神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プラバンアート

デザフェスが終わって来月はクリマ
なのですが、それとは別に違う事に興味が行き
夜な夜な実験を繰り返していたものがプラバン遊び

プラバンとは透明のプラスチックの板に
子供の頃油性マジックで絵を書いて
オーブントースターの余熱にかけるとあーら不思議
見る見る小さくなって小さなオリジナルのプレートができたアレです。

デザフェスで行きたいブースの一つに
プラバンを使ったアクセサリーのブースがあったのですが
残念なことにその方の出展日は日曜日オンリー
行く事は出来ず
興味はあったのですが結果、出展者故中々ブースから離れられず
どんなものか自分の目で見る事が出来なかったのですが
何と下の子の戦利品の中にそれがあり
その出来あがった作品は子供の頃のそれとは大きく進化し
無限の可能性があるんじゃないか?と思わせるものでした。
「ほぉほぉ…」と眺めつつ自分も無性にやりたくなる衝動(笑)

とは言え、絵心が無い私
可愛いものは到底できない
ならいっそうの事自分色にアレンジしちゃえー
と思って作り始めたモチーフは何とポテチ

デザフェスで相方が作っていたそれですw

試行錯誤の上やっと形になってきたのがこちら

RIMG2068_20130524173721.jpg

ここまで到達すること6枚目(笑)

RIMG2069_20130524173554.jpg

プラバンの利点は何と言ってもその軽さと強度
粘土では難しい領域です。

RIMG2079_20130524173728.jpg

折角なので海苔塩味に加工して
今までならその重さでピアスには加工できても
イヤリングだと重さで落ちる危険性があったのですが
軽量化できたのでこのように加工

RIMG2069 (3)

初プラバンアクセサリー
これはお世話になったお友達へのプレゼントで作ったので
彼女のイメージに合わせた色にしてみました。
ちなみに彼女が海苔塩味のポテチが好きかどうかは聞いていません(爆)

普通のポテチは作っている人いるけれど
海苔塩味の方が少ない気がしたのもあったんですが
なんかこっちの方が愛嬌があると思い
更に増量

RIMG2070_20130524174208.jpg

表面の写真

RIMG2071 (2)

RIMG2072 (2)

よく見かけるプラバンが平面に対し
自分らしく仕上げるには立体モチーフが良いだろうと
適度にいじくりつつ表面のざらざら感を出してみました。

RIMG2076_20130524174253.jpg

こんな感じでまとめてブローチでもいいかなと思いつつ
一個はネックレスに加工しようかな。

元々遊びで始めたプラバンアート
友達にプレゼントする品物を作りたくて
あれこれ楽しみながら作ってきたので
次のクリマに入れるかどうかは実はまだ未定でして

需要がありそうなら考えてみようと思います


ではでは~

スポンサーサイト

PageTop

デザフェス番外編

怒涛の更新が終わりホッとしつつ
少しずつご購入頂いた方のご紹介記事や
ツイッターでのツイートを目にするようになりました。

見つけた分だけなのですが
リンクを貼らせて頂こうと思います。
順番は見つけた順です(笑)

もし自分のは出ていない!
と言う方は是非コメント欄の方へお願い致します。


手作りな毎日とはなのこと。
via*lactea さん →

カメラモチーフの素敵な布雑貨を作られている方で
写真部としては是非お邪魔しておきたいブースでした(気がつくの遅すぎw)
ありがとうございます。

あれこれかれん 
ふくまろさん →

ハンドメイド好きのふくまろさん
あんころさんの作品と共にお迎え頂きました
ありがとうございます。


ひまころねんど 
himaさん →

説明不要のひまころさんw
ひびきさんのブースではチャリティーのボランティア講師お疲れ様でした
ありがとうございます。


mogu`s cafe 
mogumoguさん →

こちらも説明不要のもぐさん。
可愛いお団子で有名な作家さんのもとへ作品がお迎えされました(ありがたや)
ありがとうございました。


リンクブログ名等万が一間違っている個所がございましたら
お手数ですがお知らせ頂けますでしょうか
対処させて頂きます。


と、続きまして
デザフェスに遊びに来て下さった中には
差し入れを持ってきて下さる方もいらっしゃいまして
ご紹介を・・・と思ったのは
既に食べた後だったと言う(汗)

ホントに気を使って頂きありがとうございました
美味しいく頂きました(ごちそうさま)


とは別に、お一人だけ可愛らしい名刺を下さいまして
名刺と言っても平面ではなく何と立体!

~AzuL cafe~N&AのフェイクスイーツDecoDays 
のN&Aさん →


普通の名刺じゃどんな作品を作っている作家さんかわからないからと
その作品を名刺にしちゃうと言う凄い試み。
太っ腹でございます。
(ご本人は決して太くなくお美しい方でした)

彼女がうちのブースにいらした時お名前を名乗って下さったのですが
「なぁです」と私には聞こえ
「・・・・」しばし考えておりましたら
「ツイッターでテラスハウスとかの話をしている・・・」と言うソレで
「!?」と私
次の瞬間握手を求めていました(ォィ!w

頂いたのはひよたん
我が家ではぴよちゃんとかぴよたんと呼んでいます

本当はお庭での撮影も考えたのですが
素敵なお花が現在咲いていないのでお部屋の中での撮影会となりました。

実は私鳥モチーフや爬虫類系に目が無く
N&Aさんの可愛い作品も目にしていたのですが
年齢が年齢なので持っていいものかどうか…
そんな私のもとにひよたんがやってきてくれました(嬉々)

早速ご紹介~

RIMG2068_20130522181040.jpg

ピヨたんです。

RIMG2069_20130522181043.jpg

アップ。

私は作るモノがどちらかと言うとリアル系と呼ばれる類で
これはリアルに作ると言うよりデザイン性のあるものが作れないと言うのが正しくw
例えばこのひよたんの場合自分ならくちばしは絶対白は置かないだろうと
何故ならひよこのくちばしや小鳥のくちばしは濃い黄色か黒っぽい茶色が多いから
こんな固定概念があると中々この可愛いモチーフにはならないわけで
お菓子っぽさが残る可愛さはこの色なんだなぁ なんて思いつつ
ひよたんのキャラクターデザイン性にうっとりしつつ次の写真へ

RIMG2071_20130522181047.jpg

上から見たピヨたん
ちなみに 正式名称はひよたんのようですが我が家ではピヨたんとかピヨちゃんと呼んでいるので
そのつど名前が変わっているのですw

で、鳥好きさんなら絶対やるこの角度

RIMG2070_20130522181045.jpg

下からピヨたん♪

RIMG2072_20130522181643.jpg

超美味しそうな横顔。
こちらウレタン素材なので触るとふわふわしております。
実際の食べ物でもこの色合いは凄くツボで
いろんな意味で美味しい子です。。

RIMG2076_20130522181648.jpg

お皿にピヨたん
可愛いです。。
ちなみにうちの坂田さん(デジカメ)は色がちょっと濃いのですが
実際はもう少し淡い美味しそうな色合いです

RIMG2074_20130522181646.jpg

横向き

RIMG2077_20130522181651.jpg

お皿の上でも美味しそうなサイド部分

RIMG2078_20130522181653.jpg

上から見たピヨたん
マニア的にはたまらない視線

ここでちょっとピヨたんの頭の上が写ると思いますが
丸カンが2個繋がっています。
この辺も使っているうちにひよたんが迷子にならない親心なのでしょうか
嬉しい配慮です。。


ホントありがとうございました。
大事にさせて頂きます。


ってすっかりマニアな記事に(汗)


ではでは~

PageTop

デザフェスレポートその2

本体も文章も
無駄なぜい肉が多いのが特徴です(ぇ?)

こんばんは
中々簡潔にまとめる事ができず
だらだらと続いて申し訳ございません

では引き続き、ブース内から見た様子を

RIMG2111.jpg

こちら側の世界はこんな感じで見えてます(笑)

RIMG2112.jpg

あんころさん側
右手前にスペースがあるのは 
お買い上げの作品を袋に入れたりする作業スペースを取っている為。
また手前にポケットのようになっているところに
置ききれない在庫をストック。
このアイディアはツイッターにあったものを試してみたのですが
凄く便利で役に立ちました。
整頓上手なあんころさん、ジップロックの袋に入れ
こちらから見てもすぐわかるようにテープに名前が貼ってあります。

前回もですが今回も
このあんころさんの手際の良さのおかげで
なんとか無事終わっているような状態でして
私一人では絶対このようにテキパキ出来ないのでいつもお世話になりっぱなしです。

RIMG2113.jpg

再び自分サイド
こんな風景で接客しておりましたw

11時開始のその前から
同じ出展者の方が遊びに来てくれたり
自分からはブースのことで精一杯で中々ご挨拶も出来ないのに
いつも申し訳ない状態です。。。

そして始まり早速お客様がいらっしゃいました
うちのブースでいえば前回よりは割とまったりと過ごせ
お話しする時間も今回はあったような気がします。

そして12時前には
納豆とご飯シリーズは完売。
前回では柿Pとおでんがお問い合わせが多かった作品でしたが
今回は圧倒的に納豆とご飯のお問い合わせが多かったです。
急遽作る事になった為あまり数をご用意できず申し訳なかったです。

そして2時を過ぎたところで時差販売用の作品が登場
あんころさんの野菜チップスを待っていたお客さまが見事お買い上げ
こちらもホッとした瞬間でした。

2時半からは初の試み200円くじ
くじの内容の一部はこちら

RIMG2095 (2)

予備のパーツで作ったものだったり
裏側の質感を出し忘れたドーナツだったり
肉汁が多くなっちゃった肉まんだったり
あとはモデルチェンジした旧バージョンの明太子や
手元にあったもの等

ツイッターでも安すぎない?と言われましたが
言われてふと気がつけば
金具等のコストを考えると「あっ・・・」と思うモノもありますが(笑)
こういうお祭り事は好きなのでいっかな~と

それより人が来るのだろうか…と言う方が先にあり
くじ引きをやっている事をアピールするものを作らねば!
って思っていながら作る暇なくとりあえず手書きと言うw
そんな不安もなんのその
2時半近くなると もんやりとブース前に人が集まり
いざ始めたら何と5分ぐらいで完売(娘体感時間)
お目当てのものが出なかった方もいらっしゃったと思いますが
皆さん大人対応で(ありがたやありがたや)

そして持って行った作品の多くがそれぞれの方へお迎えして頂いた後のブース
ここでいい仕事をしてくれたのが
展示品の皆さんでした。

RIMG2093_20130521221129.jpg

あんころさんに【ビック3】という称号を頂いたメンツw

左から
ニューフェイスの小魚アーモンド(アーモンドフィッシュ)
不動の柿P
毛深い枝豆

今回アーモンドフィッシュは 小魚の部分がなんか納得できず
「これが現在の途中経過です」と言う意味で
展示品として加わらせて頂きました。

通る方が「これ美味しいんだよねー」とか
ご自身の記憶と照らし合わせている様子は
なんだかとっても嬉しかったです。

私が作るモノは全てその記憶の具現化によるものなので
そういう誰かの記憶とリンクした時が一番
作り手の望む部分だったりいたします。

そして写真にはないのですが
今回作り手を一番喜ばせてくれたのが
さきいかの展示見本

これは触れるようにしておいたのですが
既に作品は全て完売した後でも
「良かったら触ってみてください」と
さきいかと枝豆は お触りコーナーを設けてました。

中でもさきいかは
その多くの方が触った瞬間「ニヤっ」と笑うw
驚くんじゃなく「ニヤッ」っとする
その表情を見るのが一番のご褒美でした
してやったりじゃないけれど(爆)
すっごい嬉しかったw
いたずらが成功した子供のようで恐縮ですがw


毎回、イベントに参加する度に
「ハンドメイドってなんぞや?」と言う自問自答が始まります。

ただ漠然と作っていた状態から
自分は何故作るのか?の意味を見つけ出す作業

途中おせんべいが作れないスランプにも陥りつつ
それすらも大事な瞬間と思えるほどに
毎回すっごくいい経験をさせて頂いております。

特に今回ありがたかったのは
ツイッターで何気なくアップしたものを
見も知らずな方が
「これいいんじゃない?」とRTして下さった事。
気に入ってお気に入りに入れて下さった事。
とてもありがたかったです。

今回いろんな方のご好意に支えられ
無事デザフェスを終える事が出来ました
本当にありがとうございました。

手書き包装や 
くじ引き等は委託では決して出来ない事だと思います
個人出展だからこそやりたい事を詰め込める
そんな良さを感じました。

いろんな事を感じられ
素敵な思い出を作れた自分は幸せだと思います
ただただ感謝致します。


次は6月29・30日開催の
クリエイターズマーケット
こちらではLomi-Romiさんのブースにお世話になりますが
初東海と言う事でまだご覧頂けてない方に
自己紹介的な作品を見て頂く機会と思い参加させて頂く事になりました。

ブース番号等わかり次第
こちらでも告知させて頂きます
またその時はよろしくお願い致します。



と、非常に長い記事になってしまいましたが
最後まで読んで頂きありがとうございました。

次また何処かでお会いできる日を楽しみに



                             KOH

PageTop

デザフェスレポート

前代未聞の終わってから作品紹介をするという
怒涛の記事を3連続投稿したら
その反動で今日は頭痛が…
ってことでお昼からずっと寝ておりました(どんだけ虚弱)

虚弱って今言いましたが
単なる老化なのではないかと
心の奥の良心が「チガウヨ…」と呟いた気がしました(謎)

と言う事で2013年5月18日土曜日の様子をお伝えしようと思います。

RIMG2099 (2)

ここくぐって

RIMG2102.jpg

ここからのスタート

って話は前にしましたが
この日現地集合と言う事で先についたのですが
何と椅子が無い!!!!
慌てた私はどこに行っていいのかわからずとりあえず向かった場所が






ひびきさんのブース(爆)
どこに問い合わせたらいいのか聞くと
備品貸出の場所を教えてくれて(忙しい中)
そこへ問い合わせに行きなんとか無事椅子確保。
アレは何なんでしょうね…
置き忘れなのかどこかのブースと混じっちゃったのかわかりませんが
とりあえず確保できたところへあんころさん登場。

RIMG2103.jpg

あんころさんがいつもやっているもったいない箱
太っ腹!ってくらい「お好きにどうぞ~」とw
私も色違いのヒートンを持ってくる予定がすっかり忘れ…(汗)

RIMG2104.jpg

色がなんだかスタート前なのにもかかわらず黄昏てますが(汗)
あんころさんの作品コーナー

RIMG2105.jpg

うちはこんな感じ。
思いっきり手書き(爆)
裏面も写しておけばよかったw
当日の午前3時までの作(ぇ?)

RIMG2106.jpg

更に手前側

RIMG2107.jpg

こういうレイアウト苦手なんですが
とりあえずご飯がある近くにおかずを置こう的な発想の並びw

RIMG2108.jpg

置く場所が無くなったので急遽貼りつけたというw

RIMG2110.jpg

今回初の時差販売展示コーナー
展示品だと売れないけれど、ある時間まで展示しておいて
その後販売にすれば見て頂く事も可能だし
開場直後に来れない方にもチャンスがあると言う試み

RIMG2109.jpg

私にとっては今回初の展示品コーナー
私物もあるのですが
今回は来月行われるクリエイターズマーケットへの委託出展が決まっていたので
主催のひびきさんに相談させて頂き、そちらへ出品するモノの一部を
展示品と言う事で並べさせて頂きました。

実際作品が無くなった時も
この展示品を見て頂けて持って行って良かったなと

ただ一つ後悔なのは
夕方近くLomi-Romiさんブースでボランティアスタッフとしていらっしゃっていた
しょこらさん すいーたさん ひまころさん (あいうえお順)がいらっしゃった時
初めておでんを持ってくるのを忘れていたのを思い出したと言うw
おでんシリーズはコンプリート版全12種並べようと思っていたのに…(悔)


と、とりあえず長くなったので分割(またかよw)

次はブース席から見た風景なども交えてお送りしようと思います(予告)

えぇ、くじ等の話はその時でもw

PageTop

前代未聞のパート3

長々とすみません。。
更に続きです。
余談ですがこの記事をアップする前に
途中で記事がすっ飛んで書き直しでございます(汗)



気を取り直して
来月クリエイターズマーケットに委託で出展させて頂く事もあり
その時には自分が作っているものの自己紹介的な作品をと思い
作ったのがこちら

RIMG2081 (2)
八つ橋です。
なんか今回妙に色が濃くなってしまいましたが
これも結構難しい作品の一つです

後モチーフ的には少ないんですが
唯一作れるドーナツと言う事で

RIMG2086 (2)
オールドファッションも

RIMG2085.jpg
RIMG2084.jpg

大抵コーヒー豆と一緒にする事が多いです。

これらが大体のメインで
RIMG2093.jpg

こちらはあんころさんがビック3と呼んで居たソレw

正直小魚アーモンドは途中経過でビックになれてるのかどうかは定かではありませんw

他の人の話では
適度なリアルさと遊び心がある作品
という評価を受けているようですが
作っている本人はそこまで考えてませんw

と言うか…
強いて反論するならば この三種とちねり米のご飯と納豆シリーズのようなソレは
適度なリアル感じゃ成り立たないのです(私的見解)

徹底的なリアルさが無いと真面目な遊びは出来ないと言うのが持論なので
適度と言うあたりでまだまだなのでしょう(ニヤリ)

あースルメとかさきいかもその類かもしれません。

遊びには真剣に取り組みたいタイプです(ぇ?)

RIMG2098.jpg

ちなみに唯一撮れたスルメ
本当はさきいかの裏の注意書きとかも撮っておきたかった…

今回納豆に対する周囲の反応が半端なく大きくてびっくりしたのも事実

と同時に
デザフェス34の時もやったんですが
このご飯つけちゃいましたシリーズは
遊び心ある作品なので
作り手である私の手を離れたその先は
如何に遊び心あるセンスで作品を活かしてくれるか?という
バトンリレー的な要素があり
購入者との連携で一つの作品に仕上がる作りとなっているものだったりします。

この遊び心に多くの方が反応頂き
手にした人が「これからつけてみます!」と言ってくれた時
勝手な思い込みですが何か一つになったような気がして
凄く嬉しかった。

これは他の作品とはまた違った感覚なので
その辺もまた感無量。。。


と、一気に書き上げたいところですが
時間も時間なので今夜はこの辺で・・・

明日の自分へのメモ書きも含め
次回予告は くじ引きの話等でしょうか・・・w

ではおさしみなさい

PageTop

前代未聞パート2

RIMG2102.jpg

この写真好きなので無駄に使っていきます(笑)

前回までの続きと言う事で
再びこんばんは。

正直いろんな思いが詰まりすぎて
何から伝えて良いのかわかりません
なので文章がとっちらかってしまってすみません。
斜め読みでも良いので 気楽に流してくださいませ

RIMG2073_20130520234444.jpg

こちら餃子ではなく妄想餃子
これのパッケージには妄想餃子の秘話を書いてみました。
130520_1017~01

写真は購入者のリックさん提供
自分で撮る時間が無く残ってないんですw
なのでパッケージの写真が無いのでアレですが
餃子は焼き目も見れるようにと今回台紙を透明のクリアファイルにし
二重にしてみました。
気がつかないといけないと思い
130520_1016~01
こんな風に裏も見て♪アピール入りw

餃子が出たので中華繋がりで

RIMG2069_20130520234436.jpg

普段なら裏の部分は見せてないのですが
今回展示品はすべて裏も見えるようにしたので
来て頂いた方には裏面もご覧頂く事が出来ました。
そこまで作りこまれてないと思っている方が多かったのか
驚いてくれる方が居て嬉しかったですw
RIMG2070_20130520234439.jpg
RIMG2071_20130520234441.jpg

とりあえず一旦ポチっとw




PageTop

前代未聞の

あとからご紹介記事となりました(ォィ!)

ここまで来ると8月31日どころか
9月1日の女に改名しなければいけないかも?
と言うほどのギリギリ状態。

本来ならばデザフェス当日前に作品紹介をアップしているはずですが
前日写真を撮り ラッピングしていたら時間がかかり
結局3時まで掛りました(汗)

当然当日は寝不足でしたがなんとか無事終了し
翌日日曜日は寝て過ごしました
年齢って奴でしょうか…

RIMG2099 (2)
実はこのゲートをくぐる時は正直ぼよーんとしたテンションでした。
4月に消化器系の病気で入院をし
その後の体調の回復はあまり好ましくありませんでした
睡眠不足になるとめまいを起こす始末。
結構心配してましたが気が張っていたせいもありなんとかここまでこぎつけました。
RIMG2102.jpg
全てはここから始まります。

今回この場に立てたのは
多くの方に支えられたからと実感。
そう感じられる事自体が幸せだと思いました。

湿っぽい話は極力避けた方が良いと思いますが
どうしても自分の中で動かせないのが
5月18日だったという部分
一年前のこの日友人が事故で他界致しました。

このブログ検索で時々検索ワードに引っかかる
一結堂という明太子屋

元々私が皆様の前に作品を見て頂くきっかけになった人
でしょうか
彼が「これは使えるんじゃないか?」と思わなかったら
きっと今も趣味の領域に止まっていたと思います。

彼はいつも迷った時問いかけると
「自分が気持ちいい事をすればいい」って言います。

なので今回参加する時の必須条件として
『常に楽しい気持ちで』を心がけてきました。

私は未熟なので作品に自分の感情が表れてしまうようです。

楽しいと思って作ったものでないと
手にとって下さった方に喜んでもらえない
そんな風に思い
「頑張って作らなきゃ」とか
そういう気持ちは一切捨てて作ること自体を楽しみました。

ラストはブログ記事でも最後止まったままになった柿P
自分にしては大量生産でしたが
飽きて惰性で作るなら出さない方が良いと
その区切りを見極めながら作ってきましたが
最後の方では
これで最後なんだなって一つ一つ愛情込めて作る事が出来ました。

RIMG2087 (2)
RIMG2089 (2)
RIMG2090 (2)
色が結構違いますが(汗)

天国にむけてきちんと報告できるようにと
ある意味攻撃的にすら感じるほどに
気迫に満ちた感じで制作しました。
おそらく今まで作った中で一番の出来かと自負してる
自慢の作品を並べる事が出来ました。

今回やりたかった事におつまみ系を極めようと
柿Pに引き続き 枝豆も作り 小魚アーモンドにも着手しましたが
こちらは納得できずw
途中経過の部分のお披露目となりましたが多くの方に見て頂け嬉しかったです。

RIMG2074_20130520171704.jpg
RIMG2077 (2)
RIMG2079_20130520171710.jpg

と同時に今回は前にも書いたとおりヘッダーを極力利用しない包装を心がけました。
出来るだけ手作り感を出したかったので
この枝豆に関して言えば

「ハンドメイド作品なので既製品のような耐久性はありません。
 摩擦などで塗装がはげる場合もあります。
 気をつけて扱いください」

と、通常ならば入れるところを

「モデル成分の中にだだ茶豆が多少含まれているので毛深い品種に仕上がりました。
 とてもストレスに弱い子たちなので お豆同士の摩擦ではげてしまうかもしれません
 優しく扱って頂けると喜びます」

的な表現方法を書き添えた記憶があります(深夜の作業で曖昧な記憶)

これを一個一個手作業で入れてました。

そんなことしないでさっさと包装し
当日に備えた方がいいのではないかとも思いましたが
売り場でバタバタパニクっている時に
お一人お一人にお礼が言えなかったら
と思うと、何かしら伝えたい気持ちが強く
例えそれがパッケージで手にした方が見ないで捨てたとしても
なんか、伝えたいと思い
結果当日3時までシコシコ書いておりましたw


と、長くなるので一度分割(汗)

PageTop

大御所

250.jpg
5月18日(土)のみ 
ブース E-286 KOH&あんころ で出展いたします



連投です。
昨日一回休んだ分 今日2個あげて帳消し
ってわけではなく 前の記事実は前振りのつもりで書きだしたのですが
思いのほか長くなったので分割w

前回デザフェス34と今回デザフェス37の最大の違いは
ツイッターを始めていたかいないかでしょうか(そこ?w

ツイッターで何気にアップしたご飯と納豆のマグネット
こちらが思いのほか多くの方に反応頂け
更には ブローチやピアスのお問い合わせまで頂きました。

34ではご飯つけちゃいましたシリーズで
一口分ぐらいの少量のご飯をピンバッヂにして出したのですが
それをお問い合わせ頂いた方に
「こんな感じでした~」と気軽にお返ししたら
すっごい勢いで沢山の方にRTして頂き
もはや
「今回それは無いんです! 前回の参考画像です!」とは言いだせなくなった状況に陥り
慌てて追加分を作っている最中です(汗)

ヒーローじゃないのに
ちょっとした誤解から
手ごわい敵と戦わなきゃいけなくなった
気分はミスター・サタンです(謎)

わからない方はドラゴンボールを読んでください(セルフ)



と、ミスターサタンは置いておいて。。。

こんなに最後になるとは思わなかったパーツ
柿Pです。
RIMG2071 (3)
RIMG2073_20130516110040.jpg
いっぱい作りました(当社比)
RIMG2075_20130516110043.jpg
ピーナツの着色は本物のようなムラを表現してあります。
RIMG2078_20130516110111.jpg
一応言っておくと
おせんべいの中にはこのような物もあるのですが
基本どの本物にもすべてが綺麗なものがあるわけではなく
傷だったり割れ目だったり色々な表情を持っています

これもそれを意識してあえてひびを入れてあります
決して出来そこないではないので(笑)


これからこれらを加工して行きます
出来あがりましたらまたアップいたします(予定)

ではではまた

PageTop

コーヒー豆のストラップ2種

250.jpg
5月18日(土)のみ 
ブース E-286 KOH&あんころ で出展いたします


いよいよ明後日です
(と打ってから数分頭がフリーズしていました・謎)

出来るなら
いよいよ来週です!と言いたい
今はそんな気分(大謎)

なんなら
あと一カ月後に迫ってきました!
ぐらいでもいい!

ってことで追い込みを迎えています。

迎えながらもふとひらめいて
朝一でやったのがこちらのパッケージ

RIMG2074_20130516104503.jpg
ドーナツのお供、コーヒー豆を今回も主役にしたストラップ。

向かって左はミツバチとスワロ
左がコインとターコイズ

大抵コーヒー豆だと色合いからアンティークゴールドがなじみやすいのですが
これからの季節さっぱりとした方が良いかと思いシルバーに。

コーヒー豆なのでイメージはカフェをテーマに
アンティークのカフェの伝票とコルクをあしらいました。

RIMG2075_20130516104506.jpg
非常に見えにくいですが裏にもメッセージを
今回は前回の時も使用させて頂いた むーんきゃっとさん の消しゴムはんこが押してあります。

私も本人に言われるまでわからなかったのですが
しっぽのところがKOHの文字デザインになっています。

残り今日と明日でどれだけできるかわかりませんが
出来るだけ一言でも感謝の言葉を添えて包装したいです。。(目標)


では長くなるので一旦ポチっとw

PageTop

包装。

250.jpg
5月18日(土)のみ 
ブース E-286 KOH&あんころ で出展いたします


相方よりデザフェスまでは毎日ブログ更新の指令が発令されました。
おはようございます。

今回は作品と言うよりラッピングのお話を中心にお伝えして行こうと思います。

私が知る限りではそのほとんどのスイーツデコ系の作家さんが
何かのイベントに出展される場合ヘッダーという物がついているケースがほとんどです。

RIMG1959_20121130184727.jpg
参考資料より。

この上の部分のブログ名等が入っているのがソレです。
多くの作家さんは私と違い、パソコン作業や画像処理に長けているので
もっと素敵なヘッダーをつけている方が多いです

委託などの場合多くの作品の中からお目当ての作家さんの物がどこにあるのか?
それを見極めるためにもこのヘッダー部分の役割は大きいと思います。

今回は個人出展と言う事もあり
それは梱包上必要が無い限り極力外して行こうと思いました。
もし自分が作ったものを誰かにプレゼントする時のラッピングで
ヘッダーつけている人あまりいないと思うから(笑)
デザフェスは出展者とお客様の距離が非常に近い為
出来るだけ「商品」っぽくしたくないと言うのがその理由です。

昨夜急に思い立ち目玉焼きのマグネットと納豆とご飯のマグネットの包装に着手しました。

他にやることがあるんですがw(思い付きで動くタイプ)

RIMG0006.jpg
思いっきりアナログな包装です(笑)

パソコンでの画像処理が苦手と言う部分を
逆手に取ったじゃないですが
文字も極力手書きで行こうかとw
下手なりに 味があるね と思って頂けたら嬉しいです
と言うか思って頂きたい!!!!w
RIMG0008.jpg
こちらが納豆とご飯のマグネット
実物結構小さいです。

RIMG0007.jpg

裏側。

この上にあるThanksのはんこは
先日行った消しゴムはんこ展でゲットした
トリカステラ様のものでございます。

ご本人に許可を頂き、今回のデザフェスで使用させて頂く事になりました。

ビニールの袋に納めるだけでは味気が無いので
せめて一言感謝の気持ちをと思い
大好きな作家さんのはんことデザフェスの日付と
ひじょーーーにわかりにくいですがKOHと言う名前を添えました。

自分の作家名が長くなくて良かった
と思った瞬間でした(ォィ!)

まだすべての作品の加工が終わっているわけではないので
どこまで出来るかわかりませんが
出来るだけ手作業で一つ一つの作品を包装して行きたいと思っています。

とは言え、包装はその後ゴミと同じ
っていう方もいらっしゃるとは思いますが
私の場合、この最後の作業は作品のコストに入れこむわけではなく
自分自身の楽しみとして残しておきたいものなので
結構楽しみながら気持ちを込めて作品を送り出したい
そんな風に思っています。

もし当日見かけたときには裏側も見て下さい
何か書いてあるかもしれませんw




と、この包装をツイッターでツイートしたら
マグネットではなく ブローチやピアスも見てみたい
と言う貴重なご意見を頂きまして
前に出展した時ご飯のピンバッヂをいたずら心に作った事があったのですが
つける方もある種の勇気を必要とする作品と言う事で
今回マグネットオンリーにしていたのですが
基本単純なので(爆)ちょっとその気になり在庫のパーツで挑戦してみようと思います。
当日無かったら「失敗したのだな…」と生温かい目でよろしくお願いしますw


ではでは土曜日会場でお会いできることを楽しみに
残りの作業を続けたいと思います

PageTop

デザフェス~展示品とくじ引き企画のお知らせ

250.jpg
5月18日(土)のみ 
ブース E-286 KOH&あんころ で出展いたします


今日、あんころさんと最終打ち合わせをしてきました。
何故かぶちょことケンオウ氏も自主参加しておりました(笑)

そこであんころ隊長に命じられたのは

 「ブログは文字だけでも良いから毎日更新して下さい!」でした。

鬼教官だなとちょっと思いました
頑張ろうと思います。。

   いや、努力しようと思います
       
        とりあえず気持ちだけでも・・・



ここでどどーんと 作品紹介をするような時期に入ってきているのですが
まだ出来てないので(加工が)
一応今日の打ち合わせで決まったことなどを
お知らせ的に書きとめておこうと思います

自分の為にも(ぇ?)



こちらのブログで書かれている事は
わたくし「神様の降りてくる時間」のKOHが出展するモノに対してですので
多少あんころさんとは異なる部分もありますが
そちらはお手数ですが あんころさんのブログにてご確認ください。



前回と異なり、今回は【展示品】を設けている事が違いでしょうか。

その展示品の内訳ですが
 展示品1:私物の展示品(非買)
 展示品2:クリマで販売する分の展示品
      (6月29日・30日 クリエターズマーケットLomi-Romiさんに委託)
 展示品3:時差販売(当日午後2時より販売開始)


人気があった作品で開始直後に無くなってしまうモノがあったので
その対策として展示をご用意しようと思いましたが
ある程度時間が来たら売ってもいいかなという時差販売枠を設けてみました。

まぁそれほど 人気があるのか? という部分もあるんですが(笑)
何も見れないまま帰って頂く事を考えれば
多少自意識過剰であったとしてもいいかなぁ と思いましてw

デザフェスは販売部分も大きいんですが
自分の中ではただのフリマにならない
今までの集大成を見て頂く場と捉えている部分もあるので
今回このようなカタチを考えてみました。

また混みいった時は対応出来ないこともあるかもしれませんが
比較的人が空いている時などは
さきいか等直接触れるコーナーも作れたら良いなぁと
こちらは思案中なので当日間にあうか?!なのですがw



そしてもう一点、前回と異なる企画で
200円くじを作ってみようかなと。
こちらはアウトレット的な物がメインとなりますが
例えば、私のもので言うと明太子などモデルチェンジしたものをメインにさせて頂こうと思います。
アウトレットでお安くするより お得感もありつつ
遊び心があるかなーと

まぁ、おせんべいのマグネットが連続ってのもあるかもしれませんが
くじをご利用して頂ける方の条件としては
「同じものが出ても交換して下さい!と決して言わない人」これでしょうか(重要)


こちらはメインのものが落ち着いてきた辺りで始めようと思います。
時差販売品が午後2時からなので
午後2時半ぐらいから始められたら嬉しいかな と
(その前にメインが残ってスペースが無かったら悲しいけれど…)


この中にはパーツが一個足りないようなモノ
例えば枝豆なら今回4つがセットなんですが
予備に作っておいた多めのパーツがあるので
3個など数が半端になったものも含まれています。
柿Pなら4.5:1みたいな。

使える人を選ぶようなピアス等アクセサリー類は含まず
ストラップやキーホルダーマグネットあたりを中心に入れようと思います。

どれくらいの反応があるかわかりませんが
もし混みあった場合はお一人様1回引いて頂きその後またお並び頂きますようお願いすることも
あるかーーーーーーもしれません。
(多分そこまでではないと思いますがw)

出来るだけ多くの方にお楽しみ頂きたい
という気持ちからですのでご理解お願い致します。

この後のお願い事と重複致しますが
一部の作品で特に数が少ないものに関しては
最初の混雑時 数量規制をかけることもあるかもしれません
それもまた同じ理由になりますのでご理解よろしくお願い致します。


と、書きながら
正直 そこまで色々考える程人は来るのだろうか…
という一抹の不安と恥ずかしさがございますが(汗)
多くの方に楽しんで頂けるように無い知恵絞って考えておりますのでw



こんな感じだっただろうか…


では再びお願いごとの復習です
頭に入っている方は飛ばしてください


【お願い】

 出来れば小銭をご用意頂けると喜びます。
 (十分な小銭は用意して行くつもりですが心がけて頂けると助かります)

 今回はどれくらいの方がいらっしゃるかはわかりませんが
 混みあう場合は他のブースのお客様のご迷惑にならないよう
 順番にご案内するような形を取らせて頂くかもしれませんので
 その時はご協力お願い致します。

 販売スペースは限りがありますので同種の物などは在庫とする場合もございます
 見つからない時には遠慮なくお声かけ下さい。

 元々カタカナや英語には弱く、記憶力の方も自信がある方ではございません
 話しかけて頂けると喜びますがきちんと名乗って頂けると更に助かります。
 が、それでも「えっと…」と困っているような姿が見えました時には
 「初老化なんだな…」と心の中でそっと呟きながら生温かい目で許して下さい。。。(ぇ?

 器は小さく心はチキン♪がモットーなのでせかされたりすると焦ります。
 対応に不慣れでお時間とらせる等ご迷惑をおかけする事もあるかもしれませんので
 どうぞ心にゆとりを持ってお越しくださいませ。


 追記部分

 こちらも書こうか迷ったのですが 一応。。
 前回多くの方に差し入れを頂きました
 本当にありがたいことですが、何もお返しできないのが非常に心苦しいです。。
 なのでお越し頂く際にはどうぞ気を使わずお金を使ってください遊びに来て下さい。
 今日もあんころさんと話していたのですが
 お手紙とかで頂けると落ち着いた時に読み返せて嬉しいかも~と
 当日結構パニクってバタバタしていると思うので
 お立ち寄りお声かけ頂けるだけで十分ありがたいので気楽に立ち寄って頂けると嬉しいです。




こんな感じでしょうか(文章まとめる力が無くてすみません。。)
最後に 枝豆の画像でも
RIMG2074_20130513190315.jpg

向かって左が展示用(私物)
右が販売用

金具に関しては何種類かバラバラに加工しようと思いますので
お好みのタイプを選んで頂ければと思います。


ではでは 長文お読み頂きありがとうございました。
また作品の加工が終わり次第 ご紹介させて頂きます

PageTop

所詮8月31日の女ですから

250.jpg
5月18日(土)のみ 
ブース E-286 KOH&あんころ で出展いたします



後でやろう
そう思ってうっかり忘れちゃう事ありますよね?
ブログの記事を書く前に
昨日のタイトルつけるのを忘れ最初にやった事がソレという朝
おはようございます。

今朝ですがある方よりご意見頂きましたのでご紹介させて頂きます。

東京都にお住まいの…ペンネーム ぶちょ様より

 「トイレと柱の延長線上じゃわからないよーーー」

わからない?

わかろうとかわからないとか頭で考えるんじゃなく
感じるんだ!(何を?)

勢いで来てみてください
ご縁があればきっと辿りつけるはず

うんきっと。。。(ぇ?)



ぶちょ見てる?(画面から手ふり)

実はこのFC2は知らないと思っていたのですが
見られていたという事実を知ったのも今朝
悪い事は出来ません(ぇ?)


と言う事で本題です
タイトルコールは誕生日の事ではなく
切羽詰まった子供の頃の夏休みの宿題アレですアレ!

細かく記事にしている時間が無くなってきているので
ざっくりと制作過程などを載せて
この後続きの作業をしたいと思います。


実はちょっとスランプに突入致しまして
その中で気持ちをリセットして作り始めたのがこれ

RIMG2069 (2)
画像を入れた自分もびっくりなでかさ!

柿Pです。
これは形成直後でこれに例えるのはどうかと迷いましたが
はっきり言えば

脱皮したばかりのセミ みたいな感じで色がありませんw

RIMG2069 (3)
見本に置いた本物
ではなく このように色がついてくるとそれっぽく見えてくるのではないでしょうか
RIMG2071_20130511093201.jpg
今回も4.5バージョンを作ろうと思い割れかけもご用意しました。
RIMG2072_20130511093203.jpg
組みあわせるとこんな感じでしょうか。

粘土が乾いたらニスを塗ろうと思います。

ピーナツの数から行くと
今なら2セットできる感じ。
展示用と販売用だと販売1個は少なすぎるので
引き続き作業をしたいと思います。


ってことでこの辺で作業に取り掛かりますw

良い週末をお過ごしください~

PageTop

ちねり米軍団

250.jpg
5月18日(土)のみ 
ブース E-286 KOH&あんころ で出展いたします


先ほど記事をアップしようとしたら
3/4ぐらいのところで消えました。
心も3/4位のところで折れました。
そのままばっくれようと思っていたら
相方の更新されたブログ記事を目撃し
逃げ切れない状況に居る事を知りました(ぇ?)

ちねり米担当のKOHです(再び)

うん、ダレが見てるかわからないね。。
悪い事は出来ない
手抜きもできない(ぇ?)

では参ります
今日はちねり米特集です。


っていきなりで恐縮ですが
BGMにスターゲイザーを聞きながらなんですけど
歌いだしの部分の「ヒィーーーッ」って息を吸い込む感じの部分が好きです
まさにどーでもいい話です、ハイ(でも言いたかった)

ほど良く気が抜けたところで

ちねり米軍団です。
RIMG2078_20130509175222.jpg
こちらはスライドケースになります。

大きさは大・小2種類。
それぞれ日の丸弁当バージョンとお赤飯バージョン各2個ずつ作ってみました。
まずは日の丸弁当から

RIMG2077_20130509175220.jpg
アップで
RIMG2075_20130509175320.jpg
レジンの分だけ若干柔らかいご飯になってしまいました(汗)

続いてお赤飯バージョン
RIMG2068_20130509175807.jpg
一番右側がICカードケースになります(後ほどご紹介)
RIMG2072_20130509175810.jpg
今回からはゴマ塩にして 塩もつけてみました。
当初、色砂の白で作ろうかと思いましたが
見当たらないので 
ゴマ塩の塩は普通の塩とは違ったものだったよなーと思い
ゴマ塩らしい塊のような塩を作ってみました。

このスライドケースのご飯やパーツは
若干大きさを変えております。
そしてお赤飯は見て頂いて判るとおり
着色した粘土をちねって米にするのではなく
白米から着色してお赤飯としています。
なので小さい方と大きい方お赤飯の色が若干異なります
(日がまたがったので・汗)

スライドケースなので中には携帯するお薬を入れて頂いてもいいですし
大きな方はプチソーイングケースとして使って頂いても良いかと
ちょっとしたものを入れてお使い頂ければと思いました。

続きましてお赤飯のICカードケース
RIMG2072 (2)
シルバーのボールチェーンになっております。
RIMG2073 (2)
お赤飯部分のアップ
RIMG2071.jpg
白米との違いはお気づきでしょうか?
自分の中の記憶では 白米とお赤飯つまりはもち米で作るおこわは
米の輪郭が異なるような気がします。
おこわの方がはっきりしているような
なのでそれも踏まえ違いを出してみました。
RIMG2070_20130509180126.jpg
小豆の向きもそれぞれバラバラなので
その辺も表情を持たせてみました。

ほぼ実物大のお赤飯が乗っていると思って頂いて良いかとw


18日E-286ブースでお待ちしております。

では最後に
【デザフェスまでの道】の代わりに
迷った時の合言葉を復習して終わりにしたいと思います。

ここテストに出ます!

では行きますよー お腹から声を出してご一緒に

迷った時は

 トイレと柱の延長線上を目指せ!

覚えましたでしょうか?
但し ここからが重要です
あくまでもステージに向かって左前方のトイレです!


ではではまた~











(心の独り言)

 これで相方から「記事まだなの?」とせかされる夢からは解放されそうだ…(小声)


PageTop

ブース位置等のお知らせ

250.jpg
5月18日(土)のみ 
ブース E-286 KOH&あんころ で出展いたします


ブースの位置ですが、目安として1階ショースペースの向かって左側に
Eブースの入り口がございます。そこから入って頂いても構いませんが
会場の地図を見るとFブースの入り口から入り壁沿いに進みEと交わったところ斜め左でしょうか
柱の斜め左方向が大まかな位置です。

あっ、方向音痴な私の感覚なので詳しくはデザフェスのサイトから会場内の地図をDLして頂けると
まちがいないかと思います。

えっ?ちゃんとブログに載せておけよって?
しゃーないなぁ・・・

ブースまで

イメージですイメージ!
Eの赤いところがうちのブース。
水色のラインは先ほどのEではなくFから入って壁沿いに行くルート。

赤は…迷った時の合言葉
 トイレと柱の延長線上を目指せ!

トイレの先に私たちはいます!(ぇ?)

これで迷子は居なくなるかな~♪

ここ大事なところです テストに出ます
なのでまた近くなったらお知らせ入れます


【お願い】

 出来れば小銭をご用意頂けると喜びます。
 (十分な小銭は用意して行くつもりですが心がけて頂けると助かります)

 今回はどれくらいの方がいらっしゃるかはわかりませんが
 混みあう場合は他のブースのお客様のご迷惑にならないよう
 順番にご案内するような形を取らせて頂くかもしれませんので
 その時はご協力お願い致します。

 販売スペースは限りがありますので同種の物などは在庫とする場合もございます
 見つからない時には遠慮なくお声かけ下さい。

 元々カタカナや英語には弱く、記憶力の方も自信がある方ではございません
 話しかけて頂けると喜びますがきちんと名乗って頂けると更に助かります。
 が、それでも「えっと…」と困っているような姿が見えました時には
 「初老化なんだな…」と心の中でそっと呟きながら生温かい目で許して下さい。。。(ぇ?

 器は小さく心はチキン♪がモットーなのでせかされたりすると焦ります。
 対応に不慣れでお時間とらせる等ご迷惑をおかけする事もあるかもしれませんので
 どうぞ心にゆとりを持ってお越しくださいませ。
 
 

こんな感じでしょうか…(ぇ?)

相方のご案内とは大きく異なる気が致しますが
まぁ多分こんな感じです(きっと)




ここんところ追い込みラッシュ的に作品は作っているのですが
制作の方にベクトルが向いていて 中々ブログ更新に至りません。。汗

きちんと加工したのちまたご紹介しようと思いますが
途中経過的な画像で今日は失礼いたします

 

RIMG2072 (3)
その後の枝豆。
RIMG2071 (3)
毛も生えて大人になりました(ぇ?)

RIMG2073 (2)
ちねり米のスライドケース(日の丸弁当バージョン)
RIMG2076_20130505170300.jpg
こんな感じです。


ではでは。

PageTop

眠いんですぅ

眠いです。。(第一声)

時刻にしてまだ午前10時を回ったところ
が、3時起きの私からしたらちょうどお昼が過ぎたあたりに近いでしょう…

決して初老化が加速したのではなく
ただ単に夕ご飯を食べてちょっと寝てしまった・・的なソレです
どう違うのかは定かではありません(ぇ?)


本当ならば昨日で終わっておかないといけなかった作業
朝に持ち越してやったそれはこちら
RIMG2069 (2)
形成したての枝豆です。

1豆 2豆 3豆 (単位:豆)の3種類作ってあります。
以前委託した時は5個ぐらいをセットにしたカタチにしたような記憶がありますが
今回はリングじゃなくじゃらっと出来ないかと思い
1・2・2・3の4個1セットで組んでみようかと(イメージ)

思っていた以上に多めにご用意できるかも…
と、最後のニス塗りが終わるまでが遠足なのでどうなるかわかりませんがw


デザフェスまでの道のりは眠いのでお休みですー(ォィ!w


ではでは

PageTop

キオクタベモノ

珍しく昨日の続きです。

昨夜はなんとか餃子の中身だけを作り詰めておいたのですが
自分では「おし!」と思ったのに
下の子に見せた時の感想は
「まぁ、初めて作ったんだもんね、、、」という
ダメ以前の慰め的な言葉から入ると言う
この攻撃は初めてでした(ぇ?)

何がいけないのか聞いてみると
娘いわく「可愛い」らしい。
ダメだしの部分をあげると
どうやらその形状と皮の厚さ

前回も書きましたがこの餃子モデルがおりません。
正確に言うと今餃子を食べれない状態で
食べたい餃子を作ったらこれになった
というソレでして
はっきり言えば【妄想餃子】だったりします。

で、この妄想餃子の記憶の元は
自分で皮から作った餃子のソレでして。
たまーに気が向くと皮から作る事があるのですが
市販のものよりモチモチして私は好きなんですが
多分その記憶が引っ張り出されてきたようです。


時に作るってそういう自分の普段見えない記憶の具現化でもあるので怖いですw
そんな我が家の餃子的な妄想餃子
折角だったので ずーっと放置していた
正確にはエンジンがかからなかった肉まんと共に中身を詰めてみました。

両方豚ひきを使う分なんとなく似ていそうですが
実際のそれと同じように配分が異なります(笑)
簡単に言うと 餃子はキャベツや白菜が入っているのに対し
肉まんはしいたけとタケノコが入っています。

と言う違いがわかるかはわかりませんが
こんな感じに肉汁も追加してみました。
RIMG2070 (2)
餃子の皮が分厚いのは自分の料理の腕のせいだったと言う…汗

肉まんの下の皮の部分に肉汁が染みているのも
自分の記憶の中にソレが強かったからw

写真に載っているような綺麗なものが作れません(爆)
生活感ありきってことでw


【デザフェスまでの道のり】

 現在:かき氷2個
    明太子とたらこの根付
    スルメとさきいかのブローチ
    納豆のイヤホンピアス
    納豆とご飯のミニマグネット
    目玉焼きのマグネットとブローチ
    目玉焼きと小魚アーモンドのピアス
    クッキーのマグネット
  
                       とか…


とか…とつけたのは 等的な大きなくくりを表現してみました(大謎)


ではではまた~

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。