神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おせんべいの人

他にも書く記事はあるんだけど
先ほど2年以上にわたるスランプから脱出したので
そちらを先に。

現時点で、ツイッターやこのブログを見て下さる方の中に
その昔私が「おせんべいの人」と呼ばれていた事を知っている人はどれくらいいるだろうか
それくらい前の話なのだけど
恐らくこの世界の方々で一番最初に見た私の作品は
おせんべいだった人が多いはず。

その第一印象がずーっと残っていて
そう呼ばれていた時期があった。

でもある時から
自分の作ったおせんべいに満足いかなくなってきた。
作り方を根本的に変えて
色々と試してみたけどどうもうまくいかない
それはもう
他人から見たらどこがどう違うのかわからない位の領域だったらしい

幸いなのは
柿Pの方はなんとかスランプに陥らなかった事。
それ以外のおせんべいはほぼ全滅に近いくらい
ずーっといつ出口があるのかわからないトンネルの中に居た


一週間ぐらい前だっただろうか
夢の中に割れたおせんべいが現れた
会場はデザフェスの会場のような

「もしかしたら出来るかも?」とまた新しい作り方で
半信半疑で始め、着色剤も変えてみた
すると・・
出来たーーーー!

スランプ脱出である。
まだコンスタンスに出来るかはわからないけど
1枚でも納得出来たモノがあがると
今までの長かったトンネルから脱出できた喜びがある

CIMG0984.jpg

CIMG0985.jpg

CIMG0986.jpg
どうしても横のひびがお気に入りらしい(笑)

CIMG0987.jpg

もちろん、片面じゃなく両面仕上げなので
ストラップか何かに加工しようと思う。
写真左側は海苔にしようかな。


おせんべいというモチーフはそれほどの華やかさが無い
けれど
自分にとってのスタートとなる作品もなんとなくそこにある気がするので
その土台となる作品が出来あがると言う事はかなり大事。


パッと見変化が無いようなモノだけど
今日のおせんべい。
先日の柿Pや枝豆など
少しずつリニューアルしているモノ達である。

数は少ないかもしれないけど
今までの中で一番良いモノ(最新版)が出品出来そうな気がする

ではまた。

スポンサーサイト

PageTop

変化

ここ最近
思いつくままにいろんなものを作ってきたので
「これ!」という代表作がどれなのか
正直自分でもちょっとわからなくなってきつつ
それでもやはり
このあたりがきっちり出来ないと何かが始まらない
そんなモチーフがこのおせんべい系のものだったり致します。

【柿Pシリーズ】


確かこれ、何を思い立ったのか作ってみたけど
どう加工して良いか当時わからず
ピアスにしてみようか…という第一作目がこちら
画像の日付を見たら2010年とありました。

RIMG0153.jpg
当時委託先の京都のchuu様(現:ガールズモード様)の催事の際に納めたモノ
柿Pはここからスタートし
現在のジャラジャラタイプへと移り変わって行きました。

RIMG2169 (3)
2013年デザフェス38の柿Pキーホルダー

毎回今回のが今までの中で最高のモノと思いながら作って行くわけですが
2014年デザフェス39の柿Pはこちら

CIMG0912.jpg

若干…
演出的にさきいかのブローチが友情出演しておりますが(コホッ)
着色終了後なので、ニスはまだなのですが
今までと作り方を変えてみました。

CIMG0914.jpg

ニスを塗ったらまたのっぺりしちゃうかもしれないけれど
それでも少しでも自分の思う形に近づけようと
他人からはよくわからない領域にまで
作り手は手を伸ばそうとするもので(笑)

今までと実は形も少し異なる為
ヒートンをきちんとさせるかどうかも不安ですが
(実物大にまで小さくなった)
今回のデザフェスにはこちらの柿Pを出品しようと思います。

ではではまた



PageTop

再び

このまま一気にお野菜シリーズをアップするか

と思いきや、
気まぐれな性格が災いし
いきなりこのようなモノを・・・

CIMG0893.jpg
出来たーとばかりに
夜室内で撮ったので画像がいまいちで申し訳ございません。

そふとさきいかですね。

デザフェス37に登場して以来となりますでしょうか。
38では持って行く事が出来ず
今回久しぶりに作ってみました。

CIMG0897.jpg

離してみたり くっつけてみたりしても
写し方の腕が変わらないので似たような写真になります(汗)

これを例のごとくブローチにしてみました。
CIMG0898.jpg

作り方を今までとはちょっと変えたので
その分耐久性は増したのですが
基本ソフトタイプだけに 触った感じもソフトです(笑)
当然引っ張ったりしたらちぎれるんですが
この辺はもうモチーフがモチーフだけに
致し方ない範囲かな って思います。

仮にこれを型取りし、レジンか何かで強固に作ったとして果たして
質感という部分でそれは『良い』とされるのか?というと少し疑問で
それぞれに そのモチーフに合った強度ってものもあるような気がします
もちろん、きちんとした強度があればある程安心ではありますが。

こちらも裏側はレジンで金具を抑えているので
接着剤だけよりは安心だと思います。

また、素材自体が柔らかいので
ある程度くにゅって曲げて頂く事も可能です
(やり過ぎは破損に繋がりますけどw)

とりあえず3個
時間が出来たらもう少し増やそうと思っています。


ではではまた~

PageTop

少しずつ・・・

スーパーマンの曲とスターウォーズ組曲
途中でごっちゃになってきちゃうのは私だけでしょうか(唐突)

これにインディージョーンズも加わると
更にパッと指定されても歌えない。。

ついでに検索してみると
(ここからはほとんどの人が付いて行けない話になりそうですが)

野生の証明での町田義人の『戦士の休息』と
あしたのジョーの『美しき狼たち』の出だしを歌い分けられる自信が無い!

あの「エベレスト・エレベストって10回繰り返して言ってごらん」の後の
ようなそんな感覚(ドレ?)


まぁついてこれない話題はこの辺で…
(ついてこれた方は一定の年齢を超えている方…ボソッ)


タイトルコールの「少しずつ」の話題に入ろうと思います(頭混乱しつつ)
あの後お野菜が少し増えました。

CIMG0758.jpg
ピーマンと
CIMG0759.jpg
パプリカ

CIMG0801.jpg

ヘタもつけ
CIMG0800.jpg
こんな感じに。

CIMG0803.jpg
ただ、他の野菜と並べるとテカリ過ぎているようなので反省。

CIMG0822.jpg
更に増量中のピーマンと
CIMG0823.jpg
パプリカさん

もう一種類載せようと思いましたが長くなるので
また次回に(笑)

PageTop

大人のおままごと~お野菜ピアスシリーズ

昨日デュランデュランの曲を聴いていたら何故か唐突に
デッドオアアライブが聴きたくなり
CDあったよな…と探したけれど見つからず(いつものパターン)
You Tubeのお世話になる事に。
全盛期あたりのピートバーンズの腰振りダンスを見ていたら
急にポケモンスタジアムでのゲンガーの腰振りが恋しくなり
最終的にはポケモン都市伝説を読みあさると言う(笑)

都市伝説が実話かどうかはあまり関係なく
むしろその共通点を見つけ出す能力の方に
「凄いな」と感心するタイプであり
その手の関連付けネタが結構好きなので
ワクワクしながら読みあさったと言うw


デザフェスまでまだ1か月以上もあるのに
何故か今回は焦りすら感じる日々を過ごし作成している。
一年前入院したからなのか
それとも今回が最後になるかもしれないので
出来るだけの事をしようという欲からなのか

色々なモノを作ってはツイッターでアップして満足という日々は
良くないので(笑)
こちらも更新して行こうかと…

また写真多めですが
今回は今出来ている種類をまとめたピアスシリーズ。
この後またお野菜が増えたら種類も増えていくかも?
最終的にはデザフェス前にご紹介する予定なので

以前記事にした大人のおままごとシリーズの野菜たち
今回はこれを500円ピアスに出来ないか?と考えていた。
皮を付けるのに2時間掛る玉ねぎをどうにか違う形にでもして
500円ピアスに納めたいと思ったのもそれ。

通常ならば良いモノを良い価格で出すのが前提なのかもしれないけど
何故か500円という金額に拘りたかった。
好きなセットでも1000円
ピアスというアクセサリーならさほど手が出しにくい価格ではなく
良いのではないだろうかと・・・
ピアスホールが無い私は思った(ォィw

イヤリングはある程度の重さがどうしても出るので
落としてしまったら悲しいのでピアスのみ
他のアクセではどうしても耐久性が心配なので(どちらかというと汗などの水分)
作りやすいのがこれだったと言うのも理由。

長くなったのでこの辺にし現時点でのラインナップを

CIMG0746.jpg
右から
いんげん・きゅうり・にんじん・じゃがいも・たまねぎ
ピアス自体は金属アレルギー対策でチタン製のピアスを使用しました。

いんげんからのご紹介
CIMG0653.jpg
金具はシルバーでビーズが一つ間に挟まってます(全同仕様)
強いて言うと先が切って無いのが1個だけ混じってます(笑)
CIMG0655.jpg
いんげんは他のお野菜とは縮小度合いが異なる為
ある程度の大きさもありバラでの組み合わせがどうなるかはわかりませんが
一応バラ売りで行こうと思います
ですがこのようにセットで組み合わせて頂いても良いかも。

CIMG0752.jpg
この写真も(笑)

続いてきゅうりのご紹介です
CIMG0725.jpg
凄く曲がっているのも混じってますw
CIMG0751.jpg
こんな感じです。
大体3cm前後位でしょうか>きゅうり本体

そしてにんじん

CIMG0749.jpg
CIMG0750.jpg
あまり代わり映えしない写真が二枚続きましたが(笑)
頭の先からつま先までではないですがその辺が作り手のポイントだったりしますw

続いてじゃがいも
CIMG0748.jpg
表面(皮)の質感の部分でじゃがいもの反応は良かったです。
CIMG0753.jpg
うん、あまり代わり映えがしない(笑)
じゃがいもは形が単純な為結構難しかったりしますw

ラスト玉ねぎ
CIMG0747.jpg
根の部分はありますが、皮は剥けて無いタイプにしてしまいました。
CIMG0754.jpg
若干角度が変わった?ぐらいな(爆)

じゃがいもとたまねぎだけ2個しか出来ていませんw
なのでセットでお求め頂くとそれっきりなのですが
ピアス自体がどれくらい出るのか見当がつかないので

いんげん以外の写真になりますが、バラで組み合わせた場合はこんな風になります
CIMG0755.jpg
CIMG0756.jpg

ピアス自体必ずしも両耳に一つずつというわけではないでしょうから
あくまでも参考にとw

ミニチュアがお好きな方に付けて頂けると嬉しいです♪

今回デザフェス価格ということでばら売り1つ500円を目指していますが
今後の価格は未定ですので。

デザフェスも今までの事を考えると時間が無くてゆっくり接客対応が出来ない時間帯があったりするので
アレですが、本当はもっとゆっくり自由にお客様に選んで頂けるのが理想なのですが
(八百屋さんでお買い物感覚的に選んで頂いたお品をパッケージしてお渡ししたい)
その辺が理想と現実とでは異なるのでせめてもバラ売りでお好きな組み合わせを選んで頂けたら
という限界がこの形になったと思います。

おでんとかも本当は具を選んで頂いてチェーンとかに通してお渡しとかも考えていたのですが
いつかそういう販売の仕方も出来たら良いなと思ったりw

また、ピアスホールが無いけど小さいおままごと作品が欲しい!
という方宛にもこちらとは違った形で残りのおままごとお野菜シリーズを加工して行こうと思ってますので
もうしばらくお待ちくださいませ。

ブースに来て頂いた方は想像つく方も多いと思うのですが
ほんとに毎回いっぱいいっぱいで
作品の需要と供給バランスも上手くいかない事もあったりと
色々と申し訳ない事でいっぱいですが

うん、やりたい事が出来ないもどかしさと
自分自身の力不足による不甲斐なさもいっぱいいっぱい感じつつ
というところも多々あるのですが
やりたい事を出来るだけ詰め込めるようにしようと思っているので
生温かい目で見守って頂けると嬉しいです。

デザフェスに限らずですが
作り手はお客様や応援して下さるファンの方により
成り立っている部分が大きいと思います。
色々な部分でお力を借りる事が多々あると思いますが
どうぞよろしくお願い致します。

単なる出展者とお客さんという関係ではなく
一緒に楽しめるイベントにして行けたらと
そんな思いを抱きながら来月まで作って行こうと思います

ではではまた

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。