神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まさかな産物

人生予期しない出来事と言うのは
いつ起こるかわからない

それを想定して作ったのなら計算
そうじゃない場合は予想外

出来あがったモノを見てびっくり
最初失敗かなと思ったけど
見て行くうちに愛着が(笑)
にしても自分で言うのもなんだけど
見事だ・・・

RIMG2106 (2)

プラバンでカエルを作ってみた
ざっくりと。

で、予想外と言うのは
このカエルの目の部分
意図しなかったけど膨らんで立体になっている。

狙ったわけじゃなく
偶然の産物
が、なんでそうなったかのは想像できる。

次成功したら
それは一つの技法として
自分のモノになる

試行錯誤って面白いw

強いて言えばこれ
ブローチにしても良かったかもw

また試してみよう~

スポンサーサイト

PageTop

ハンドメイドインジャパンフェス2013

明日から二日間開催される
ハンドメイドインジャパンフェス2013に
デザフェスでお世話になったvia*lactea (ヴィアラクティア)様が
お友達のがま口作家bikkeさんと一緒にコラボ出展されるそうです。

『 bikke*lactea 』

そしてそのvia*lacteaさんのブログに
凄く遊び心ある作品がアップされておりました。

カメラケースなのに ビールをイメージした作品
夏ならではの作品です♪

その中に枝豆とかあったら という言葉を目ざとく見つけた私は
ちょうど枝豆が手元にあったので急いで呼びかけてみました
「お使いになりますか?」と

私自身こういう遊び心がある人は大好きで
もしその遊び心にお役に立てればと思いつつも
手元の枝豆はちょっと渋い色合いだったので
作風にあうのかドキドキでしたが
見事オーデションを合格!採用されましたw

採用されたのがこちら
o0425042012615200841.jpg
(お写真はブログよりお借り致しました)

こんな素敵な作品とご一緒できて光栄です。

他にも凄い素敵なモノがいっぱいあり
見ているだけでワクワクしてきちゃいます

via*lacteaさんのブログ

もし明日イベントに行かれる方は是非
お二人のブースに遊びに行ってみてください
個人的にはコラボ作品の紹介記事2番の板チョコ×ビスケットブローチのがま口バッグ
が好みです。
板チョコの部分はスタンプにキルトのオリジナルです。
もうそこの段階からハンドメイド!
素敵過ぎます。


と、こんなギリギリな時間の告知でアレですが(焦)

イベント成功しますようお祈りしております♪

PageTop

気がつけば振り出しに戻る

再びプラバンポテチと格闘中

ちょいとわけあり
とあるところへ旅立つ事になりました。

どの作品にも言える事ですが
作っているとそれが良いのか段々わからなくなるループw
気がつけば初期の不透明タイプのポテチに戻っていました。

透明度が高い方がリアルさは増すのですが
着けた時、その分透けるので後ろの色に若干影響を受けるような気がします。
もうここまで行くと好みの問題なのでアレなんですが
出来るだけ良いものを作りたい!という欲が
迷子になる理由なのかもしれません(謎)

RIMG2092_20130719094150.jpg

確かこれが今回作る前に作ったキーホルダータイプのポテチ。
今までと異なるところは
その着色過程の中でパステルを初めて使用したところでしょうか…

そしてこれが今回のポテチ
RIMG0008_20130719094007.jpg

並んでいる左が今まで一番リアルに出来た透明度が残っている方で
右が今回作った不透明の初期タイプに戻ったそれ
実物を見るとかなり違うのに
写真で撮ると同じって言うマジック!

表面はこんな感じ
RIMG0006_20130719094003.jpg

RIMG0005.jpg

ポテチのカタチは一発勝負なので
常にオーブントースターへ入れる前にイメージトレーニングは欠かせません(笑)

そんな中久しぶりすぎたのか
焦って落としてしまい拾いながら時間との戦い!
毎回緊張が走りますw

ポテチで感覚がつかめたら
次のプラバン作品に着手し始めたいと思いつつ…
どうなんでしょうねぇw

全てのモノがそうなんですが
作る度に新しい作り方がヒラメキ
実験実験と作り方が毎回変化して行きます。
自分の満足いく形へという欲があるからなんですかねぇw
まだ当分試行錯誤が続きそうですw


ではでは~

PageTop

ふと考える

今日は文字だけなので
なんだったらスルーで構いません。


もし良かったら一緒に想像してみて下さい

あなたが
ふと浮かんだアイディアをカタチにし
人に見てもらいたいとどこかにアップしたとします
自分でも気に入っていて
「やったねー」という喜びの中こんな指摘が

「それ〇〇さんが作っていたのと似てますよね」と

そう言われたら そうかもしれない
でも、違うようにも思える
何よりその人が作ったものを知らずに作ったのだから


なーんてことがいつ身に起こるかわからないよな…
いやもう自分が知らないところで言われてるかもしれない
とかとかとか


そういう事を考える場面にたまに遭遇したりします。


自分自身も「それパクリだろ…」と思うモノに遭遇したりすることもあったりします。
それが自分が好きな作家さんだったりすると
その疑いもいっそう濃くなることもあるかも

でも、ホントにその人がそれを見て真似ているかどうかは
心の中でも覗けない限りわからないのです。


と言うのも前提にありつつ


違う角度から考えると
そもそも人は 何も無いところからアイディアを生み出しているのか?
という原点に辿りつきます

私自身はそれは無いと思います。
脳内のどこかに蓄積された情報をもとに
それらは組み立てられると思っているので

作品そのものじゃなくても
街で見かけたケーキ屋さんや
良く行くカフェのメニューだったり
大好きな雑貨屋さんの商品だったり
そんな好きなモノが自然と記憶にインプットされ
「自分も作ってみたい」という創作意欲に点火される

まるまるコピーは確かにわかりやすいけれど
グレーゾーン的な部分に関して言えば
それを見た人の感覚で振り分けられる部分が大きいと思います。



じゃぁ一番最初に作ったのなら文句を言われないのか?
それとも ある程度有名な人が作ったらそれはその人のものになるのか?

逆を考えると

名も無い人が作ったら
その順番でクレームがきちゃうのか

とかとかとか


もっと考えると

明らかに自分よりヘタだろうと言う人に対してよりも
同じくらいのレベルか それ以上の出来あがりに対しての方が
そのバッシングは大きいような気がします


なんで?

理由はきっと 
自分の存在を脅かされるから なのかもしれません
もちろんこれは憶測です。



著作権とか肖像権とかいろいろな権利があります


私は特にチキンなので
いつ自分が言われるかと考えると怖いような気もします。
なのでどうしたら自己防衛できるかを考えたりします

販売が絡んでいるからいけないのか?

うーんそうでもないかも

じゃぁブログなどに載せなきゃいいのか?

とか考えると
じゃぁ普通にどこかのレストランやカフェで
「こんなの食べてますー」というそれは
それに当たらないのか?と思ったり
買ってきたケーキや ショッピングの戦利品等
その誰かが作ったものを写真にとってアップすると言う行為は
その誰かの権利を害している事には当たらないのか?


とかとかとか



一番思うのは
その自分の権利を主張している人間は
そういう事を一切していないと言える自信があるのか?
という部分だったりします。



模写する人を庇護するつもりはありませんが
悪意があるケースじゃない場合
むしろ その辺のルールをちゃんと考えている人ほど
その危険性を前に
作る自由を奪われているケースがあるような気がします

楽しいはずの作ると言う行為が
とても窮屈に感じるのはそんな時です

何かきちんとわかりやすいルールと言うか
線引きがあれば良いのですが
それすら感覚に委ねるところもあり難しいのかもしれません


自分の考え方が単に理想的だったり甘いだけかもしれないんですが
出る杭は打たれる的な感覚に思えなくもないやり取りも
たまーに見かけます


もっと仲良く作る事を楽しめる世界になれば良いのになぁ…って

デザインと言うモノと常に向き合っている人からみたら
戯言にしか思えない言葉かもしれませんが
世知辛いな…って思う事が多いです


そのプライドを
先駆者としての誇りに変えて行って
どんどん人を引っ張ってくれるような人になってくれたら
また世界は違って見えてくるのでしょうか…



と、凡人は考えるのでした。



私は作る自由と楽しみを奪われるのはごめんだな って
今でも思います。

それを守り抜くためには
目と耳をふさぐしかないのかな と
それが無理な限り きっとまた
この壁には何度もぶつかって行くのかな
精神をすり減らしながら


PageTop

かるーく

先日突然の腰痛に悩まされ
右に寝返りが打てない程に悪化
翌日お医者さんへ行き診て頂いたところ
骨に異常はないと言われ一安心。
頂いた内服薬の力の絶大さに驚き。

と言うより
あちこち色々と出てくるそんなお年頃…
にはまだ早い!
この調子で行くと私は平均寿命の20歳ぐらい前で
力尽きるんじゃないか?と思う今日この頃
暑いっすねぇ…
暑いっすねぇ…と書きましたが 昨日は涼しかった
個人的には冷夏の方が好きです(聞かれちゃいない)

この暑い中、我が家の鳥様たちは
ちょっと羽根が抜けてきたご様子。
うちに来た頃どこかしら禿げていたすずさんの換羽も
今はそれほどひどくなく強いて言えば
「バックグラウンドで抜けています!」位な感じでしょうか(どんなだよw

話はちょっと飛びますが
昨日鳥仲間の方がスマホケースの話を記事にされているのを見つけ
「作っちゃえばー」と軽く言ったものの
どうなのかと自分でも試してみようとちょこっと実験

すずさんの抜けた羽根二枚を使ってみました。

RIMG2105_20130717120756.jpg
帰省したお姉ちゃん撮影

ちょっとボサボサ見えますがこれでも立派に生えてきました。
ただやはりコクシジウムの影響は成長した今でも残っていて
若干身体が歪んでいたりします。栄養摂れなかったからねぇ
今日久しぶりに計ったら24gちょうどいい感じでしょうか
抜けた羽根も艶があったので良かったです。

RIMG2110_20130717120800.jpg

ががっとやったので気泡が残ってますが
色合いが濃いのでパッと見透け感は感じられませんが
実際は
RIMG2109_20130717120758.jpg
こーんな感じ。

写真と羽根を使って上手くできると良いんだけど。

オーダーでオリジナルを作って下さる方もいらっしゃり
その方も紹介させて頂きましたが
自分の愛する子のグッズはやはり自分自身で愛情込めて作りたい
と言うのが頭にあったので「つくっちゃいなよー」と言っては見たものの
私自身まだ作れていないと言うw

とりあえず小さなものから試したいけど
画像処理能力がゼロにひとしい…
お姉ちゃんが帰って来た時教えてもらえばよかったけど
聞いても毎回頭に入らないと言う…

頭の良い人間になりたいですー

PageTop

ご紹介頂きました。

少し間隔があきましたが
クリエーターズマーケットにてご購入頂きました方から
ご紹介を頂きましたので
そちらの記事のリンクを貼らせて頂きまして
クリマ記事は最後にさせて頂こうと思います。

順番は日付順ということで(笑)
お名前のところからブログに飛べます


【安居楽業~さちまま様】
ブログタイトルはおそらく共通の好きなマンガのそれからだと(笑)

さちままさんはご存知の方も多いと思いますが
消しゴムはんこの作家さんで
私の作品にもそれは使わせて頂いている方でして
和の懐かしくほっこりする作風が気に入りオーダーさせて頂き
chuuさんに委託してる頃から愛用させて頂いております。
何度も言いますがこの消しゴムはんこ一つあるのとないのとではかなり印象が異なります。
いつもありがとうございます。


続きまして

【Fuchsia*Pink様】
説明するまでもなくご存知の方が多いと思いますが
ブログにお邪魔した時に飛び込んでくるキラキラな世界
正直、このような華やかな作品を手掛ける方に納豆を選んで頂いた事に
驚きを隠せませんでした。
トップバッターでご紹介頂き嬉しさと恥ずかしさでいっぱい…
納豆シリーズの何かが絶対欲しいとのお言葉まで頂きホント嬉しかったです。。。
お手元に届いて良かったです。。
ありがとうございました。


【みるちお菓子工房 みるち様】
実は同じLomi-Romiさんのブースの委託作家さまで
作家紹介の時に凄くリアルな作品だなぁと思いブログにお邪魔しておりました。
中でもスイーツのマカロンを使ったフード作品はその発想が初めててみるものだったので
その作品はとても強く印象に残っておりました。

なので、ホントまさかあの作家様のお手元に!!!?と衝撃を隠せませんでした。
作品紹介では凄く嬉しいお言葉を頂き
それは普段自分が作品を作る時に込めている思いでもあったので
その目では見えないカタチない部分を汲み取って頂けた事にただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

と同時に、ブログ上でご紹介頂いた際に
息子さんが気に入って着けて下さったことも書かれていて
お子様にまで気に入って頂けた事を知り本当に嬉しく思いました。
ご紹介記事ありがとうございました。


【PinkSweets 様】
今回Lomi-Romiスタッフとして当日以外にも
その前から各地から届く作家様からの作品管理、最終日は撤収作業に始まり
それぞれ作家様の元への返送の作業など大変お世話になったお方です。
今回お誕生日が重なっていた事も知らず申し訳ございませんでした(ここからw)
今回のクリマで多くの作品がお嫁に行けた事は
PinkSweetsさんはじめ多くの現地スタッフの方のおかげだと思っております。
ありがとうございました。


そしてラストは

【*Triple Sweets* ねこだま&ねこじゃらし様】
こちらのリンクがご紹介記事になるのですが
個人的にはその前の記事も合わせてご覧頂けることをお勧めします(笑)
言葉ではなかなか表しにくいのですが
この記事を拝見しすっごく嬉しかったです。。
暑い中自分の作品の為に全力ダッシュして下さった事。
それ以前に明太子に至っては3年間も思い続けて頂いていた事
本当に本当にありがとうございます。
今もご紹介記事を書きながらジーンとくるものがあり
言葉に詰まってしまいなんか上手く言えませんが
ホントに嬉しかったです。
手にとって頂きホントに感謝致します
ありがとうございました。


その他、ツイッターでは
主催者のひびき様はじめ多くの方に
戦利品としてご紹介して頂きました。
その中にもホントに嬉しいお言葉が込められていて
幸せモノだと実感。。。

このような気持ちを頂けた事に感謝致します。


また次回
デザフェス38でお会いできる事を楽しみにしつつ
今回頂いた幸せな気持ちを機動力にし
マイペースを崩さず(ォィw)
作品作りを楽しんでいきたいと思います。


と最後に・・・
画像が何も無いのもアレなので
先日友達の元へ送ったこの子をw

RIMG2084_20130711113851.jpg

ちょっとボケてますが(色々な面で)
アクレーヌという羊毛で作ったアクリルたわし
インコとわんことにゃんこがいるお家なので
特に人間以外の子たちの食器は出来れば洗剤使いたくないよな
と思いアクリルたわしを作って送ってみました
(多分今日あたり届くはず)
本人このブログ見てないと思ったので(いつもツイッターでのやり取りなので)
アップしてもお楽しみは減らないかなとw
パッと見わかりにくいですが
結構細かい仕掛けを施しております
使ってみるとわかると言うソレ(わかるかどうかはわからないけどw)

気に入ってもらえると良いなぁ~


ではではまた~

PageTop

クリマ、ありがとうございました。


私ごとですが
人間あまりにも嬉しすぎてもフリーズするのだな
ってことに昨夜気がつきました(謎)
静岡から帰って参りました。

娘のところへ行っていたので
クリマ情報はツイッターなどでからチェックしていたのですが
本当に多くの感謝の気持ちでいっぱいです。

あ、、もうひとつ昨夜気がついたのは
嬉しすぎたりすると もう感情がいっぱいになり
どんな感謝の言葉も何故かそっけなくなると言う事(笑)
今まさにその状態なので上手くお伝えできる自信がありませんが
色々書かせて頂こうかと思います。

うん、、どこから話していいんだろう…
(それくらい感情がいっぱい)

まずは、お誘い頂きましたLomi-Romiのひびきさん
今回も貴重な体験をさせて頂きありがとうございます。

そして現場スタッフとして中心に動いて下さったPinkSweetsさま
当日もですが長い期間沢山の届いた作品でご自宅を占領してしまい
ご主人さままでもご協力頂きありがとうございました。

朝早くから現場入りして下さったまみりんさまはじめ
当日ワークショップなどで現場を盛り上げて下さった作家様方

この方たちのお力で委託と言う形で皆様の前に私が作ったものが並びました。
ありがとうございます。

当日は暑い中ご都合を調節しながらブースにお運び頂いた皆様
本当にありがとうございました。

そして、当日はブースへ行けないけれどとおっしゃりながら
ツイッターでRTから作品状況を拡散して下さった皆様
この方達のお力もデザフェスの時から感じておりましたが
ホントに凄い援護だと思いました。

その後の作品たちの様子は作り手としては気になるところですが
ご報告下さったり
ブログにて紹介して下さったり
ツイートして下さった方
ありがとうございます。

今までは 作って完成 って言う気持ちが大きかったのですが
最近ではその先の手渡った後 使って頂くと言う事で
作品は完成するのだなという発想に切り替わりました。
手にとってご購入頂いた方のお手元に渡って初めてそこから
完成へと導かれる
そんな風に思っておりますので 可愛がってやって頂けたらと親心にも似た気持ちで
願っております。

なんか感情が高ぶって何を言っているのかアレですが(汗)
最後に 行けなかった人の為に
設営でお忙しい中 ひびきさんが写真を撮って渡してくださいましたので
そちらのお写真をお借りして終わりにしたいと思います。

いつも多くの感動を皆様から頂きありがとうございます(礼)

と、一つだけ告知を・・・
相方のあんころさんの強運をもちまして次回のデザフェス38当選致しました。

37の時には出来ていなかったプラバンポテチも
次の秋には見て頂けるのではないかと思っております。
何が並ぶかはその時の『手』次第なのではっきり言えませんが
枝豆の代わりにおでんが登場するかもしれません
(デザフェスで展示品を持って行きそびれたソレ)

一つ一つのイベントから得たものを
また作品に込めながら皆様の前にお披露目できたらと思っております。

本当にありがとうございました。

DSC_2589.jpg
(ひびきさんから頂いたお写真です)

DSC_2591.jpg
(ひびきさんから頂いたお写真です)
目の前にはキャンバニさんとレインボーさんの作品まで
私にとってレインボーさんはまさに親の七光りじゃないですが
彼女のブログでおせんべいをご紹介して頂いたのが全ての始まりでしたので
その方と同じテーブルの上に並べて頂けた事はホントに感無量でした。。。
今の私がここにあるのは彼女のおかげと言っても過言ではないので
足向けて寝れないです…
と、別の方に言ったら「どっちの方向に(その相手の方が)居るかわからないでしょ?w」
とつっこまれいい加減さが暴露されてしまった事があったのであえて今日は言いませんw


ではではまた。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。