神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミカヅキモ

色々とバタバタしており更新が滞っておりましたこんばんは。

少し前から下の子が有志展なるモノに出展すると言う事で
プラバンをいじり始めておりました。
モチーフはミジンコ(笑)

母親がモノづくりをしていると
大抵のものは揃っているのでその点楽と言えば楽かもしれませんが
逆にそんなモノづくりをしている母は時として
「こんな感じなものも作れるよー♪」と口を出してくる事から
かなりうざったい存在でもあるようで(笑)
それをわかりながらもついつい便乗し
その中で、ミカヅキモ派の娘のお友達用にと作ったのが
こちらミカヅキモシリーズ

シリーズと書きましたがそれは癖で実際なんのシリーズ化もしておりませんw
ただ作っただけと言うw

RIMG2131.jpg
なかなか理想的な色が見つからない感じで様々な色合いのものがw

最初こちらでピアスを作ったのですが
思いのほか大きかったので縮小サイズを作ってみました

RIMG2137.jpg

小さくなったので絵の方も結構縮小された(正確には簡略化)感じになりましたが(笑)
プラバンを縮めてからの工程がこの一枚だけで実は8工程手が掛っていたりします
そうは見えないのが何ともですが(爆)
この辺はあくまでも自己満足な部分なのでw

RIMG2134_20130916232009fb0.jpg

一個一個が手描きになるので(サイズを統一する為の元となる大まかな絵はありますが中は手描きになる為)全てバラバラな仕様に

RIMG2138.jpg

基本私は見たものを自分のフィルターに通し自分らしくデザインってのが出来ないので
ひたすら再現できるようにすることしか出来ないのですが

RIMG2139.jpg

この辺は昔学生の頃、生物の時間玉ねぎの細胞の観察の授業がありまして
やはり同じようにひたすら点々と点を打ちながら絵を描き先生に褒められた記憶が
そのまま再現されているような出来に(爆)

最初展示会が始まるまで出さないようにと下の子からストップが掛っていたのですが(笑)
許可が出たのでツイッターにアップしたら思いもよらぬ反響が(驚き)

納豆とご飯の時以来ぐらいでしょうか…
この時も正直驚きましたがw

下の子に早速その事を伝え、着目点が良かったんだねと言ったら
どや顔されました(笑)

その中にミジンコも見てみたいというリプを頂き
こちらは展示が終わってからならいいそうなのでw
サンプル用にと作ったものをそのうちアップしたいと思います。

因みにミジンコはどちらかと言うと
リアルタイプではなく可愛い系の方かと思われますw
色々娘と二人遊んでみましたw


ではではまた

スポンサーサイト

PageTop

枯渇

巷では夏休みが終わり新学期になったなぁ
なんてのんびり思っていたら
気がつけばデザフェスまで2カ月を切っていた
今年初めて年二回の出展となるデザフェス
意外とその間隔って時間がありそうであっという間らしい

まだ紹介してなかったので
メタル調のマッシュルームをご紹介

RIMG2124 (2)

RIMG2116 (2)

RIMG2121 (4)
ポイントは青錆
RIMG2122 (2)
こちらも同じ

RIMG2123 (2)
こっちは銀と言うよりは鉄っぽい感じに

RIMG2125 (3)
RIMG2120 (3)

これらを着色した後実はきのこの制作をしていない。
まだ着色しようと思うモノもあって
折角なのでもう少し作っておこうと思っていたけど
タイトルにあるような枯渇状態に

他の作家さんは知らないけれど
「作りたい」と言うのが自分の中での作る為のガソリンに当たるモノ
物を作る時はこの「作りたい」というエネルギーを燃焼して作っていく機動力に変えているんだけど
どうやらこれが給油状態になったらしい

近所のガソリンスタンドで
「レギュラー満タンで!」と言うわけにいかないのが厄介なところ

それっぽい形は作れても
この「作りたいエネルギー」が無いと
そこに作品としての一番大事な何かを入れられない

どこでチャージしてくるか
何でチャージしてこようか

それが今の大きな課題でもある。

PageTop

Petite Hanna様の密会金魚

ツイッターのリツイートからその作品を見た時
「ぉぉぉぉ!!!!」と思っていたのがきかっけで
思い切って話しかけてみるとどうやら関西方面の作家様で
通常のイベントとかではなくCreemaというハンドメイドのサイトの方での販売のみと言うお話を伺い
基本ネットでお買いモノはあまりしない主義なのですが
初めてそのようなサイトに申し込みをし某番組のソレじゃないですが
初めてのお買いもの(笑)

その作家さんと言うのがタイトルにある
Petite Hanna の あり様
Creemaのページはこちらから
ブログの方はこちらから

この先似たような写真が続きますがご了承をw

RIMG2115_20130904091154edd.jpg
密会金魚シリーズ

実は私ごとではありますが、現在母が入院しておりまして
少しでも気持ちが和んでくれたらと思い自分と母の分と二つ選ばせて頂きました。

(昨日母へ持って行ったのですが向かって左のタイプを凄く気に入って喜んでくれました)

そして届いた包みを開けるとおまけと一緒に手書きのメッセージまで
RIMG2114_20130904091151602.jpg

デザフェスの際に全ての梱包を手書きにしたような私ですので
このようなお気遣いはホントにありがたく思いました。

では似たような写真も重なりますが(笑)
あり様の世界をどうぞご一緒に~

RIMG2118_201309040918279f7.jpg
RIMG2117_20130904091824449.jpg
RIMG2119_20130904092432f2e.jpg
同じような一枚ですが
日差しの強い所に置くと下に影が出来ホントにまるで金魚がそこで泳いでいるかのように
RIMG2120_20130904092435048.jpg
活き活きと泳いでいる金魚がそこに
RIMG2123_2013090409243863f.jpg
RIMG2126_2013090409285309a.jpg
一番大好きな一枚がコレ

一番最初の一枚に戻って頂けるとおわかりですが
こちらはポンポンとおはじきのモチーフがついています。
この方が賑やかで母は良いかなと思ったら案の定こちらの方を気に入ってくれました
「この金魚が可愛いわねー」とそれは予想以上に喜んでくれホント良かったです。

そしてもう一つのお花のタイプ

RIMG2116_2013090409182208e.jpg
RIMG2115 (2)
RIMG2125_20130904092851442.jpg

こちら気がつけば3枚しか写真撮っていないw
無意識のうちに母が選ぶ方を多めに撮って残しておいたのでしょうかw

子供の頃からミニチュアが好きだったので
あり様のこの小さな世界はホントに私にとってはツボでして
小さな世界がいつもそこにあると言う嬉しさ
素敵な作品とご縁があって私も母も喜んでおります

ありがとうございました。

いつかは自分もこちらのサイトで出展者として登録出来る日が来れば
なんて思っております

ではでは~

PageTop

ブローチ仕立て

昨日お出かけしたら
近所のスーパーに入っている本屋さんできのこの本(ハンドメイドの本)を発見!
やっぱり流行ってるんだなーと思いながらチラリと拝見すると
とっても素敵な作品がいっぱい♪
作り方も丁重に載っていて、私のように勢いで作るモノとは違っていたのが印象的でした(ぇ?)
ちょっと作者の方とか本のタイトルとかわからないのであれですが(中途半端なご紹介・汗)
作ったものも私のようなブローチやマグネットというモノだけではなく
インテリアとしての飾り方とかも紹介されていてとてもワクワクする内容でした。
センスがある方はやっぱり違う!

というか・・・
自分が作るきのこの類はそのほとんどが
スーパーに売っているモノが多いので地味なのかもですが…w

そんな作り手のカラーが反映されている地味ーなきのこさんたちを
ブローチに仕上げてみました。
前回腕に生やしてみましたが 今回はオーソドックスなイメージで
下の子の無地のポーチに付けてみました。

RIMG2115 (7)
しいたけタイプです。
腕に生やしていた時とは原木感が低くなった感じです
RIMG2116 (3)
この子は若干おチビちゃんなので
お手持ちのポーチなどにもアクセントとしてお使い頂けるのではないかと

RIMG2119 (3)
続いてエリンギさんタイプ
こちらは中央につけてみました。
RIMG2117 (3)
付ける位置は自由自在になるのがブローチタイプのいいところ♪

RIMG2120 (2)
マッシュルームタイプ
若干「上過ぎじゃない?」と言う位置と、色合いが同じで目立たないという
やや悲しい写真になりましたが(滝汗)

RIMG2121 (3)
出来たら色モノにつけて頂く方がこの子たちは生き生きすると思います

そしてあまりに目立たなかったので
こんな集合写真も
RIMG2123.jpg
「選べないわ!」と言う方用に全てをw

RIMG2122_20130902112548b26.jpg
その時の気分でお選びくださいw

そして今回から金具との接続部分を少し補強致しました。
RIMG2126 (3)
RIMG2127 (3)
透明なのでわかりにくいと思いますが
接着剤の上からUVレジンで金具ごと覆っております。

これはプラバンポテチの時にRainbow Creamさんから
「KOHちゃん 接着剤だけだとポロっと取れちゃう事があるから
 レジンで上からコーティングした方がしっかりして安心だよ」とアドバイス頂き
今回から試し始めました。

特にしいたけバージョンに関しては
裏が少し折れて中に入っているので
RIMG2128 (3)
一見「レジン多すぎてこぼれた?」って感じですが
折れている内側からの補強を込めて裏もレジンが仕込んであります

RIMG2129 (3)
全体に塗らないのは質感の問題なので
出来る範囲での補強を込めてこのような感じに仕上げてみました。


うん、アップにするとヒダヒダの粗さが丸見えですね(汗)


ではではまた~

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。