がしたのは
どこかで自分が「作る人」だからなのかもしれない。



すっごく話が脱線しちゃうんだけど
ジュラシックパークのように
この残った羽根から
旅立った子を蘇らせる事が出来る日が来たとして
その時自分はどうするかな?というその問いかけの答えは
NOだなと。

生はやり直せない
やり直せるのは生き方だけ

再生医療の話は好きだけど
クローンは所詮クローン
オリジナルじゃない別の生き物
遺伝子はコピーできたとしても
思い出までは再生できないししちゃいけない



って なんのこっちゃ の話に(笑)
軽くスルーして頂ければ幸いです
戯言ですしw






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。