神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

我流祭ありがとうございました。

初めての関西出展の我流祭
どうなるかと思っていたら
初日は予想を上回るご来場者様に恵まれ
整理券配布など色々な面で
主催者様はじめ、現地入りしてお手伝い頂いた作家様は
お客様対応など大変だったことだと思います。
本当にお世話になりました。

そして前後してしまいましたが
お忙しい中お運び頂き
整理券での入場規制に御協力頂きました皆様
本当にありがとうございました。

想定外の事も色々あった我流祭ですが
主催者並びに参加作家だけではなく
お客様のご協力も得て大成功に終わった二日間だったと思います。
このようなイベントに参加でき本当に嬉しく思います
ありがとうございました。

次回東京に戻って
いつもの原宿デザフェスギャラリーで3月に伍式が開催されます。

私は
お客さんとして参加したいと思います(笑)

そんな私ですが、我流祭の荷物を発送した翌日位は
破壊光線を発射したポケモンのごとく
一回休みの「うごけません」状態でへばってました
が、29日が博物ふぇすてぃばるの申し込み最終日だったので
申し込み用の作品制作をちまちまとしておりました。

ぶっちゃけ…
前回と今回作っているモチーフはあまり大差がないのですが
使いまわしではなく申請用に作りたいと思い
ギリギリでしたが間に合って申し込みを完了致しました。

正直受かるかわかりませんが
出たいイベントに挑戦していくのは良い事なのでと言い聞かせ(笑)
良いご報告が出来たらなぁと願っております。

我流祭も毎回は体力的に無理ですが
また参加したいと思います。
本当にありがとうございました。

最後になりますが
同じ参加者の はくちょ様がまとめを作って下さいました。
思いでのアルバムじゃないですが
遠方で行けなかったわけですが
読んでいるととても臨場感があり
まとめって 良いなって思いました。
(はくちょさんありがとー 見てるかわからないけれどここから!w)

ではではまた。









おっと・・・まとめのリンクを。。。

  2016.2/27・28我流祭肆式まとめ

スポンサーサイト

PageTop

我流祭初日ありがとうございました

大阪での我流祭、主催者サイドが予想していたよりも
はるかに多くのお客様にお運び頂けたようで
お忙しい中皆様ありがとうございました。

並びに、現地入りしてお手伝いして下さった作家様
沢山のお客様の対応をありがとうございます。

今回接客でお忙しい中
在庫状況をツイートして下さった方がいらっしゃって本当に助かりました。
その方からお写真をお借りいたしましたので後ほどご紹介させて頂きます。

また、参加されている別の作家様が
今回の我流祭のまとめを作って下さいました

こちら

会場の様子が分かるような気がします


という事で二日目の机の上はこちらになります

空箱様よりお借りしたお写真
CcNndahUsAATybh.jpg

我流祭様よりお借りしたお写真
二日目

このように設営して頂きました。
二日目もどうぞ楽しんで頂けますように

ではでは



PageTop

本日からです。

我流祭様より私のスペースの設営画像を頂きましたので
こちらの方でもご紹介させて頂きます。

これは一日目のものなので
二日目はこちらに補充という形になるので
また異なるかと思われます(念のため)

mJFtDHWs.jpg

生物系が向かって右側、フード系が中央と左側になっております。

注目はフードのお皿
最初それぞれに分けていたのですが
まるでビュッフェのお皿のようにそれぞれのお皿に振り分けられているようですw
どのお皿にお目当てのものが入っているのか
こちらも楽しみながら探してみてください♪


それでは二日間よろしくお願い致します
楽しいイベントになりますように♪

PageTop

我流祭 肆式 当日の注意事項など。

先ずは公式サイトのご紹介を

我流祭公式サイト

こちらのサイトの「お知らせ」部分に当日の注意事項が記載されております。

開催期間と時間帯はこちら

2/27~28

27日12時~18時
28日12時~17時

A stair (ア・ステア) Gallery & レンタルスペース

二日目の方が終了時間が早まります。


そして重要なのはこちら

整理券配布等のご案内が書かれております。
こちらは近隣の方へのご配慮もありますので是非ご協力願います。

その他作家様毎に販売制限などあるものもあるかもしれません
その際には直接ご確認の方願います。

因みに私の場合今回は

 柿Pとミカヅキモノーマル(ストラップとブローチ)の2種類に対し
 お一人様一点までとさせて頂いております。

CIMG7103.jpg

このように色別のシールを貼ってありますので
同じ色のシールの作品はご遠慮下さいませ。

そして私の作品がある場所ですがこんな感じで配置されているそうです
(画像は我流祭様からお借りいたしました)

Cb-mZCUUMAAJiau.jpg
Cb-mZCVUsAEs1TO.jpg
入口から入った奥の左側
柿Pの画像があるところです(ご参考までに)





では最後に今回出品させて頂いた作品のご紹介を

先ずはフード系から

CIMG7084.jpg

次に生物系を

CIMG7089.jpg

おまけとして
並べられるか試してみた写真をw

CIMG7111.jpg
CIMG7112.jpg
CIMG7113.jpg
CIMG7114.jpg
CIMG7115.jpg
CIMG7116.jpg
CIMG7117.jpg
CIMG7118.jpg
CIMG7119.jpg

慌てて撮影したので画像が悲しいほどよくありませんが雰囲気でw
尚、こちらはスペースに収まるかどうか試したものなので
現地での展示とは異なる事がございます
あらかじめご了承願います
(作品の配列は現地スタッフ様にお任せしておりますのでよろしくお願い致します)

ではこれにて
ギリギリですがイベント直前すべての記事をアップ(出来たはずだと)思います。

明日からの我流祭どうぞ多くの皆様に楽しんで頂けますように。

ではではまた




PageTop

展示品など

今回は数をご用意できない事もあり
(クリオネだけはやたらおりますが)
展示見本品もご用意させて頂きました
本当は
是非触って頂きたいさきいかもご用意していたのですが
途中行方不明に(汗)

CIMG7105.jpg

おさわりシリーズとしては向かって左から3点
食感ではなく触感をお楽しみください。

明太子は今回出品作品にはないのですが
手元にあったので(安易な理由w)

そして本来は出来が素晴らしい子を見本とするのですが
べん毛くせ毛の部分で触れましたミドリムシ
この子はどーしてもリーゼント癖が抜け切れず見本としてのお仕事に当たって頂くことに
と同時に大きなミカヅキモは下絵の段階でちょっと手順を間違えましてここに。。
雰囲気だけでもお楽しみ頂ければと

こちら生物系は触れるものとして展示しているわけではございませんが
海月作品は特にその薄さと立体感のギャップをお楽しみ頂ければと
ポップにも書いたのですが
先ほど申し上げた通り外したりできませんのでどうぞ

『ご自身の身体の体勢を変えて』お楽しみください♪(コラコラw)

ではラストの記事に参ります

PageTop

ラッピングなど

今回特別に包装にこだわりました!

とかいうご報告ではなく(笑)

主にミドリムシさんなのですが
べん毛部分のヘアセットをしてからいつも送り出すのですが
どぉぅしても癖が残る子がおりまして(汗)
お手に取って頂く際

「違う、なんだか違うわ!」という誤解を招かないために
注意書きを添えさせて頂きました。

CIMG7090.jpg
ちょっと見えにくいかもしれませんが4種のタイプに分かれております。

べん毛ウェーブとゆるふわパーマはウェーブのかかり具合が若干違う感じなので分けました。
内巻カールはほぼストレートなのに先がどうしても内側に曲がってしまいそのように。

あとこの方達の包装もその時その時作るのですが

CIMG7098.jpg
アノマロさん
非常にオープンなタイプですが
一方のオパさん
CIMG7100.jpg
すみません人見知りな包装になってしまいました(汗)

後は八つ橋のブローチがこんな感じに
CIMG7101.jpg

豚まんはこちらに
CIMG7102.jpg

今回は
「完璧を求めるな、まずは終わらせろ!」を合言葉に作業したので(なのにギリギリ)
他の作家様のようなおしゃれな包装ではなく
しかも超アナログでお恥ずかしいのですが
『味わい』と思って頂ければ幸いです(照)

ゴールまであと少し!
続いてまいります!


PageTop

柿P

恐らくFC2のブログを始めて
一度にこれだけ更新したのは無かったと思います
ある意味
自己更新ベスト!(いろんな意味で)

いつもの柿Pでございます。
本当はもう少し数を考えていたのですが
我が家の鳥様がちょっと体調を崩しておりまして
作業の多くはこの子を抱っこしながらとなり・・
数のご用意が出来なかった分
質に意識をして制作致しました。

こちらの柿Pも触って頂ける展示品をご用意してあります。
展示品は今回より少し前のものですが
今回のものもこちらと同じように質感
つまりは触感を意識して作りました。

なので食感は無理ですが
触感をお楽しみ頂けるものではないかと思っております。
(展示品のご紹介はまたあとの記事にて)

CIMG7042.jpg
CIMG7043.jpg
CIMG7045.jpg
CIMG7046.jpg

この柿Pとミカヅキモだけお一人様一点までの制限をつけさせて頂きました
詳しくはまたあとの記事にてご説明させて頂きます

PageTop

海月・クリオネ・ミカヅキモ!そしてミジンコ

写真はいっぱい撮っているのですが
Twitterにアップして満足ってのが多くて困ります
なのでこちらも駆け足でw

先ずは海月から
CIMG7026.jpg
今回はこの三点

CIMG6730_20160226031139b53.jpg
CIMG7023.jpg
CIMG7002.jpg
出来上がった順にアップしました(笑)

そしてクリオネ
CIMG6974.jpg
恐らく今回の納品では一番数が多い団体様扱いの方達ですw

ミカヅキモ
CIMG7014.jpg

こんな感じですw

ホッとしましたが あとミジンコがおりました(汗)

正直 海月!クリオネ!ミカヅキモ! というゴロがいい感じがしたので
タイトルこれだったんですが ミジンコもまとめようと今付け足しました
別記事にしようか迷いましたが 後最低二つはアップしないといけないのでまとめます
タイトル書き換えます!(ご覧頂いているのは書き換えた後のものです)

CIMG7019.jpg
Twitterにも書いたんですが
腰の丸みのあたりに何故か「大奥」を感じます
(感じ方は個人差がございます)
CIMG7022.jpg
華やかです(私の作品の中では!)

では引き続き次へ参ります!






PageTop

ご飯もの

次行きます次!(笑)

ご飯ものですね。
CIMG7041.jpg

おにぎりのキーホルダー(おかか)
とその仲間達ですね(笑)
ブローチとマグネット、ピアスです。

我が家でも使っているのですが個人的にはこのご飯粒のマグネット
中々冷蔵庫あたりでいい仕事してくれています(特に小さい子)

ごはんはカピカピもご用意致しました。

ではおにぎりのご紹介を
今回も一点しか作れなかったです 申し訳ないです。

CIMG7036.jpg
CIMG7034.jpg
CIMG7030.jpg

こんな感じです。
お米を大量に使う為か
これくらいのサイズでも米をちねるだけで一日以上かかってしまい
他の作品の制作がストップしてしまう事もあるので
何となく自分がとても駄目な人間になっているんじゃないか?と錯覚すら起こります
(そんな理由もあり一個になりました・汗)

では次参ります!(駆け足

PageTop

プラバンバナナチップス

水曜日に何とかギリギリ発送手配を済ませ
その後ホッとしたのか
体調を崩し木曜日はほとんど死んでいる状態でした(笑)
そして気が付けば明日に迫った我流祭
取ってつけたように更新して参ります。

フードのプラバン作品のもう一つがこのバナナチップス
とは言え、メインをどこに置くかは人ぞれぞれですが(笑)
(ドライフルーツやナッツはどうした的な)

先ずは本体のバナナチップスを
CIMG6918.jpg

そして・・・いきなりの完成画像をどうぞ(笑)
CIMG7053.jpg
CIMG7052.jpg
CIMG7050.jpg
CIMG7054.jpg

一つは展示見本として飾ってあります。
こちらは触って頂けたらと思い展示品に致しました。

では次のご紹介へ!(駆け足)

PageTop

プラバンポテチキーホルダー

何故それをプラバンで作ろうと思ったのか?
正直よくわかりません
ただ、SHOCOさんのプラバン作品を見て衝撃を受けたときから
自分なら何が出来るかな?と思って浮かんだのが
ポテトチップスでした。

最初の頃はコツもつかめず試行錯誤で
やっとできてもホント次を作るのが憂鬱になるくらい
結構大変な工程でした。

今は大分慣れましたがw
慣れたと書きましたが実は今回も作り方を覚えていませんでした
大まかな手順は覚えているんですが
いつも作りながら「やっぱこうしてみよう」という試しを入れながらなので
同じようなものでもその都度作り方が変わっているものが多く
そのレシピを残さない「手任せ」な作り手なので
こういうことが多々あります。
でもその時の感覚に委ねた方がいいものが出来そうなのでそうしています。

今回の我流祭に出品予定のプラバンポテチですが
ブローチタイプはご用意しておりません
理由は
プラバンで作る最大のメリットはこの透け感にあると思うので
それを一番楽しんで頂ける形がキーホルダーだと思ったからです。

食感はお楽しみいただけませんが
触感をお楽しみ頂ければ幸いです
では一気に写真をアップして参ります♪

CIMG6941.jpg

先ずは穴をあけた状態のパーツから

CIMG6944.jpg
CIMG6947.jpg
CIMG6948.jpg

質感はこんな感じに

続いてキーホルダータイプに加工したプラバンポテチ海苔塩味をどうぞw

CIMG6950.jpg
CIMG6951.jpg
CIMG6953.jpg
CIMG6956.jpg

似たような写真ばかりですみませんw

CIMG6959.jpg
CIMG6961.jpg

毎回撮るぶら下がったところw
一番それっぽい気がしますw

ではではまた

PageTop

ストラップや根付の方達

時間が一気になくなった気分
もう来週は発送しないといけません(滝汗)

タイトル通りストラップや根付に加工した皆様をご紹介させて頂きます。

CIMG6906.jpg

豚まんをストラップに加工しました。

CIMG6909.jpg

こちらは根付加工した大阪みたらし

CIMG6902.jpg

今更ですがもう少し作ってもよかったかも?と画像を見ながら(ォィw)

そしてラストは生八つ橋
今までは単品でしたが今回ちょっとした出来心で
金平糖をつけてみました。
初金平糖

CIMG6888.jpg

CIMG6891.jpg
CIMG6890.jpg

これまた出来心で一つだけ向きを変えてみました(唐突)

ではではまた!




PageTop

マグネットな方達

段々と日にちが迫っております(汗)

そしてそれに追われるようにブログ更新
もしかしたらすでに去年一年分ぐらい更新したんじゃないか?
って感じで進めております。

では早速マグネットの方達をご紹介
ご飯粒から

CIMG6884.jpg
CIMG6882.jpg

こちら小さいですが
強力マグネットを使用、お取り扱いにはご注意くださいませ。

続きまして甘いもの系を

CIMG6865.jpg

何を思ったのか大阪みたらし両方ともマグネットにしてしまいました(汗)

そしてラストは豚まんです。

CIMG6867.jpg
CIMG6869.jpg
CIMG6873.jpg

今回大阪という事もあり、豚まんという呼び方で出品させて頂こうと思います。
モデルさん美味しかったですw

ではではまた!

PageTop

ブローチな方達

先日のさきいかに引き続き
ブローチに加工した方達をチラリと。

もうカテゴリごととか
種類ごととかいろいろ考えていると
あっと言う間に更新のチャンスを逃してしまうので
出来たものからざっくりとアップしていきます!(慌)

CIMG6851.jpg
先ずは豚まん
いつもとはかじりかけの方向が違います
意図的というよりは
気の迷いです(謎)

CIMG6853.jpg
こんな感じに

続きましてはこちら
CIMG6854.jpg
生八つ橋の親子
親子と書きましたが血縁関係というわけではございません
雰囲気です雰囲気!
小さいのが出来たので何にしようかと思ってましたが
ブローチは結構可愛いかもしれないと
いつもの自画自賛でございます(笑)

CIMG6855.jpg
基本小心者なので
ブローチの場合色があるものは万が一色移りしたら大変!とばかりに
裏側の生地に当たりそうな部分はレジンでコートしてあります

CIMG6856.jpg
こんな感じ、しっとり。

CIMG6860.jpg
ご飯粒のカピカピ具合のビフォーアフター
写真だとあまりカピカピっぷりがわかりませんが
その辺は我流祭会場へ運んで頂いた際の
『現状をを優先します』というそれです(不動産物件か!)


今は二月、バレンタイン直前ですが
もしここにサンタさんがきて「何が欲しい?」と言われたら
てもみんで肩から背中マッサージして欲しい
とお願いするでしょう。。
今はそんな感じです(大謎)

ではではまた

PS:直ぐに疲れて寝ちゃったりしない体力と気力とやる気もお願いしたいです(聞かれちゃいない)






PageTop

さきいか等

前回の柿Pの回で
本物はどれだクイズをしてみましたが
正解はこの記事の最後に載せようと思いますw


今年ももう2月に突入し
気が付けば第一週が終わってしまったという非常事態
需要があるかどうかはわかりませんが
自分が作るものの中では割と遊び心があるこちら
さきいかも作ってみました。

会場に見本を置けるかわかりませんが
(置かせて頂けるかどうかではなく作れるかどうかの方)
手にされました方は是非
その食感ではなく触感をお楽しみ頂ければと思います♪

そして今回もまた
「うーんもう一声欲しいな」と思い
作り方の工程にちょい乗せを致しました。
ちょい乗せした最新版さきいかがこちら

CIMG6806.jpg
さきいか感出ておりますでしょうか?

CIMG6809.jpg
縦方向にしてみたらなんだか神々しく見えたさきいか(思い過ごし)
CIMG6810.jpg
CIMG6811.jpg

本当はついでに肉まんとかの話も入れようと思いましたが
小出しに(ぉぃw)

では心の準備はよろしいでしょうか?
前回の問題
 CIMG6792.jpg

 ここに本物が混じっています それはどれでしょうか?

では正解に参ります























正解はこちらw
星印が付いている二つが本物です
CIMG6792正解


わかったかな ぶちょw

ではではまた~








PageTop

柿P

ここ最近信長狂騒曲にはまっております
映画…というよりは
サントラ盤の方
欲しくて欲しくて出かけたときチェックしようと思います。
取りあえずYouTubeで我慢。

というどーでもいい話は置いておいて
ナッツ類を作りつつ
ピーナッツも一緒に。
柿P用でございます。

先ずはそのナッツから
着色が終わったのが深夜二時近く
妙なテンションと勢いで偽物の中に本物を混ぜておりますw
(わかりますでしょうか)

CIMG6792.jpg

そして毎回似たような画像となりますが
出来上がったピーナッツを混ぜた写真(笑)
CIMG6795.jpg
CIMG6797.jpg
柿の種から 柿Pへの進化です(ぇ?)

ごそっってありますが
4セット分ぐらいでしょうか…(汗)

今までは数というものも意識しながら
出来るだけ多く持っていけたらと考えて作ってきたのですが
我が家の鳥様が今調子が悪い子がおりまして
小鳥の様子を見ながらの制作でもあり
今回は出来る範囲での作業となりました。

と同時に一方で
一回に仕上げる数が少ないので
結構時間をかけて一つ一つのパーツを作る事も出来ました。
そういう意味ではもの作りの原点に返った感じでもあります。

ではまた。

PageTop

大阪みたらし

大阪の出展という事で
久しぶりにむか新様の大阪みたらしを作ってみた。

昔、大阪のお友達から頂いたのがきっかけ
正直みたらし団子は好きじゃなかった。
なのでどうかなと思ったけど
この中にみたらし餡が詰まっている大阪みたらしはとてもおいしかった。

美味しいものを頂いたお礼にと
お友達を驚かそうと同じものを粘土で作ることに
そこでふとこの大阪みたらしというモチーフ自体の可愛さに気が付き
大胆だけど自分が作ったものを
むか新さんに直接送り制作販売の許可を頂いた。
なんていういきさつがあった。

上のリンクから飛ぶと
サイトには様々なむか新さんの商品が載っているけれど
私自身大阪みたらしと並んで大好きなのは
こがしバターケーキこれは絶品である
絶品ではあるけれど物産展などでは大阪みたらしと出会う事はあっても
中々こがしバターケーキにはお目にかかれないのがとても残念である。


と・・・つい食い気による脱線(笑)

では本題に。
久しぶりに作った大阪みたらし
これから根付かストラップにしようかなと
数は少ないのだけど
今までよりじっくりとより気持ちを込めて作らせて頂きました。CIMG6784.jpg

似たような画像で恐縮ですが(いつもの事)
CIMG6786.jpg

CIMG6789.jpg

こんな感じになりました。

ではではまた

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。