神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

デザフェス番外編

怒涛の更新が終わりホッとしつつ
少しずつご購入頂いた方のご紹介記事や
ツイッターでのツイートを目にするようになりました。

見つけた分だけなのですが
リンクを貼らせて頂こうと思います。
順番は見つけた順です(笑)

もし自分のは出ていない!
と言う方は是非コメント欄の方へお願い致します。


手作りな毎日とはなのこと。
via*lactea さん →

カメラモチーフの素敵な布雑貨を作られている方で
写真部としては是非お邪魔しておきたいブースでした(気がつくの遅すぎw)
ありがとうございます。

あれこれかれん 
ふくまろさん →

ハンドメイド好きのふくまろさん
あんころさんの作品と共にお迎え頂きました
ありがとうございます。


ひまころねんど 
himaさん →

説明不要のひまころさんw
ひびきさんのブースではチャリティーのボランティア講師お疲れ様でした
ありがとうございます。


mogu`s cafe 
mogumoguさん →

こちらも説明不要のもぐさん。
可愛いお団子で有名な作家さんのもとへ作品がお迎えされました(ありがたや)
ありがとうございました。


リンクブログ名等万が一間違っている個所がございましたら
お手数ですがお知らせ頂けますでしょうか
対処させて頂きます。


と、続きまして
デザフェスに遊びに来て下さった中には
差し入れを持ってきて下さる方もいらっしゃいまして
ご紹介を・・・と思ったのは
既に食べた後だったと言う(汗)

ホントに気を使って頂きありがとうございました
美味しいく頂きました(ごちそうさま)


とは別に、お一人だけ可愛らしい名刺を下さいまして
名刺と言っても平面ではなく何と立体!

~AzuL cafe~N&AのフェイクスイーツDecoDays 
のN&Aさん →


普通の名刺じゃどんな作品を作っている作家さんかわからないからと
その作品を名刺にしちゃうと言う凄い試み。
太っ腹でございます。
(ご本人は決して太くなくお美しい方でした)

彼女がうちのブースにいらした時お名前を名乗って下さったのですが
「なぁです」と私には聞こえ
「・・・・」しばし考えておりましたら
「ツイッターでテラスハウスとかの話をしている・・・」と言うソレで
「!?」と私
次の瞬間握手を求めていました(ォィ!w

頂いたのはひよたん
我が家ではぴよちゃんとかぴよたんと呼んでいます

本当はお庭での撮影も考えたのですが
素敵なお花が現在咲いていないのでお部屋の中での撮影会となりました。

実は私鳥モチーフや爬虫類系に目が無く
N&Aさんの可愛い作品も目にしていたのですが
年齢が年齢なので持っていいものかどうか…
そんな私のもとにひよたんがやってきてくれました(嬉々)

早速ご紹介~

RIMG2068_20130522181040.jpg

ピヨたんです。

RIMG2069_20130522181043.jpg

アップ。

私は作るモノがどちらかと言うとリアル系と呼ばれる類で
これはリアルに作ると言うよりデザイン性のあるものが作れないと言うのが正しくw
例えばこのひよたんの場合自分ならくちばしは絶対白は置かないだろうと
何故ならひよこのくちばしや小鳥のくちばしは濃い黄色か黒っぽい茶色が多いから
こんな固定概念があると中々この可愛いモチーフにはならないわけで
お菓子っぽさが残る可愛さはこの色なんだなぁ なんて思いつつ
ひよたんのキャラクターデザイン性にうっとりしつつ次の写真へ

RIMG2071_20130522181047.jpg

上から見たピヨたん
ちなみに 正式名称はひよたんのようですが我が家ではピヨたんとかピヨちゃんと呼んでいるので
そのつど名前が変わっているのですw

で、鳥好きさんなら絶対やるこの角度

RIMG2070_20130522181045.jpg

下からピヨたん♪

RIMG2072_20130522181643.jpg

超美味しそうな横顔。
こちらウレタン素材なので触るとふわふわしております。
実際の食べ物でもこの色合いは凄くツボで
いろんな意味で美味しい子です。。

RIMG2076_20130522181648.jpg

お皿にピヨたん
可愛いです。。
ちなみにうちの坂田さん(デジカメ)は色がちょっと濃いのですが
実際はもう少し淡い美味しそうな色合いです

RIMG2074_20130522181646.jpg

横向き

RIMG2077_20130522181651.jpg

お皿の上でも美味しそうなサイド部分

RIMG2078_20130522181653.jpg

上から見たピヨたん
マニア的にはたまらない視線

ここでちょっとピヨたんの頭の上が写ると思いますが
丸カンが2個繋がっています。
この辺も使っているうちにひよたんが迷子にならない親心なのでしょうか
嬉しい配慮です。。


ホントありがとうございました。
大事にさせて頂きます。


ってすっかりマニアな記事に(汗)


ではでは~

スポンサーサイト

PageTop

デザフェスレポートその2

本体も文章も
無駄なぜい肉が多いのが特徴です(ぇ?)

こんばんは
中々簡潔にまとめる事ができず
だらだらと続いて申し訳ございません

では引き続き、ブース内から見た様子を

RIMG2111.jpg

こちら側の世界はこんな感じで見えてます(笑)

RIMG2112.jpg

あんころさん側
右手前にスペースがあるのは 
お買い上げの作品を袋に入れたりする作業スペースを取っている為。
また手前にポケットのようになっているところに
置ききれない在庫をストック。
このアイディアはツイッターにあったものを試してみたのですが
凄く便利で役に立ちました。
整頓上手なあんころさん、ジップロックの袋に入れ
こちらから見てもすぐわかるようにテープに名前が貼ってあります。

前回もですが今回も
このあんころさんの手際の良さのおかげで
なんとか無事終わっているような状態でして
私一人では絶対このようにテキパキ出来ないのでいつもお世話になりっぱなしです。

RIMG2113.jpg

再び自分サイド
こんな風景で接客しておりましたw

11時開始のその前から
同じ出展者の方が遊びに来てくれたり
自分からはブースのことで精一杯で中々ご挨拶も出来ないのに
いつも申し訳ない状態です。。。

そして始まり早速お客様がいらっしゃいました
うちのブースでいえば前回よりは割とまったりと過ごせ
お話しする時間も今回はあったような気がします。

そして12時前には
納豆とご飯シリーズは完売。
前回では柿Pとおでんがお問い合わせが多かった作品でしたが
今回は圧倒的に納豆とご飯のお問い合わせが多かったです。
急遽作る事になった為あまり数をご用意できず申し訳なかったです。

そして2時を過ぎたところで時差販売用の作品が登場
あんころさんの野菜チップスを待っていたお客さまが見事お買い上げ
こちらもホッとした瞬間でした。

2時半からは初の試み200円くじ
くじの内容の一部はこちら

RIMG2095 (2)

予備のパーツで作ったものだったり
裏側の質感を出し忘れたドーナツだったり
肉汁が多くなっちゃった肉まんだったり
あとはモデルチェンジした旧バージョンの明太子や
手元にあったもの等

ツイッターでも安すぎない?と言われましたが
言われてふと気がつけば
金具等のコストを考えると「あっ・・・」と思うモノもありますが(笑)
こういうお祭り事は好きなのでいっかな~と

それより人が来るのだろうか…と言う方が先にあり
くじ引きをやっている事をアピールするものを作らねば!
って思っていながら作る暇なくとりあえず手書きと言うw
そんな不安もなんのその
2時半近くなると もんやりとブース前に人が集まり
いざ始めたら何と5分ぐらいで完売(娘体感時間)
お目当てのものが出なかった方もいらっしゃったと思いますが
皆さん大人対応で(ありがたやありがたや)

そして持って行った作品の多くがそれぞれの方へお迎えして頂いた後のブース
ここでいい仕事をしてくれたのが
展示品の皆さんでした。

RIMG2093_20130521221129.jpg

あんころさんに【ビック3】という称号を頂いたメンツw

左から
ニューフェイスの小魚アーモンド(アーモンドフィッシュ)
不動の柿P
毛深い枝豆

今回アーモンドフィッシュは 小魚の部分がなんか納得できず
「これが現在の途中経過です」と言う意味で
展示品として加わらせて頂きました。

通る方が「これ美味しいんだよねー」とか
ご自身の記憶と照らし合わせている様子は
なんだかとっても嬉しかったです。

私が作るモノは全てその記憶の具現化によるものなので
そういう誰かの記憶とリンクした時が一番
作り手の望む部分だったりいたします。

そして写真にはないのですが
今回作り手を一番喜ばせてくれたのが
さきいかの展示見本

これは触れるようにしておいたのですが
既に作品は全て完売した後でも
「良かったら触ってみてください」と
さきいかと枝豆は お触りコーナーを設けてました。

中でもさきいかは
その多くの方が触った瞬間「ニヤっ」と笑うw
驚くんじゃなく「ニヤッ」っとする
その表情を見るのが一番のご褒美でした
してやったりじゃないけれど(爆)
すっごい嬉しかったw
いたずらが成功した子供のようで恐縮ですがw


毎回、イベントに参加する度に
「ハンドメイドってなんぞや?」と言う自問自答が始まります。

ただ漠然と作っていた状態から
自分は何故作るのか?の意味を見つけ出す作業

途中おせんべいが作れないスランプにも陥りつつ
それすらも大事な瞬間と思えるほどに
毎回すっごくいい経験をさせて頂いております。

特に今回ありがたかったのは
ツイッターで何気なくアップしたものを
見も知らずな方が
「これいいんじゃない?」とRTして下さった事。
気に入ってお気に入りに入れて下さった事。
とてもありがたかったです。

今回いろんな方のご好意に支えられ
無事デザフェスを終える事が出来ました
本当にありがとうございました。

手書き包装や 
くじ引き等は委託では決して出来ない事だと思います
個人出展だからこそやりたい事を詰め込める
そんな良さを感じました。

いろんな事を感じられ
素敵な思い出を作れた自分は幸せだと思います
ただただ感謝致します。


次は6月29・30日開催の
クリエイターズマーケット
こちらではLomi-Romiさんのブースにお世話になりますが
初東海と言う事でまだご覧頂けてない方に
自己紹介的な作品を見て頂く機会と思い参加させて頂く事になりました。

ブース番号等わかり次第
こちらでも告知させて頂きます
またその時はよろしくお願い致します。



と、非常に長い記事になってしまいましたが
最後まで読んで頂きありがとうございました。

次また何処かでお会いできる日を楽しみに



                             KOH

PageTop

デザフェスレポート

前代未聞の終わってから作品紹介をするという
怒涛の記事を3連続投稿したら
その反動で今日は頭痛が…
ってことでお昼からずっと寝ておりました(どんだけ虚弱)

虚弱って今言いましたが
単なる老化なのではないかと
心の奥の良心が「チガウヨ…」と呟いた気がしました(謎)

と言う事で2013年5月18日土曜日の様子をお伝えしようと思います。

RIMG2099 (2)

ここくぐって

RIMG2102.jpg

ここからのスタート

って話は前にしましたが
この日現地集合と言う事で先についたのですが
何と椅子が無い!!!!
慌てた私はどこに行っていいのかわからずとりあえず向かった場所が






ひびきさんのブース(爆)
どこに問い合わせたらいいのか聞くと
備品貸出の場所を教えてくれて(忙しい中)
そこへ問い合わせに行きなんとか無事椅子確保。
アレは何なんでしょうね…
置き忘れなのかどこかのブースと混じっちゃったのかわかりませんが
とりあえず確保できたところへあんころさん登場。

RIMG2103.jpg

あんころさんがいつもやっているもったいない箱
太っ腹!ってくらい「お好きにどうぞ~」とw
私も色違いのヒートンを持ってくる予定がすっかり忘れ…(汗)

RIMG2104.jpg

色がなんだかスタート前なのにもかかわらず黄昏てますが(汗)
あんころさんの作品コーナー

RIMG2105.jpg

うちはこんな感じ。
思いっきり手書き(爆)
裏面も写しておけばよかったw
当日の午前3時までの作(ぇ?)

RIMG2106.jpg

更に手前側

RIMG2107.jpg

こういうレイアウト苦手なんですが
とりあえずご飯がある近くにおかずを置こう的な発想の並びw

RIMG2108.jpg

置く場所が無くなったので急遽貼りつけたというw

RIMG2110.jpg

今回初の時差販売展示コーナー
展示品だと売れないけれど、ある時間まで展示しておいて
その後販売にすれば見て頂く事も可能だし
開場直後に来れない方にもチャンスがあると言う試み

RIMG2109.jpg

私にとっては今回初の展示品コーナー
私物もあるのですが
今回は来月行われるクリエイターズマーケットへの委託出展が決まっていたので
主催のひびきさんに相談させて頂き、そちらへ出品するモノの一部を
展示品と言う事で並べさせて頂きました。

実際作品が無くなった時も
この展示品を見て頂けて持って行って良かったなと

ただ一つ後悔なのは
夕方近くLomi-Romiさんブースでボランティアスタッフとしていらっしゃっていた
しょこらさん すいーたさん ひまころさん (あいうえお順)がいらっしゃった時
初めておでんを持ってくるのを忘れていたのを思い出したと言うw
おでんシリーズはコンプリート版全12種並べようと思っていたのに…(悔)


と、とりあえず長くなったので分割(またかよw)

次はブース席から見た風景なども交えてお送りしようと思います(予告)

えぇ、くじ等の話はその時でもw

PageTop

前代未聞のパート3

長々とすみません。。
更に続きです。
余談ですがこの記事をアップする前に
途中で記事がすっ飛んで書き直しでございます(汗)



気を取り直して
来月クリエイターズマーケットに委託で出展させて頂く事もあり
その時には自分が作っているものの自己紹介的な作品をと思い
作ったのがこちら

RIMG2081 (2)
八つ橋です。
なんか今回妙に色が濃くなってしまいましたが
これも結構難しい作品の一つです

後モチーフ的には少ないんですが
唯一作れるドーナツと言う事で

RIMG2086 (2)
オールドファッションも

RIMG2085.jpg
RIMG2084.jpg

大抵コーヒー豆と一緒にする事が多いです。

これらが大体のメインで
RIMG2093.jpg

こちらはあんころさんがビック3と呼んで居たソレw

正直小魚アーモンドは途中経過でビックになれてるのかどうかは定かではありませんw

他の人の話では
適度なリアルさと遊び心がある作品
という評価を受けているようですが
作っている本人はそこまで考えてませんw

と言うか…
強いて反論するならば この三種とちねり米のご飯と納豆シリーズのようなソレは
適度なリアル感じゃ成り立たないのです(私的見解)

徹底的なリアルさが無いと真面目な遊びは出来ないと言うのが持論なので
適度と言うあたりでまだまだなのでしょう(ニヤリ)

あースルメとかさきいかもその類かもしれません。

遊びには真剣に取り組みたいタイプです(ぇ?)

RIMG2098.jpg

ちなみに唯一撮れたスルメ
本当はさきいかの裏の注意書きとかも撮っておきたかった…

今回納豆に対する周囲の反応が半端なく大きくてびっくりしたのも事実

と同時に
デザフェス34の時もやったんですが
このご飯つけちゃいましたシリーズは
遊び心ある作品なので
作り手である私の手を離れたその先は
如何に遊び心あるセンスで作品を活かしてくれるか?という
バトンリレー的な要素があり
購入者との連携で一つの作品に仕上がる作りとなっているものだったりします。

この遊び心に多くの方が反応頂き
手にした人が「これからつけてみます!」と言ってくれた時
勝手な思い込みですが何か一つになったような気がして
凄く嬉しかった。

これは他の作品とはまた違った感覚なので
その辺もまた感無量。。。


と、一気に書き上げたいところですが
時間も時間なので今夜はこの辺で・・・

明日の自分へのメモ書きも含め
次回予告は くじ引きの話等でしょうか・・・w

ではおさしみなさい

PageTop

前代未聞パート2

RIMG2102.jpg

この写真好きなので無駄に使っていきます(笑)

前回までの続きと言う事で
再びこんばんは。

正直いろんな思いが詰まりすぎて
何から伝えて良いのかわかりません
なので文章がとっちらかってしまってすみません。
斜め読みでも良いので 気楽に流してくださいませ

RIMG2073_20130520234444.jpg

こちら餃子ではなく妄想餃子
これのパッケージには妄想餃子の秘話を書いてみました。
130520_1017~01

写真は購入者のリックさん提供
自分で撮る時間が無く残ってないんですw
なのでパッケージの写真が無いのでアレですが
餃子は焼き目も見れるようにと今回台紙を透明のクリアファイルにし
二重にしてみました。
気がつかないといけないと思い
130520_1016~01
こんな風に裏も見て♪アピール入りw

餃子が出たので中華繋がりで

RIMG2069_20130520234436.jpg

普段なら裏の部分は見せてないのですが
今回展示品はすべて裏も見えるようにしたので
来て頂いた方には裏面もご覧頂く事が出来ました。
そこまで作りこまれてないと思っている方が多かったのか
驚いてくれる方が居て嬉しかったですw
RIMG2070_20130520234439.jpg
RIMG2071_20130520234441.jpg

とりあえず一旦ポチっとw




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。