神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

うっかり。

実は次回の博物ふぇすてぃばるにエントリーしてみました。

普通こういう話は受かってからするモノなんだけど
あまりに好き過ぎてエントリーしたこと自体でもう夢のように嬉しい♪
こればかりは縁もあるのでどうにもならない

初めての申し込みで
初めての審査があるイベントで
説明書きを読んでは「これはどうなんだろう?」という疑問が浮かぶ度
博物ふぇすてぃばるの方へ問い合わせをした
とても些細な(でも本人は必至!)な質問にも関わらず
とても早く親切にお返事を頂いた。
こういう部分出展を希望しているものとしてはとても有り難い。

博物ふぇすてぃばる用の写真を!と言う事で
新たに作り直した作品と共に撮影
10枚の制限枠までそれぞれの種類ごとに写して行った

んで!
今日見たらこれがポロリと・・・
CIMG3491.jpg
うっすら色付きちょぴっと立体にしてみたアノマロさん

CIMG2953.jpg
参考までに今までのアノマロさん

やってしまいました!
その為につくった最新版のアノマロさんではない旧タイプの子で撮影をしておりました!

まぁ…それも運というか
しゃーないんですけどねw

こういうワクワクするイベントは良いです
審査があるってのもちょっとした緊張感とモチベーションをあげられて
悪くは無いなって思いました。
自分に自信があるとかそういうことではなく
挑戦してみたい!という気持ちになれるから
こんなワクワクした気持ちを貰えたのは久しぶりで
応募するまですごく緊張したりしましたが
とっても楽しかった

合否は18日から20日の間にわかるそうですが果たしてw

とりあえずそれまでの間はもう何も出来ないので
デザフェス用の作品作りに励まないといけないのですが
ここ最近胃痛に悩まされております。。
健康って大事です(やる気までもっていかれてしまうから)

前回のリボネストでも人気がありましたご飯粒
突き詰めて行くとかなり奥が深そうですw
その辺の微調整も含め次回はおにぎりあたりも久しぶりに作れたらと思ってします。
3月ももう三分の一が終わりかけています(早い)
やる気と気力を分けて欲しいです(謎)

ではでは


スポンサーサイト

PageTop

海月を・・・

気がつけば三月!
周りで花粉だ花粉だ!と騒ぎ始めておりますが
私は鼻風邪
今年も自分を信じ貫いて行こうと思います(謎)

ってことで前回アップした海月をまた作ってみました。
今度はもっと水から掬いあげたような雰囲気を出したくて
滴り感とかどうにかならないかといじったのがこちら

CIMG3476.jpg
若干前回のよりも水色感が増してます。

CIMG3475.jpg
ただ近寄っただけなのであまり変わり映え致しませんが
水の波紋のようなユラユラした感じにも挑戦してみました。
この質感を出す為には裏側がデコボコしていないと出せないのですが
最初わからずツルリンとして出かけた質感を消してしまいやり直しを繰り返したのがこの作品です。

多分もう作らないかもw
(気が向いたら作りますw)
たぶんまだまだ遊べるはず!
と思いながらも時間との勝負ですねきっと

ではでは~

PageTop

準備

前回の記事から大分時間が過ぎてしまいました。
その間何をしていたかと言うと
ちょっとしたチャレンジをしておりました

実はあるイベントにエントリーしようと思い
思ったのは昨年そのイベントに足を運んで
「いつか自分も」と思ったのがきっかけでした。

なんというか久しぶりにこんな風な『挑戦したい』と言う気持ちになったのは
参加出来るかどうか云々よりも
自分にとってはそう思える魅力あるイベントに出会い
それに向かう今がかなり楽しく心地よい緊張感に浸っております(笑)

写真撮影用に新たに用意していたモノが何点かあるのですが
生物モチーフの中でも代表と言っても過言ではない
ミカヅキモ。
いつもの倍とまでは行かないでも1.5倍位の時間を用いて
点々を描き続けて出来上がったのがこちら
CIMG3165.jpg
自分で作っていて言うのもなんですが
あまりにも綺麗に出来たのでブローチではなく、そのまま透明感を活かしたストラップに仕上げようと
穴をあけた出来たての状態で撮った一枚です(笑)

CIMG3113.jpg
ミカヅキモと言うモチーフを作りながら
作ると書きましたが感覚的には【対峙している瞬間】と言う方が近いのですが
作品に教えられる事ってあったりするんです
手描きに拘るのは多分その対峙している瞬間だったり
対話している時間が好きだからなのかもしれません。
一番愛情を込められる時間がそこにあったりします。

とは別に
こちらのモチーフはその1mm前後の狭い世界に
どうしたら立体が出せるのか?
と言う部分の挑戦が面白い作品
今回からはその背景を更に濃い色にして作り始めた
海月
ご覧頂く方にはあまり違いはわからないかもしれませんが
作っている本人はあれこれ改良していたりします。
本当は既に作っていたのがあったのですが
どうも写真に収めたら納得いかず
この海月との戦いに時間を使い
公募期間の前半ではなくかなりギリギリのタイミングまで
引き延ばしてしまいました(汗)

その海月さんがこちら
CIMG3424.jpg

CIMG3421.jpg
ブローチタイプです。

そしてせっかくならもう一個と思って作ったのがこちら
CIMG3437.jpg
透明タイプのキーホルダー

薄い水色になっていて
手のひらなどに乗せると水の中に海月がいるような
3Dっぽい仕上がりになっています。

こちらは違うブローチの横から見た厚みですが
CIMG3069.jpg
基本この中に立体感を出そうと色んなアイディアをねじ込んでおります(笑)

本当は2月中に応募したかったのですが
とうとう3月になってしまいました。
全ては縁でありますので結果はわかりませんが
楽しみながら挑戦してみようと思います♪

ではではまた~








PageTop

微生物に続き。。

今気になるもの…と言ったら

そう 一番気になってその様子をうかがっているモノと言えばズバリ







相方のブログの記事にいつ粘土の話が登場するのだろうか・・

                                            これですね(ォィ!)






のんきな事を言っておりますが
現実はリボネストのイベントまであとわずかかなり焦ってます。

時間が無いので本題に。
昨年博物ふぇすてぃばるに行ったころからか
アノマロカリス熱がふつふつと
現実逃避も含めつい出来心で作ってみたのがコレ

CIMG2946.jpg
古代生物 アノマロカリスをプラバンで作ってみた図

いつものごとくシャーペンでカキカキしております。

CIMG2947.jpg
もうちょっと飛躍感が欲しいところ…


そして調子に乗って 
お友達が好きなオパビニアにも手を出してみる。

CIMG2951.jpg

増える
CIMG2948.jpg

オパさん少しカラーが入っています
どうせならもうちょっと派手目にしたらどうだろう
と思いながら増えて行きます

CIMG2952.jpg
CIMG2953.jpg
イエローなアノマロさんと

CIMG2954.jpg
グリーンなオパビさん

と来ると、ショッキングピンク的なのも欲しいと思い…
CIMG2956.jpg
4体目。

CIMG2957.jpg
アノマロ組と

CIMG2958.jpg
オパビ組

CIMG2960.jpg
裏側はちょっと派手目に

CIMG2959.jpg

31日から開催のリボネストにとりあえず持って行こうと思います。
需要…に関しては限りなく先が見えませんが
個人的には好きです(聞かれちゃいない)

そんなこんなで少しずつリボネストの出品情報もまとめて行けたらと思っています(目標)
ではでは


PageTop

プラバンポテチ♪

オメカシホリックのHP
作家紹介の欄がどんどん埋まってきている今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか?
因みに私はそこにはおりませんw(千の風風)

何故なら・・・・
出品する作品が出来てから載せたいんです!
と主催者のひびきさんにわがままを言い
まだ埋めて無い状態でございます(スミマセン)
なんとなくそれを見て「これがあるんだな!」と自分が思うタイプなので
過去写真でもしそれが出来なかったら!と思うと
とてもプレッシャーになってしまうビビりな性格でもある為その様な状態に。。。
予定通りならば10月に入ってからお仲間入り出来るのではないかと・・・(予想)

ツイッターでも #オメカシホリック で皆様の作品がどんどんツイートされてきます
あのシステムは何なんですかね
どんどん追い込まれて行く感じがします・・・
こう夏休みの宿題を友達同士で
「ねぇどこまで終わった?」と見せ合っている気分というのでしょうか…
大人になってもこの気分を味わう事になるとは
当時の自分は思ってもいませんでした(ホロリ)

って長いですね(コホッ)
一応作ってるよ? をアピールしながらのブログ更新です(ォィ!

本日はプラバンポテチ。
と言っても完成品ではございません(汗)
途中経過でも載せないと皆さんの波に乗れない!
焦っての更新ですね ハイ。

後でみると違いがわかりにくいのですが
ブローチタイプから・・・もとい
ブローチになるであろうタイプから(ぇ?)
CIMG2057.jpg

CIMG2058.jpg
CIMG2059.jpg

アップしながら1枚目と3枚目の写真の違いはどこだろう・・・・
本人もそんな風に感じましたが気にせずに(ォィ)

CIMG2062.jpg
向かって左がブローチになる予備軍
向かって右がキーホルダーになる予備軍です。
あまりわからないと思いますが、透け感が異なります。

ブローチは裏に金具を付けるので質感は片面
裏側は少し白っぽい色を塗ってあります。
あまり不透明もアレですが透け過ぎても問題なのでその様に

一方キーホルダータイプは両面に質感を施してあります。
なのでその分少し透けています。

CIMG2063.jpg
CIMG2070.jpg
粘土では再現できない部分だと思います。

CIMG2071.jpg

CIMG2072.jpg

プラバン製なのでこの厚みでも強度は粘土のそれより強いです。
CIMG2076.jpg

後は最終仕上げが残っておりますが
上手くクリアできたら
EXILEのChoo Choo TRAINが踊れるくらい出来るのではないかと…

作品として完成しましたら
「オメカシホリック」のカテゴリでまたアップし直します♪


ではではまた~

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。