神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラッピングなど♪

o0400040012265616156.jpg
こちらのイベントに参加させて頂きます。

と、今画像をアップしようと画面を開いたら
いつの間にか仕様が変わっていたようで 焦ってしまいました。。。

一通りの作品をアップさせて頂いたのですが
今日はおまけと言うか 包装についてアップさせて頂こうかと思います。

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが
実は画像処理がとっても苦手でして
「手で描いた方が早いじゃん!」と言う感じに
まぁ思うように動かない(爆)
娘いわく
「お母さんの使い方が間違ってるからだよ」というごもっともな意見
何度聞いても覚えられない…

なんて事もあり、大まかな部分はお姉ちゃんの力を借りて
あとは手作業で仕上げる事が多いのですが
作家さんの中には コストダウンの為
この辺実に無駄がないようにスマートに仕上げている方や
パソコン技術を駆使した
とても一般の人が作ったとは思えない
業者さん顔負けの仕上がりのものなど様々ですが
私の場合 ラッピング部分は個人の楽しみと言う事で
コスト無視で遊ぶようにしております。

良いのかどうかは置いておいて(苦笑)


と言う事で写真多めで参ります。
まずパプリカから こうなりました。
RIMG1970.jpg
このKEEP OUTのテープ どこか記憶に残っている方もいらっしゃると思いますが
おそらくこちらではないかと。。
デザフェスギャラリー秋の祭典での カンカラさんの展示で見かけたこのテープ
この手のものが好きでしてラッピングに取り入れさせて頂きました。
こういうマステあったらいいのに。。

ちなみにヘッダーはプリントアウトした紙を
脅迫状のソレじゃないですが 一枚一枚文字を切り取って貼りつけました♪

RIMG1962_20121130184905.jpg
こちらはおでんの包装
和物に和紙を張り付ける事は多かったんですが
今回 やや腰砕けな「おでん」の文字を手書きで入れてみました。
砕けすぎて「おびん」になっていそうなのも若干ありますが。。汗
ヘッダーは基本形を作ってもらったのにやはり和紙を貼って作りました。

RIMG1959_20121130184727.jpg
RIMG1960_20121130184729.jpg
柿Pは いつもの感じでw
RIMG1957_20121130184724.jpg
おっせんべいは 
重ねた感じを表したかったので
このようにしてみました。
マグネットとブローチはパッと見わかりにくいので
こちらだけシールを貼らせて頂いております。
RIMG1958_20121130184725.jpg
RIMG1963.jpg
肉まんは中華っぽさを表したかったので 結構派手な感じでw
RIMG1965.jpg
何度もいいますが、画像処理が苦手
なので 中国っぽい雲を消しゴムハンコで作成 ぺたぺたしました。

作家名も迷ったのですが 手書きもなんなので
こちらも
RIMG1967_20121130184909.jpg
掘りました♪

これは肉まんバージョンですが
作家名だけだとこのような
RIMG1968_20121130184911.jpg
洋物にも使えます。

そしてラスト 一番遊んだのが コーヒー豆ドーナツシリーズ
こちらにだけ台紙に
イベントの開催される日付のカレンダーを忍び込ませました
RIMG1951_20121130184601.jpg
RIMG1952_20121130184604.jpg
12月の4日~9日と言う意味で(とは言え一日抜けてますがw>作品数の関係で)
RIMG1953_20121130184606.jpg
でもねー
作品納めると見えないの(爆)
なのでこちらもいたずら心的なものだったりします。
気がつく人だけ 気がついてくれたら良い
そんな自己満足な遊びを詰め込んでみました。

RIMG1955_20121130184609.jpg
結構渋い感じにまとめてみました
RIMG1954_20121130184607.jpg
RIMG1956_20121130184722.jpg

とは言え、郵送中どれくらいずれてしまっているのか心配ですが。。

こんな感じで納品させて頂きました。
個々の価格は書いてませんが
確か500円(今回税込なので 525円)から 
一番高いもので1200円(税込なので1260円)の範囲で委託させて頂いております。

気になるものがございましたら(ラッピング含め)
お手にとって頂けたらと思います。
そこでもし ニヤッとして頂けたら幸せでございます(笑)


長くなってしまいましたが
最後までお付き合い下さりありがとうございます。

ではまた

スポンサーサイト

PageTop

作品紹介~おっせんべい&柿P

o0400040012265616156.jpg
こちらのイベントに参加させて頂きます。


人の第一印象って言うのは結構後々に響きます。
私の場合 皆様の目に一番最初に焼き付いたのはおそらく
レインボーさんのところでご紹介頂いたおせんべいだったのではないでしょうか

その後京都のchuu様の方でもおせんべいを納めさせて頂いた事もあり
当時良く言われたのが
「おせんべいの人」でした。

はっきり言うと 
実はすごーく抵抗がありました、当時はね。

と言うのも、もともとミニチュアフードを作り始めていたのがきっかけだったので
おせんべいが専門じゃないよ!という反発心があったんだと思います。

ある意味これは違う角度からすると
その時の周囲の評価を自分自身受け入れてなかった と言う事になります。


あれから時間が流れ
それぞれの作家には得意とする武器とも呼べる作品があるのではないかと
考える事がありまして
フルーツが得意な人
フード系が得意な人
盛りが得意な人
アイスが得意な人
ドーナツが得意な人
誰にでもこれだけは絶対負けたくない と言うのがあるんだと思います

それに気がついた時
自分の武器は やっぱおせんべいなのかな…と思えるようになりました。

器も体系も日々成長したのでしょうか(ぇ?

いや 器以上に体系の成長(特に横!)が著しい。。。(悲)



と、どんどんそれてしまいますので
本題に

武器と名乗ったからには
それなりに攻撃的に作ってみました(謎)

RIMG1953_20121129125726.jpg
キーホルダータイプ
RIMG1954_20121129125726.jpg
毎回の繰り返しですが
今回の柿の種とピーナツの組み合わせは
今までの中での最強だと思います(大謎)
RIMG1955_20121129125725.jpg
多少の指紋と言う名の作業痕は 
型取りではない一つ一つの手作業の証と言う事でお許しをw

RIMG1957_20121129125725.jpg
ストラップタイプ

強度の面ではあまり作りたくない形式なのですが
(ジャラジャラ系はどうしても引っかかる事が多いので破損に繋がりやすい為)
ニコイル等で補強しつつ(前回より中央のチェーンもしっかりしたものを選んでみました)
こちらも2個ほど用意させて頂きました。

そしてラスト
これがきちんと出来ないと「おせんべいの人」とは名乗れないよな
ってことで 一番シンプルなおせんべいを
RIMG1978_20121129125724.jpg
我が家にあったおせんべいがモデルさんです(庶民的w

今回はシンプルに醤油と海苔の組み合わせに致しました。

こちらも今までと比べ最強の出来です(当社比)

RIMG1981.jpg

奥三つがマグネット 手前が初のブローチタイプ
重ねてつけて頂けると良いかと思いブローチに。

基本地味なのであれなんですが(一般受けが心配)

おせんべいはシンプルなものなので
結構難易度高いんですよ(私的には)
こちらも全部手作業で質感をつけて行くので
すべてが違う表情になったりしてます
もともとマグネット用に作ったので
裏は割とフラットな仕上がりです
(前回の記事でいうところのおまけなしってやつですねw)

作品の種類的には 大まかに

*パプリカ
*肉まん
*おでん
*コーヒー豆&ドーナツ
*おっせんべい&柿P

こんなジャンル分けになっております。
総数40点になりました。
12月4日から皆様のお越しをお待ちしております


と、作品紹介は以上でございますが
次回は ラッピング紹介をさせて頂きます(番外編ってやつですねw


ではでは~

PageTop

作品紹介~肉まん

o0400040012265616156.jpg
こちらのイベントに参加させて頂きます

先ほど どこまでご紹介記事をアップしたのか確認しようと思ったら
次のページボタンが見つかりませんでした(汗)
過去は振り返るな!ってことでしょうか(違)

相変わらずFC2の使い方がわかっておりませぬ、、、



先日 検索キーワードをみていたら
ついに
ついにこの言葉で検索されてました


      肉まんの神様


うん、体系的には後ろから肩をたたかれても文句は言えない(ぇ?


では本題の方の肉まんの話題に戻しましょう♪


RIMG1951_20121129124000.jpg
ストラップタイプ。
RIMG1952_20121129124000.jpg
根付タイプ

根付は最初赤だったんですが
中華っぽくしたくてゴールドとカラーの鈴をつけてみました。

すっごく余談なのですが、
この肉まん 実は更に追加して作ったので
追加分の3個は肉汁他のより多めです(笑)

でも一番こだわったのは
人が目を向ける食べかけの断面よりも
底と側面 
こちらの細かいしわだったりちぎった跡の部分だったりします。
RIMG1955_20121101104314.jpg

本来はこういう裏の部分見せた方が良いんでしょうけど(売り手としては)
これは お買い上げ頂いた方のみの特権と言う事で
開けてみた瞬間
「ここもきちんと作ってあるじゃん!」という
私なりの【おまけ】の部分で伏せてあったりします。

と、そこに気がつかれるかどうかはわからないんですけどw
プラスの喜びって言うのがお届けできれば嬉しいかなーとw

すべてがすべてではないのですが
今回の肉まんと ドーナツにはおまけを仕込んであったりします
(ドーナツは穴の内側の部分)
とは言えこれも好みの問題なんですけどねw


と言う事で引き続きご紹介記事アップして行きます~♪

PageTop

作品紹介~パプリカ

o0400040012265616156.jpg
こちらのイベントに参加させて頂きます。

あと一週間切りました。
早いものです(汗)
一日余裕を持ち、昨日作品の発送を済ませてまいりました。

初めてのデパート催事なのか
値札をいつもの税抜きで書きこんでしまい
慌てて書き直すと言うハプニングに見舞われつつも
なんだかんだで楽しく作らせて頂きました

と言う事で 引き続き納品作品の紹介をさせて頂きます。



の前に・・・
ひびきさんのブログでご紹介して頂きました。
こちらの記事→★

はっきり言って褒めすぎです(照)

RIMG1957_20121129123217.jpg
パプリカのストラップ

今回結局ジャラジャラバージョンにはなりませんでした(スミマセン)
RIMG1958_20121129123216.jpg
キーホルダータイプ

RIMG1959_20121129123216.jpg
なんとかレンジャーっぽく並んでおりますが
ラッピングの際、2個ほど埃らしきものが入っているものを見つけ
最終的にはこちらの中での合計4点の納品となりました。

目立つかどうか 的なものですが
一応デパート展示なので。。

そちらの分は 東北地方のイベントにアウトレットで出して頂く予定です。


では引き続き納品作品をご紹介させて頂きます

PageTop

おでん種各種

o0400040012265616156.jpg
こちらのイベントに参加させて頂きます。


本日の予想最高気温19度

…のはずですが一向に暖かくならない!
むしろ すっごい寒いです。。

寒い日にちょうどいい画像かもしれません(強引w
先日少しご紹介しましたおでんを全種アップして行こうと思います。

以前出展したデザインフェスタの時
最初に聞かれた言葉は「柿Pいくつありますか?!」でしたが
その次に多かったのは「おでんありますか?」でした。
私が現在作るモノの中では小さめの作品です
なので今回すべてストラップ加工させて頂きました。
一応接続部分はニコイル(二重丸カン)にしてありますが
ジャラジャラすると引っかかりが増える分、作り手としては避けたいところですが
出来るだけジャラジャラもコンパクトにと思い
RIMG1975.jpg
普段カニカンから直接チェーン部分に繋げる前にニコイルが入るのですが
無駄に長いのでやめました。
バランス的にも良いような気がして。

一応今回 形から
はんぺん組 と こんにゃく組 に大きく組み分け致しました。
AKB的にいえば チームはんぺん と チームこんにゃくって感じでしょうか(違!
まずは チームこんにゃくからご紹介

RIMG1960_20121126123713.jpg
左から こんにゃく・ちくわぶ・餅巾着
     こんにゃく・さつまあげ・ちくわぶ
     こんにゃく・ゴボウ巻き・大根

RIMG1962.jpg
左から こんにゃく・昆布巻き・大根
     玉子・こんにゃく・さつまあげ
     こんにゃく・ゴボウ巻き・がんも

RIMG1964_20121126123712.jpg

こちらは無所属というか兼任と言うか(汗)

左 ちくわ・玉子・餅巾着
右 こんにゃく・はんぺん・ちくわ


では引き続き チームはんぺんのご紹介です
RIMG1967.jpg

左から はんぺん・がんも・ちくわ
     はんぺん・ちくわぶ・さつまあげ
     はんぺん・ごぼうまき・大根

RIMG1968.jpg
 
左 はんぺん・つみれ・餅巾着
右 はんぺん・さつまあげ・つみれ


こんな感じになりました。
今回こちらのおでんシリーズが一番数が多い作品となりましたが
同じ組み合わせはご覧頂きました通りありません
ただ、色違いの作品等 同じシリーズのものは
スペースの都合で数点しか並べない事があるそうなので
もし会場で気になる組み合わせのものが無い場合は
お近くの店員の方にご確認願います。
(在庫であるかもしれませんので)


ではでは また~
    

PageTop

しつこく(笑)

o0400040012265616156.jpg
こちらのイベントに参加させて頂きます。


連続投稿ですw
ブログ記事アップしている時間に一つでも多くの加工を済ませた方がいいのですが
先日ご紹介したおでんの方も 先ほど一緒に写真をとりまして
前回さらっとだったので ちょこちょこと説明をと(誰も聞いちゃいないw


(と、あわてて記事を保存を押してしまいました・汗)


編集画面から 引き続きお楽しみください(どんだけ焦ってるんだかw)

RIMG1983.jpg
RIMG1984.jpg
実は今回 びみょーですがこんにゃくの中の黒い粒粒 大きさを変えたものを練り込んだので
こんな感じになりました♪

昆布巻きは3個中の1個 貴重ですw
貴重だけど アピールしたかったのはこんにゃくの方だったと言うw

RIMG1985.jpg
そしてもう一点のこちら
RIMG1988.jpg
上から ちくわの穴があいているよ をアピールw
穴開けるのは出来るんですが
ヒートンを指す位置が難しくなるのが このちくわとちくわぶの厄介なところw

RIMG1986.jpg
ちょっとピンぼけ気味ですが卵
コメント欄の方に 玉子 のリクエスト(別名 言いたい放題とも言う?w)を頂きまして
今回のシリーズから参戦したおでん種ですね。

白身と黄身の断面の部分が作り手としてはお気に入りでございます。
この卵は 食べかけと食べかけじゃないバージョンが混ざって登場するかと思われます。
こちらも小さいのでヒートンつけにくかったw

RIMG1989.jpg
餅巾着
個人的には自分ちのおでんではあまり入れないのですが
(入ってもお子様行き)
コンビニでモデルさんを購入してきたら
お餅と具が入っていてびっくりでしたw

RIMG1990.jpg

こちらのおでん種の組み合わせは
リサーチをかけたところ そらねこ様からお返事を頂き
そちらを参考に組み合わせを決めさせて頂きました。

残りはテキトーに考えます(爆)

ネタの数はそれぞれバラバラですが全12種類あったはず。
実際並べると凄い量になったのであれですが
もし出来たら コンプリートバージョン(全12種)の奴も
一つだけですが作れたら作ろうかとも…

小出しに記事アップして行くかもしれませんが
イベント開催前には 納品作品全種のご紹介をさせて頂こうと思っております

特におでんはパーツの組み合わせがランダムなので
当日会場へ行かれる前にチェックしておいて頂けると
探しやすいかもしれません

また、イベント会場はスペースが限られておりますので
同じような作品は数点しか展示されていない場合があるそうで
その時はお店の方にでも聞いて頂ければ在庫から出して頂けるかもしれませんので
お好みの子が見つからない時には確認してみてくださいませ


ではではまた~

PageTop

ドーナツのその後

o0400040012265616156.jpg
こちらのイベントに参加させて頂きます。


少し前からおかしいな・・・と思っていた坂田さん(デジカメ)
手ぶれ防止機能が作動してくれなくなりました(泣)
ここにきて この部分がやられるとは…
なので多少ピントがあって無いものも増えてきますが
そこは脳内調節して頂けたらと思います(セルフサービス)

先日のドーナツをストラップとバックチャームに加工しました。

RIMG1951_20121124112546.jpg
至ってシンプルw
RIMG1952_20121124112545.jpg
こちらは更にパーツが付いたもの
RIMG1953_20121124112545.jpg
このコイン 裏表に柄があり
おそらく今表にしているのが裏なのではないかと
雰囲気がこっちの柄の方が似合いそうと言う事で
そういう仕様に致しました。
RIMG1956_20121124112544.jpg
ぶっちゃけありがちな加工ですが
落ち着いた感じにまとめてみました。

並んでいる写真でもおわかりですが
今回チョコの位置と量もそれぞれ変えてみました。
お好みの方をどうぞw

PageTop

ラストパーツ完成

o0400040012265616156.jpg
こちらのイベントに参加させて頂きます。


時間もあまりないので
パパっと更新してゆきます。

とりあえず 今時点での出来たパーツを

RIMG1956_20121123081443.jpg

RIMG1959.jpg
オールドファッションにチョコをかけて チョコファッションに変身
先ほどニス塗り完了いたしました。

一応。。。なのですが
後ろに映っているコーヒー豆は演出ではなく
こちらをサブパーツにして加工して行こうと思ってます。

むしろ
どっちが主役なんだか的な(笑)

加工後(バックチャームになる予定)再度アップいたしますが
今回はドーナツの穴の部分(内側)をご覧頂けると嬉しいかもしれません
作った本人が一番気に入っている個所ですのでw


ではでは
今日も寒そうです
風邪などひかないよう 休日をお過ごしください

PageTop

仕込み始めました

o0400040012265616156.jpg
こちらのイベントに参加させて頂きます。

RIMG1951 (10)
昨年のデザフェスの際 好評だったおでん
今回のイベントにもお持ちしようと思い仕込んでおりました。

出来るだけ同じ組み合わせにならないように…
と思いつつ まぁわかりませんがw

とりあえず2個
これから増やして行こうと思います

PageTop

少しずつ

o0400040012265616156.jpg
こちらのイベントに参加させて頂きます。


まだ先だろうと思いきや どんどん迫ってまいりました。
今回お赤飯のミラーも出そうかと思ってましたが
ミラー自体の生産が終了してしまい
手元にある在庫が一個 これを使うか迷っていましたが
時間も迫ってきている事もあり 今回は見送りする事に

なので後一個のパーツを除いてパーツがそろい始めたので
そろそろ組み立て作業に入ろうと思います。


と、言っても…
基本ピン作家なので 組み立ても何も無いんですがw

RIMG1955 (3)
こんな感じ。
肉まんは 非常にシンプルに ストラップ(シルバー・ゴールド)と根付(シルバー・ゴールド)に
あれこれするより シンプルにしてお手頃価格の方が
客層を選ばなくて良いかな と判断。
根付はすずをつけてみようと思っています。

RIMG1958 (2)
迷い中のピザまん(笑)


そして本体のチョコファッションのサブパーツで作っていたコーヒー豆
深夜コーヒー豆の神様が降りてきて いっぱい出来たので
こんなものを作り遊んでみました

RIMG1952_20121122125359.jpg
豆オンリー(笑)

アンティークゴールドの金具にしたので
同じビンテージ風のメタルパーツをつけてみました。

これも男女問わずなものではないかと


ではではまた

PageTop

そしてまた我に帰る

o0400040012265616156.jpg
こちらのイベントに参加させて頂きます。


PC画面の前にしばらく向かっておりましたが
これと言った前置きが浮かばなかったので
サクッと画像アップしてまいります。


あーそうそう(いきなり思い出したのか?)
昨日ちねり米を作っていたら
帰ってきた下の子が見る番組が無かったのかいきなり先日録ったエヴァンゲリオンを見始めました。

実はコレがテレビ東京系列で始まった頃から見ていたのですが
(当時幼稚園前のお姉ちゃんがアニメを見ていた流れから)
何度見ても
どう見てもわからず
それ以来見てなかったんですが
なんつーか つっこみどころが満載と言うか
隣にいた下の子に質問をしてみたものの
その答えを聞くたびに思ったのは


「こいつもわかって無いんじゃないか・・・」と言う部分だけがわかりました。


ただところどころの選曲の部分は
シュールだなと。。。
場面と曲のギャップが何とも言えない感じでした(嫌いじゃないですがw)


そう見る前に グロイシーンがある と言っていたので
負けず嫌いな母は「コブラの方がグロイよ」と言ってみたのですが
個人的にはコブラの勝ちだと思いました(どーでもいい話)



と、いつものように関係ない話題でほど良く埋まってきたので
本題です

RIMG1903.jpg
記憶が確かなら
これが前回納めた分の柿P

今回ニス塗りまで終わったのがこちら
RIMG1951 (7)
出来たてホヤホヤですw

今回はライトカラーで試してみました
実際あまり変わりはないのかもしれませんがw

RIMG1956 (2)
ワンポイントの半分バージョン

そして今回一番変えた部分は
ピーナッツのニスをよりマットなモノへと変えてみました。
RIMG1958_20121121112352.jpg
これでニス塗り完了のモノ
全部に入ってはいませんが
柿Pのピーナッツって 表面がこんな風に白っぽくなっているところがあるものがあります。
個人的には結構好きなところなので今回も入れられるものには入れてみました。
逆に黒っぽくなっているバージョンもあったりします。
すべてが一つ一つ手作業なので 表情もまばらです

RIMG1961.jpg

そしてメリハリをつけてみたかったので
柿の種の方は艶を出してみました。

柿の種の方はおせんべいとしてはかなり小型ですが
膨らんだ時のひびなどもやはり存在しているわけで
側面だったり表などにそれぞれひび割れの質感も入れてあります。

とりあえずパーツは出来たので
他のものと調整しながら組み立てて行こうと思います

ではまた

PageTop

o0400040012265616156.jpg
こちらのイベントに参加させて頂きます。


実はこの夏からセキセイインコと共に暮らし始めたのですが
いつも行くペットショップで大きくなった子を今回はお迎え致しました。
本来、ヒナ鳥からの方が懐くと言われているので雛から育てる方が多いと思いますが
大きくなった子はどうなるんだろう…という疑問がわいて
次行ってもまだ居たらうちの子に…と迷い迷いしているうちに
「良し!」と連れて帰ってまいりました。

正直、ここ数年はフィンチ慣れしていて
以前飼っていたセキセイのメスの噛みの攻撃を思い出すと
大きくなってなれるかわからない子の扱いをどうしたらいいのか不安はあったのですが
連れてきた子はどうもおっとりさんで
甘噛みどころか ハミハミという柔らかいタッチ。

おっとりしているんですが 緊張しやすいのか
目が会うと過呼吸になってしまうありさま
すこーしずつ慣れてもらうしかないと
ゆっくりとインコのペースで接していたら
なんと 肩に止まってくれるようにまでなりました(感動)

こう書くとすごく簡単な事のようですが
若鳥になるまでショップの籠の中で暮らしてきた子は
飛べるのは飛べても飛び方を知らないので
この子の場合上に向かっては飛べても
高いところから下へ向かっての飛び方を知りませんでした。

まだあまり上手ではないですが
それでも 私のところへ行こう と思って肩に止まってくれるのは
この子にとってかなり進歩したと思います。
少しずつ遊ぶ範囲を広げて行って欲しいです。



と、関係ない話をしてしまいましたが
インコを肩に止まらせたままブログ更新が嬉しかったので(笑)
人生初のモテ期到来です(但し、鳥限定w


普段茶色い世界の住人の私ですが
今日は色があるモノを作ってみました。

RIMG1952_20121120144858.jpg
パプリカです。
RIMG1953 (2)
色合いが色合いだけに
並べただけでもなんだか楽しげに見えてきちゃうから不思議
RIMG1956_20121120144857.jpg
ツヤツヤ仕上げ~
まるで踊っているような賑やかさ

RIMG1957_20121120144857.jpg
相談しよう そうしよう♪ の図

色は濃淡ありますが
グリーン レッド オレンジ イエローです。
3個ぐらいずつまとめてみようと思います。

ではでは

PageTop

X'mas ラブコレクション そごう大宮店様 のイベントに参加させて頂きます

o0400040012265616156.jpg
本日はイベント告知のお知らせです。
(告知の後にお知らせって言う日本語もどうなのだろうと思いつつ。。汗)

Lomi-Romi様こと 星野ひびき様よりお声かけ頂き
12月4日から9日までの間 そごう大宮店様の方で開催されますこちらのイベントに
参加させて頂く事になりました。

 場所:クラフトワールドそごう大宮店
   〒330-9530
   埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-2そごう大宮店内8階
   TEL. 048-631-1171
 
 アクセス:JR京浜東北線/湘南新宿ライン/埼京線/宇都宮線/高崎線 大宮西口徒歩1分

詳細は上の画像をクリックして頂くと ひびきさんのブログへ飛べる・・・・はず(ォィ!w

一応飛べなかったことを考えて → ひびきさんのブログはこちらから


口下手ならぬタグ下手(ぇ?)
なかなか思うようになりませぬ。。(汗)


こちらのイベント用に色々と作っておりますが
日数的にかなり切羽詰まった状態になってきました
そこで昨日から作り始めたのがこちら

RIMG1955_20121118141338.jpg
やっと着手致しました。。
着色後のニス塗り前の状態のものでして
中央上のやや小ぶりなモノが本物でございます。

 注:こちらのモデルさんたちはスタッフが美味しく頂きました。

10セット作ろうと思いながらも 5が精一杯かも。。と言う感じ。

RIMG1954 (2)
今回も比率は5:1.5で行こうと思います(どんな感じかイメージしている図)

にしても、今更ながらなのですが
肉まん・おでん・柿Pと来てふと我に帰りつつ

クリスマスもラブもどこに表現されているのだろうか…という一抹の不安
イメージは

 クリスマスだけれどもどこにも行かず 
      コンビニに行って家で過ごしている人 的な!!!!

そんな作品内容ですね(気がつけば!)

うん、気がつかなかった事にして…

今このブログで読んだ事はどうか皆様の胸に納めつつ(口止め)
お時間がありましたら 是非会場へお越しくださいませ(はぁと)

同時開催でスマコン2012の実物展示のコーナーもあるようです。
私はデコれない人間なので皆さん凄い!と思いつつ
いつか自分のを作る時には参考にさせて頂きたいと思います(なんちゃってw

ではでは ラストの作品用モデルさんの調達に行ってきます!



あっあっ・・最後に大事な事を!!!!!

今、プレビュー画面で動作確認したら
やっぱり画像からは飛べませんでした(恥)
その下の こちらからリンクから飛んでみてください(お願い)

ではではまた

PageTop

脱茶色ってことで

明太子を作ってました。
一日がかりで2個出展出来れば良い方かと。

もともと4個だけしか作らなかった
うち二つは個人用に(謎

坂田さんに頑張ってもらいましたが
既に夕方 日が暮れるのが早いので
室内で撮ったのはやっぱり色が難しい

作品ごとに大雑把ながらフォルダーに入れてるのですが(画像)
明太子は 一結堂フォルダーへ
過去作ってきた画像を見てました

RIMG3909 (2)

一結堂最後に納品した明太子の根付
すべて写ってないけど 昆布と柚子両方合わせて納品し
トータルでどれだけ作ったんだろう

その時一緒に送った毎度おなじみのおまけ
RIMG3924 (3)
オーダー人ならわかるかもしれないけれど
途中から気に入って使っていた織物の紐を後ろに入れたレジン作品。
おまけは 遊び心で作ったもので
ちょっと特別なイベント等ある時に使ってもらおうと思って
毎回なんかしら入れていたような気がする。

RIMG3923 (3)
生まれて初めて作ったスマホケース
ひじょーに殺風景なものだけど 彼は男性だし
ごちゃごちゃするより良いかと思い
一結堂をイメージする織物の紐と明太子をあしらった
ここでもうちょい技術があったら ロゴも入れられたんだけど
そこまで出来ないまま送った。

彼がこのケースを使ってみたかはわからないけれど
これらが届いた翌日彼は旅立った。

納品した明太子以外は 新しく挑戦した試作の明太子
素材を変えて作り直した新しいそれが
本物を扱う彼にはどう映っていたのか
その感想は聞けないままになってしまった



もう作る予定も出来てないのに
何故まだ作ってるのか 良くわからないけど
最新のものがコレ

RIMG1954_20121115172515.jpg

坂田さん(デジカメ)だとなかなか色の再現が難しいんだけど
作り方を変えた為、以前のように多くは作れない
今回のイベント用で頑張って2個止まり

もしその場に行く方がいらっしゃいましたら
現物を見てやってください。



なんかしめっぽくなりましたが
どこまで作れるかわかりませんが
作れるだけ色々作って行きます
今週中ぐらいが とりあえずの目途
楽しみながらがんがりますー

PageTop

コーヒーブレイク

おでんばかり作っていると
なにかこう【茶色の世界】に取り残された気分になり
醤油臭いところから脱出!とばかりに
気分転換に作ってみたのがこちら

RIMG1951_20121114082024.jpg

深夜12時過ぎからの作業
気がつけば やっぱ茶色い(笑)


どのタイミングでの告知が良いのか
わからないのでそのままですが
あるイベントにエントリーし
本来なら10日をめどにお届モノが届くらしいけど
14日 まだ届かない。

そしてまたどのタイミングで確認して良いのか様子を見つつ
とりあえず明日まで待ってみよう。

PageTop

夕日とおでん

RIMG1952 (6)

何が増えているのかはあえて言いません(笑)
あと一品。

これに掛りきり過ぎて
他の事が出来ていません
実はめちゃくちゃ焦っている状態。

しかもこのパーツ達
小さいものは1cmを切るので
ヒートンのサイズも考えなきゃいけないし
ニス塗りもこれからだし
やる気が一気にすっ飛びそうな現状です。

でもこの関係のパーツ作りは
昔のミニチュアフードの頃を思い出させ
ちょっと楽しいです。

ただ、もう少し色々考える時間が欲しい。。。

PageTop

更に追加しています。

RIMG1951 (7)

相変わらず画像がでかいです(苦笑)
こんにゃくと ゆで卵を追加してみました。
本当ははんぺんも出来ているのですが
まだそのままなので(煮る前の状態)

人間無意識って怖いです
昭和パンシリーズの時も
「食べかけは?」と言われていたのが頭にあったのか
気がつけば ゆで卵なのに
食べかけバージョンを作ってました(汗)

卵の黄身は味が染みてないので
本物を齧ってみた時鮮やかでした
バランス的にとってつけたようでどうなのかとも思いつつ
おそらくこのままでw

こんにゃくはきっちり三角バージョンにつくりかえ
すけるくんの仕事はまだ途中です。。

あと2品作ったら完了ですかね。。
とは言え大きさがまちまちなので
作り直しになるのかもしれませんが(滝汗)


来月のイベントにと思いながら制作しておりましたが
突発的にもうひとつ駆り出されることに…
こちらは前回も作品を提供させて頂いたボランティアのモノですが
12月にあるそうなのでまたわかり次第告知しようと思います
なんとか市とか なんとか祭りとか(あやふや過ぎw)

ではかなりのスローペースですが
がんがります~♪

PageTop

でざいんふぇすた

なんとなく検索で引っかかるのが嫌なので
タイトルはひらがなにしてみました(ォィ!

RIMG1951_20121111113027.jpg

事前におさらいしている割に
当日行けなかったところもちらほらと…
なんとなく雰囲気で
端から見て行けば縁があったら辿りつけるだろう
という心境になり(すぐ挫折)
闇雲に歩いていたのですが
ひびきさんとMEGUさんのブースは最初に
『トイレの前』と聞いていたので大丈夫でした(そこ?w

お二人にご挨拶をし
開場をうろついていたのですが
いきなり鳥好きさんの心を鷲掴みするようなモノが目の前に

RIMG1952_20121111113027.jpg
栃木屋工房様の作品
粘土でできてる鳥の羽根だそうでして
言われるまで粘土とはわかりませんでした。

売り物はピアスやストラップだったのですが
パーツでもチョイスできるので
お姉ちゃんのイヤリングようにといくつか購入
RIMG1953_20121111113026.jpg
RIMG1954_20121111113026.jpg
更にこの樹脂加工していない方は
曲がるんです。
どんなしなやかな粘土を使っているのかは聞けませんでしたが
ホント凄いなぁと…

鳥を飼っている人間が見ても凄いと思いました。

後今回のデザフェスの戦利品
いつもはポストカードなどあまり買わない私ですが
今回は自分の中では多かったです
RIMG1955.jpg
イラスト関係の方にはその色がきちんと再現できず大変申し訳ないのですが
もっと鮮やかな感じで
ちょっとはらぺこあおむしのそれを思い出すようなかわいい色使い
お友達にお手紙だそうと思い手にしました。

あとはお決まりのこれ(笑)
RIMG1956_20121111113025.jpg
ラッピング用タグ
この手の紙モノは大好物です。
前回のデザフェスでレターセットを購入させて頂いた方のブースも探してみたのですが
見つからず。。

そしてラスト
絵とかは正直それほど興味を示しません
ある方の絵以外は(謎
その自分が足をとめたのがこちら
RIMG1957_20121111113115.jpg
生まれて初めて 原画を欲しいと思った。
手持ちと言うより飾るスペースの確保が出来てないので断念だけど
ただ鮮やかなだけではなく
リアルさという枠組みの中で 独自の色合いを持つその動物たちの表情が
無条件で『好きだな』と思わせる迷いが無い好き

RIMG1958_20121111113115.jpg
迫力があるんだけど やさしさもあって
みていて楽しくなる
外国の絵本のような色使い
RIMG1960.jpg
5枚買うと一枚プレゼントがあったのに
迷って3枚だけに(やや後悔)



色々と低迷中なことも多々ありますが
がんがって行こうと思います(謎

PageTop

少しずつ

RIMG1952 (5)
増えてます。

PageTop

増量中

RIMG1951 (4)
だんだんと増えてきました。

とは言え・・・
後ろに映っているこんにゃくは実は作り直しの最中。
こんにゃくを買い三角に切ると
パッケージの部分で丸みがあるかな と思ったのですが
やや丸過ぎると言うか
反面、コンビニおでんなどでは
きっちり四角いモノを半分に切っているような三角なので
角ばっていた方が良いかなと…
とは言え2種並べるかもしれませんがw

RIMG1953 (5)
関東の方にはおなじみのちくわぶ
すき焼きとおでんには欠かせないモノです。

こちらも斜めにカットしたものと
コンビニタイプのそのままのと2種類。
斜めにカットしたものは中央の穴をあえて崩しました。
確か本物もなんとなくこの部分綺麗じゃなかったはず
妙な部分を再現したくなったりします

RIMG1952 (4)

ってことでまだまだ増えます~♪

PageTop

冷やし中華風に

おでんはじめました 
と、出してみる。

とは言え、出来あがるのかどうかは微妙。。

去年の今頃も
なんだか作っていたような
今年は新たに挑戦 餅袋(というのかな)
かんぴょうをどうしましょうかー
考えなしにはじめてしまう(笑)

RIMG1951 (3)
RIMG1952 (3)

余談ですが パースはバラバラです
結局それぞれかわいいサイズに仕上がってしまいました(汗)

やっぱり前途多難。。w

PageTop

四分の一

昨日電話である方との会話の中で…


出てきたワードの中に
「食品サンプル」という言葉が
リアル系と呼ばれる作り手には
たまに重ねられる言葉のような気がします。

その受け取り方もその人により異なり
「食品サンプルを目指して頑張ります」と言う人もいるくらいですが
個人的にはそれはもったいないなぁと思ってしまうタイプです。

表面だけ似せるなら食品サンプルでもいいのですが
自分がつくっているモノはなんだろう?と思った時
求めて行った先がたまたまリアル風味と言うだけで
実際はリアルさを追求しているわけじゃないんだな
って言う部分に気が付きました。

自分が再現したいのは
肉まんでいうならば
それっぽい質感でも
見た目の可愛さや
本物みたいと言う部分ではなく
単なる自分の中の肉まんの思い出なんだろうなと
そんなところに気が付きました。

気がついたきっかけは
RIMG1954 (3)
以前ご紹介したこれや
RIMG1955_20121101104314.jpg
これ(笑)

伝えたいものが何なのか?
そう言われた時
自分の中では 肉まんのあの裏側の紙をむいた時
一緒にはがれた薄皮のあと
そんな思い出や
割った時の周りの皮にまで染み出てる肉汁とか
多分これは 子供の頃その目で見た肉まんの一番印象に残った
インパクトある部分なんだろうなーと

万人受けにしたいなら
わかりやすい断面と上のつぼめたあたり
あの辺をしっかり作っておけば肉まんなんだろうなぁ

ただ、その表面だけを抜き取った
コピーしたものを作品と言う人もいるでしょうが
自分の中でのそれは単なる食品サンプルと同じ類かな…と

「マニアにしかわからないよねそこw」と言われましたが
多分そうなんだと思いますw

リアルさを追求してるわけじゃなく
単なる 思い出の再現が自分の中での制作だったりするんだな
ってことが昨日のお話の中で再確認できた部分です

うん、よかった。

手に取って頂ける方が どこを気に入ってなのかはそれぞれだと思いますが
作品の何処かを見て「あぁw」と懐かしく思い
ニヤってして頂けたらソレが一番の醍醐味なんだと思います。

同じ感覚が共存している人にしかわからない
隠されたいたずら心(笑)
そんなものを詰め込みながら作っていけたらいいなと思います。



と、長くなりましたが
タイトルの四分の一

こちらは結局こうなりました
RIMG1951 (5)
やってみました 初ブローチ。
RIMG1952_20121105105059.jpg
マグネットじゃなくブローチにした最大の理由は
少し重ねてつけられる事。
実際のおせんべいも器にこんな風に入っているので
小物などにつけて頂けたらお茶目じゃないかと思いまして(笑)

とは言え冒険心はほとんどない小心者なので
8個あったおせんべいのうちの2個(1セット)だけ作ってみました。
需要があれば今後も考えたいと思いますw

RIMG1953 (4)
ブローチの証の横の部分w

ではではまた~

PageTop

迷い

ちょうど去年の今頃だったでしょうか
初挑戦とも言える デザインフェスタに出させて頂いたのは

色々と作り
作っている時は気がつきませんでしたが
総数180個あったように記憶しております。

その影響か
一年前のこの時期はきちんとお布団で寝てなかったような・・・(笑)
人間と呼ぶにはかけ離れたような生活リズムでした(謎)

今週末にデザインフェスタは開催されるのですが
今回は出展者パスではなく一般チケット
どこかしら 紅白出場に落選したようなそんな気分です(ぇ?



この経験を踏まえ
イベントに参加する時は 
『余裕を持って! 人間らしく!』をモットウにしようと思いました。

ちょっとどこまで発表していいのかそのタイミングがわからないのでアレですが
12月に行われるイベントにエントリーさせて頂きました。


















えぇ何も出来てないのに(暴挙!)

んで結構焦っているわけです。。
何故なら
お友達だったはずのすけるくんが
ノンすける状態に…

日にち的に間にあうのだろうか…と。。。


今回は前回のデザフェスでご好評頂いたものを
少しでも納めたいと思い
おでんシリーズを考えていたのですが
すけるくんが仕事に入る前に
私のやる気スイッチがOFFになりそうで怖いですw

柿Pもなんとか作りたいと
あとは、パプリカも人気だったのでこちらも
明太子はニューバージョンでお披露目したい
歯は…どーだろか(笑)

で、浅草でも手に取って頂けたモノにおせんべいがあったのですが
今回こちらは ストラップや根付ではなく
マグネットにしてみようかと思いました。

迷っていたのは
ブローチも作ってみようかな・・・と。
なんか重ねてつけてみたら面白いんじゃないかと
勝手に想像し
でも危険かも…と。。(需要が無かった場合の危険)

そんなこんなでとりあえずニスだけは塗ってみました(消極的)

RIMG1951 (4)
RIMG1964.jpg

自分でいうのもあれだけど
確実に進化していると思う。

だけどあと一歩何かが足りないような
見つめれば見つめるほどわからなくなるのはなんでだろう
不思議な状況に陥っています(笑)

ブローチどうしようかな…
1セット作ってみるか。。。



PageTop

小出しですみませんw

すべてに計画性が無いタイプです。

朝、肉汁を追加するかー
と思い立ち追加してみたのがこちら

RIMG1952 (2)

ピントの位置が若干違う気がしないでもないですが
全体的にわかるからいっか と(ォィw
エビニラまんの断面図
この辺はもう見る方に任せる形でも構わないのですが
一応 えび・肉・タケノコ・しいたけ・ニラ
を入れたつもりです(笑)
ニラの色は火が通った後を意識しすぎましたが
もうちょっと鮮やかにしてもよかったかも知れません
まぁちゃんと火が通ってるってことで(違!w

RIMG1953 (4)
こちらが普通の肉まん(空洞タイプ)
肉まんの方は
ひき肉 タケノコ しいたけ ねぎ
のつもりですが これキャベツじゃない?とか
いや白菜かもよ? と思う方は見たままで(ォィ!

で、もう一枚は
肉汁を写そうと思って撮ったのですが
妙にマニア向けな一枚に(謎)

ソレがこちら
RIMG1954 (3)
紙を取った後のしわがポイントですw

スイーツデコ系に比べたら
華は無いかもしれませんが
こういう些細なところを見ながら
ニマニマして頂けたら本望でございます(ニアリ)

ではまた~

PageTop

一結堂

粘土の話ではないのですが
ブログ検索の中に
福岡の一結堂さんを検索しいらっしゃる方がおりまして

以前にもその事に触れた記事を書かせて頂きましたが
先ほど共通の知人より
一結堂さんが復活した知らせを頂きました。

今年5月に突然の事故で他界された吉岡氏
今まで彼が柱となりお店を支えてきたので
この先どうなるのだろう と心配しておりましたが
彼のお母様がその意思を受け継ぎ
再びお店を開く事になったようです。

こちらのブログへも
一結堂さんの情報を探しに来る方がいらっしゃるようなので
ご報告させて頂きました。

47CLUB 一結堂

美味しい明太子が食べたい方はこちらへどうぞ

PageTop

びみょーな違い

嵐 のアルバムを買ってみようと思い
CDショップに行ったら何と完売。

初回限定版も軽ーく手に入るだろうと思っていたのが大間違い
ここまでの人気があったとは…

そう言えば東京ドームのコンサートの時も
一番人が混雑していたのは嵐だった
恐るべし。。

とは言え、確か今日の運勢は良かったはず!
執念と書いて 根性と読む(嘘)
3軒目にしてやっと手に入れました。



と言う事で 今日は嵐と一緒にお届けいたします。

RIMG1953 (4)
こんな感じですね。

念の為言っておくと
土台にするために買ったわけではございません(笑)
こんな使い方もあるよ みたいな(ナイナイ)

RIMG1952.jpg

タイトルのソレですが
実は3種類作ってみました。

右側のが エビニラまん(一個作って限界を感じた奴)
残りが肉まんですが
左側にあるちょっと空洞があいているタイプこちらを2個
わかりにくいけど2個(笑)
残りはコンビニタイプの詰まった感じ

どれも、お肉の汁がしみ込んだ感じにしてあります。


あとはニス塗りが待ってますが
果たしてどうなるか

ちなみにこちらは
根付やキーホルダーなど いたってシンプルな形にしようと思っています。
完成致しましたらまたアップしますー

ではでは~

PageTop

今度は・・・

昨日お姉ちゃんに頼んでおいた
嵐のCD結局買ってきてくれず。。。
いつ聴けるんだ!w

今回のはドラマの主題歌が入っていて
それも含め聴いてみようかと
そんな出来心なのですが
きゃりーぱみゅぱみゅといい
聴く曲は結構バラバラかもしれません

でもファッションモンスターの
あの中田ヤスタカメロディーがめっちゃツボで
聴いていて心地いいです

ちなみに編み物をするときは
ミスチルがお勧めです(誰も聞いちゃいないw


という事で ピザまんに続き
こちらもくりぬきました。
RIMG1954 (2)

深夜一度写真を撮ったのですが
明るい方が良いだろうと思い撮り直したら
なんだか坂田さん(デジカメ)いらんサービスしすぎなのか色が濃く。。(汗)

RIMG1953 (3)
実物はこれに近い気がします。

RIMG1955_20121101104314.jpg
この裏の薄皮のような表面の部分が一緒にむけちゃったよ 的なところ
これだけで 私的にはご飯が3杯行けそうなくらいこのみな個所ですw
(齧りかけの部分がすべて異なるので たまたまこれはこんな感じって言う奴ですw)

そして気がついた方もいると思いますが
えぇ裏の紙が貼ってある部分のしわも作ってあります(笑)

最後に…
どれくらいの大きさかわからなかったと思うので
その辺にあった洗濯バサミで大きさ比較(ォィw

RIMG1958.jpg

大阪みたらしより 少し大きいかも?ぐらいですかね。。
(大阪みたらしの実物ぐらいかもしれない・・・)
↑またもや基準がわかりにくいw


一番の難所の 餡 の部分に取り掛かりますが
この先の記事のアップが無かったら
やる気の神様がテイクオフしたと思ってください(爆)

ではではまた~

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。