神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

サカナクション“Visual & Talk Session”

KIMG0521.jpg

行って参りました♪

さかのぼる事数ヶ月前
アルバムについていたはがきに記入をしポストへ投函
忘れた頃にビクターよりメールが
「アドレス書いたからDMが来たのね・・・」と思っていたら
まさかの当選メール!
今ってメールで来るのね。。。と思いつつ
この当選番号と身分証明出来るモノを当日持ってきてくださいとの通知
私は年齢大丈夫だっただろうか
さばよんで20代とかに丸してなかっただろうか!という不安の中会場へ
年齢大丈夫でした(ホッ)

CDやDVDについているドキュメンタリー的なモノを見て
以前から「この人は裏方の人達の事もすごく大切にされている人なんだろな」と思ってはいたのですが
この日の内容もまさにそんな感じのモノでした

平たく言うと曲が私たちの手元に届くまでだったり
コンサートが作られるまでの過程等
普通では知らないような裏の部分の話を聴く事が出来ました。

個人的に音楽の仕事をしていた友人が居て
その人から色々な話を昔聞いた事があり
「あーこのことか!」ととても興味深く聴く事が出来ました
それはもう自分だけに問いかけられているかのごとく頷きながら(笑)

質問コーナーでもそれはコアなファンの方のマニアックな質問だったり(笑)
それらに丁重に答えて下さってたまらないひと時でした。

彼は裏の部分は見せる必要は無いと言う人もいるけれど
こういう部分を知る事により もっと広い部分で楽しんでもらえるのなら
と言う事を言っていました
丁度曲を作っている最中だとかで
ツアーや曲作りの貴重な時間をこうしたイベントを開きながら
音楽って言うモノをいろんな角度から教えてくれる
そのリスナーに向き合う姿勢もまた凄いなって思いました。

そして思い出になったのは何より
ミュージックというPVの制作舞台の話の時
目の前のスクリーンにミュージックのビデオが
そしてその隣に歌って更に登場している本人が
ビデオ見ながらご本人の説明を聴くと言うめちゃくちゃ希少な体験をさせて頂きました

そして説明する必要もないかもしれませんが
その後聴いたサカナクションの曲は
今まで以上にしびれるモノに聴こえました(単純)

比べるのもおこがましいですが
モノを作るという世界の中
プロが作り上げて行く作業の鋭さを垣間見た感じがしました。

凄いっていうんじゃなく
鋭い シャープな 研ぎ澄まされた というイメージです

本物のプロ集団ってホントに凄いんだなって
ちょこっと触れただけでもそう感じる事が出来ました

ホントに貴重な時間を過ごす事が出来ました

きっと見ている事は無いと思いますが
この企画を考えてくれた方、携わって下さった方に感謝です
ありがとうございました

スポンサーサイト

PageTop

アマヤドリ展へ行ってきました。

クリエーターズマーケットの作品をツイッターでお知らせしましたところ
沢山の方にリツイートやお気に入り登録頂き
感謝する日々でございます。
本当にありがとうございます(礼)

と、こちらで申し上げていても
実はツイッターにはブログアドレスは常時載せていないので
ご覧頂いているかは不明なのですが(爆)


から梅雨と呼ばれていたのも何のその
台風の影響で雨が降ったりやんだりしている中
以前の職場のお友達と代官山で開催中のアマヤドリ展へ行ってきました。

代官山は相方と初デートしたブライス展以来かもしれません…

こちらアマヤドリ展はデザフェスをきっかけにツイッターで交流させて頂いている
ツメカさん サイトはこちら
ご一緒に活動をされているジョウヂさん サイトはこちら
のお二人の展示会でデザフェスの時にゲットしそびれたリベンジもあり
今回初日に直撃してみました。

少し早めに到着し時間を潰しながら
潰し過ぎて会場へお邪魔したのはオープンから1時間ぐらい後だったでしょうか
既にお客様とお話をされている様子を横目にしながら
徐々に徐々に近づいて行きました(ォィw)

あっ、話が長くなりそうなので先にゲットした子のご紹介を。

ちなみに今回のカメラマンは坂田さん(デジカメ)ではなく
スマ子さん(スマホ)にお願いしました。
えぇ夜だったので…(明るくなってから撮れよって話でもありますが興奮が冷めないうちにとw)

KIMG0478.jpg


我が家にやってきてくれたカエルちゃん(まだ名前はありません)

3色あったのですが 既に中間色的な落ち着いたグリーンの子は
既にお家が決まっていて
この子と もう一つ青いブルーに近い賢そうな子が居たのですが
元気なカラーの明るいこの子に決めました♪

KIMG0479.jpg

頭の上から台紙のイラストのくまさんが顔を見せてます(偶然)
おわかり頂けますでしょうか
オメメ一つにしても何色使っているんだろうという色使いと細かい仕事

KIMG0480.jpg

お腹には雨にちなんだ模様が描かれているのですが
写真だとわかりづらいですが虹のところとお空のところにある刺繍が
角度によりちょこっと光って素敵です。
どれだけの手間がかかってるんだ!という作り。

KIMG0481.jpg

頑張って光らないかなぁ~と角度を変えてみたけど
あまり違いが無い一枚(ォィw)

最初にツメカさんの作品を見た時に
まるで絵本の絵のような色使いと温かみのある作品だと
一目で虜になりました。
本当に色遣いもモチーフも一つ一つが可愛い!
そしてちょっとした部分に遊び心いっぱいな模様がちりばめられている

一緒に居たお友達が「このカエルの表情が良いですねー」と言うと
「ニヤケながら作っています」とのお返事が
作る事が楽しいと思って作られている作品は無敵だって思いました。

そしてツメカさんとはまた違った色使いの
ジョウヂさんの作品
「今」作ってらっしゃるのにそこに時間の流れというか
物語まで秘めてしまうようなそんな色遣いと表情

これってきっとその人の持つ記憶の一部に
作品に触れた瞬間アクセスし
その人の中の色々な記憶のイメージがそんな自分の中の物語を連想させてしまう
そんな魅力的な作品でした。

色使いも素材に使われている一つ一つの質感も
自分に無い部分なのでホント素敵な世界感でした。


そしてこれはサプライズ的な出来事ですが
ツメカさんのファンの方がちょうどいらしていて
ふと見るとご自身の作られたものを出されている最中で
折角なのでと一緒に拝見させて頂きました。

羊毛フェルト作品で中が空洞の作品って初めて見たんですが
それは凄い仕掛けがあって
二つ拝見した作品は 草食動物の頭がい骨をモチーフとされたモノのようでしたが
これほどまでに頭がい骨がお洒落に可愛らしく
しかも 可愛すぎないちょうどいいバランスで作られている作品は初めてで
骨マニアの私が見ても素晴らしい作品でした。


今日もカエルさんみて楽しい一日にしたいと思います♪


ではでは~



PageTop

テンションが上がるお買い物♪

今日出先でふと流れていたオルゴールの曲
「やっぱり ミスチルはちょっと切なくて良いよね」と思いながら
「この曲のタイトルってなんだっけ・・・」と
曲を聞きながら
歌詞を思い出しながら
辿りついた曲は


















               ポルノグラフィティだった と言う。。。(汗)

そんな話を ユーミンを聞きながら書いています 
こんばんは。


ちなみに思い込んでいたミスチルの曲は「未来」
実は正解だったポルノグラフィティの曲は「ハネウマライダー」

なんとなくわかるような気がする…

って思ってくれた人とは友達になれそうな気がします(ぇ?




まぁどーでもいいんですがw


今日は用事がありちょっとお出かけしてきました。
すると新しいお店が出来てまして
何とこのお店 インコグッズが置いてあったりして感動。。。

「すっげーいいお店じゃん♪」と思いながら店内を見渡すと
何と言う事でしょう!!!!!!

また買ってしまいました(照)

RIMG1983_20130128190832.jpg

相変わらずでかすぎてわかりにくいですが
コラージュなどに使うアンティークチケット。

どうするんだよこれ?!と言うくらいに買いあさってしまいます。。
もはや病的ですw



ってことで(実はここまでが前置き)

少しさかのぼりますが
先日鳥様イベントへ行った時に購入したものをご紹介させて頂きます。


こちら以前から気になっていたモフモフさん
RIMG1969_20130128190755.jpg

ハンドメイド時々インコでおなじみの ぴいすけさんの作品です。

最初娘へと思いましたが 自分で使い始めちゃいましたw
RIMG1971_20130128190756.jpg
使い捨てカイロを入れるモノなのですが
直ぐに使えるカイロつきw

うちの子は テトラさんといい
四色ハルクイン種と言う種類のセキセイインコなのですが
自分ちの子と同じカラーの子を・・・と思いながらも
イエローフェイスの子と似ているし・・・と
あれこれ怪しい人になりながら悩みつつ
結果 オカメインコ(ノーマル)さんの可愛さにやられお持ち帰りしちゃいました。

RIMG1972_20130128190757.jpg
モフモフさん達の後ろにはファスナーが!
私個人的にはてっきり ティッシュカバーのような作りなのかと思っていました。
だってファスナーを一つ一つつけるのって手間だから。
その細かい仕事に驚きつつファスナーを開くと

RIMG1973_20130128190759.jpg
ピンクのお星様柄w

この本体とは関係ない見えない個所にも
可愛い柄があったりするとすっごく嬉しくなりますよね♪

使い心地と言うと 想像していたよりも
ほんわかとした温かさで 低温やけどすることも無く
握っているとほんわかと指先を温めてくれました。


そして ぴいすけさんといえば
相方さんの
向日葵の咲く頃の亜夢瑠さん

猫好きさんのお友達に
是非見せたい!と思っていたのがこちら
RIMG1974_20130128190801.jpg
おにゃんご


偶然にも同時開催が猫さんだったと言う(笑)
「あった!!!」と こちらもゲット♪

お渡ししてしまったので袋に入ったままのこの一枚ですが
気になる方は是非ブログへお運びいただいて
イベント情報などチェックしてみてください。


そしてもう一点
これは下の子へのお土産で購入したものですが
RIMG1976_20130128190831.jpg
こちらのブローチ。

サクマユウコさんの作品ですが
絵を描かれている方だけあってその色使いは素晴らしく
それぞれが異なる形の鳥さんたちが飾ってあったんですが
展示の方法 ラッピングとともに
とても素敵な作品でした。

そのまま渡してしまったので
気になる方はお名前で検索して下さい(セルフw



自分でも何か作りたくなるような
そんな素敵な刺激を頂ける作品に出会えて幸せです。。



で、お前は何か作ったのか?


という声が聞こえてくるような来ないような(笑)






ではまたw



【訂正とお詫び】
文中でポルノグラフィティのバンド名に誤りがございましたので正しいバンド名に訂正させて頂きました。
大切な名前を間違ってしまい申し訳ございませんでした。

PageTop

でざいんふぇすた

なんとなく検索で引っかかるのが嫌なので
タイトルはひらがなにしてみました(ォィ!

RIMG1951_20121111113027.jpg

事前におさらいしている割に
当日行けなかったところもちらほらと…
なんとなく雰囲気で
端から見て行けば縁があったら辿りつけるだろう
という心境になり(すぐ挫折)
闇雲に歩いていたのですが
ひびきさんとMEGUさんのブースは最初に
『トイレの前』と聞いていたので大丈夫でした(そこ?w

お二人にご挨拶をし
開場をうろついていたのですが
いきなり鳥好きさんの心を鷲掴みするようなモノが目の前に

RIMG1952_20121111113027.jpg
栃木屋工房様の作品
粘土でできてる鳥の羽根だそうでして
言われるまで粘土とはわかりませんでした。

売り物はピアスやストラップだったのですが
パーツでもチョイスできるので
お姉ちゃんのイヤリングようにといくつか購入
RIMG1953_20121111113026.jpg
RIMG1954_20121111113026.jpg
更にこの樹脂加工していない方は
曲がるんです。
どんなしなやかな粘土を使っているのかは聞けませんでしたが
ホント凄いなぁと…

鳥を飼っている人間が見ても凄いと思いました。

後今回のデザフェスの戦利品
いつもはポストカードなどあまり買わない私ですが
今回は自分の中では多かったです
RIMG1955.jpg
イラスト関係の方にはその色がきちんと再現できず大変申し訳ないのですが
もっと鮮やかな感じで
ちょっとはらぺこあおむしのそれを思い出すようなかわいい色使い
お友達にお手紙だそうと思い手にしました。

あとはお決まりのこれ(笑)
RIMG1956_20121111113025.jpg
ラッピング用タグ
この手の紙モノは大好物です。
前回のデザフェスでレターセットを購入させて頂いた方のブースも探してみたのですが
見つからず。。

そしてラスト
絵とかは正直それほど興味を示しません
ある方の絵以外は(謎
その自分が足をとめたのがこちら
RIMG1957_20121111113115.jpg
生まれて初めて 原画を欲しいと思った。
手持ちと言うより飾るスペースの確保が出来てないので断念だけど
ただ鮮やかなだけではなく
リアルさという枠組みの中で 独自の色合いを持つその動物たちの表情が
無条件で『好きだな』と思わせる迷いが無い好き

RIMG1958_20121111113115.jpg
迫力があるんだけど やさしさもあって
みていて楽しくなる
外国の絵本のような色使い
RIMG1960.jpg
5枚買うと一枚プレゼントがあったのに
迷って3枚だけに(やや後悔)



色々と低迷中なことも多々ありますが
がんがって行こうと思います(謎

PageTop

秋の祭典へ行ってきました。

先日Lomi-Romiさん主宰の『秋の祭典』へ行って参りました。

と言っても、私自身が参加しているイベントではなく
単なるお手伝いだったんですが(笑)
実際お役に立てたのかは不明ですが
イベント前日と当日にお邪魔させて頂きました。

前回の浅草でのイベントの時
開店準備に夢中すぎて
展示お手伝いをしていたはずの
めぃびすさんの作品すらまともに見ていなかった事に気がつき
今度こそはきちんと拝見してこよう 
なんて思ったのですが
こういう時ほど 事務的モードに突入し
黙々と事務的にこなしていたように思います。

今回も実はあまり記憶に残っていません(ォィw
うっすら残っているのが
カンカラさんの作品がキラッキラに輝いていたことくらいでしょうか(海馬の限界)

実にもったいないモードです(謎)

そして人気作家さんが集まるようなイベントですが
私自身あまり交流が無い為
一人ポツンとなるかと思いきや
なんとお昼をご一緒にさせて頂いたのが

ひまころさん と しょこらさん

特にひまころさんには二日間お昼をご一緒させて頂き
おかげで寂しいランチタイムにならずに済みました(感謝)

前日の3人でのランチの話題は
ジャンプネタ
えぇ毎週月曜日に出るアレです。
合わせて頂いたようで申し訳ない、、、
一人イキイキと話していてすみません(爆)


初日はなんとか開場前に入る事が出来たのですが
お手伝いに入ろうとした瞬間
整理券を渡され(しっかりと受け取った)
「まだ中へ入れません」と呼び止められました。
紛らわしくてすみません(爆)

平日と言う事もあり
想像していたような混乱は無く
すいーたさんやひまころさんが会場の様子を見ながら
お客様を誘導されていらっしゃり
比較的お選び頂きやすい状態でお買い物を楽しまれていたのでは無いでしょうか

実はレジ付近をお手伝いさせて頂いたのですが
狙っていた作品をごっそりと持ってこられた時は
内心ため息ものでした(ォィw
なのであまり見ないように袋詰めし(ォィ!
その後
お買い物OKサインが出たので
早速物色に入りました(笑)

ピヨちゃん残っていてねーと念じながら

いくつか目をつけていたモノは既にお嫁に旅立った後でしたが
おかげさまで購入できたのがこちら
RIMG1969.jpg
むた工房様の作品です。

小さい・鳥・ネジなどツボをピンポイントに突いたものでして
いくつかの物語に沿った作品が展開されていて
こちらは確か命というバージョンだったと思います。

眺めているだけでほっこりした気分になれる世界が
この小さな瓶の中におさまっていて素敵です。



作家の皆様、主催のひびきさんお疲れ様でした。




それではまた~

PageTop