神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

ふりかけガラスドームネックレス

8月もあと10日
体感的にはまだ一週間くらいしか経ってなさそうですが
早い・・・
時の流れが速いのか
私がもたもたしているのか(多分後者)
8月ラストの出品です。

ふりかけガラスドームネックレス。
コロナの影響で浅草橋等へ仕入れに行けず(ビビり)
いつものお店とは違うところで入手したのがこちらのガラスドーム
18mmと少し大きめサイズです。

大きくはなったのですが
何となくふりかけが良く見える気がして
これはこれでありなんじゃないか?と思い始めているところです。

ふりかけネックレスS (1)
ふりかけネックレスS (2)
ふりかけネックレスS (3)

そして実はもう一点
ゴールドタイプがあったのですが
なんと接着を待っている間に少しずれてしまい、隙間が!
ガラスドームの穴のふちの部分と、ふたの部分の突起で
ずれてはいるけれどきちんと接着されていてはいるのですが
自分が気になるので(笑)

こういう時はお客様判断でお任せするのが一番なのですが
(人によって気になるところが様々なので)
なんとなーく この子はお嫁に行きたくないからずれたのかなって
不思議と思えるようになり
今回は見合わせようかなと。
うちに残りたいのか、他に嫁ぎたい人がいるのかわからないのですが
でも折角なので写真だけでも

IMG_20200821_130542_581.jpg
IMG_20200821_130658_863.jpg
IMG_20200821_130749_900.jpg
IMG_20200821_124559_740.jpg
中々美しい佇まいかと(親バカ)
最後がずれて隙間が開いている箇所です。
着けている分にはわかりにくいし問題は無いんですが
そのような理由から様子を見たいと思います。

それでは8月ラストの出品です。
また来週位から少しお休みに入らせて頂こうと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

ショップはこちらからどうぞ


スポンサーサイト



PageTop

ひとりコーヒー展

振り返ると8月は珈琲豆比率が高かった。。。
ひとりコーヒー展祭り(笑)

という事で
珈琲豆のキーホルダーの再販となります。
本当は何度かに分けての出品を予定しておりましたが
やる気が家出しているうちに
8月が終わりに差し掛かってしまいました(汗)
なのでまとめての出品となります。

先ずは前回間に合わなかったアンティークゴールドから
珈琲豆8AG (1)
珈琲豆8AG (2)
珈琲豆8AG (3)

続いてゴールド
珈琲豆8G2 (2)
珈琲豆8G2 (3)
珈琲豆8G2 (4)

ラストシルバーとなります
珈琲豆8S2 (5)
珈琲豆8S2 (2)
珈琲豆8S2 (3)

どうぞよろしくお願い致します。
ショップはこちらからどうぞ

PageTop

珈琲豆のピンバッジ8点セット

暑い毎日が続いておりますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?
この暑さのせいなのかわかりませんが
私のやる気が家出中でございます(汗)

そんな中やっと出品の準備が整いました
珈琲豆のピンバッジ8点セットフレーム付きのご紹介です。

元々はある方からの
焙煎違いの珈琲豆を並べて眺めてみたい
というお話を伺い作ってみたのがきっかけでした。

折角なのでフレームに収納できるようにしたらどうだろうと。
フレーム自体はラフなものなのですが(加工の関係で)
土台になる部分にクッション性が欲しかったので
選んだ素材がスチレンボード、こちらにリネンの布を貼っております。
接着剤部分を金具が通過するのが嫌なので
穴をあけ、その近くは敢えて接着剤を塗らず仕上げております。

今回スタンド式のAタイプと
スタンド壁掛け両方できるBタイプの2点を出品したいと思います。

先ずはAタイプから
珈琲豆8点セットA (1)
珈琲豆8点セットA (2)
珈琲豆8点セットA (5)
珈琲豆8点セットA (7)

縦横両方使えます。
ピンバッジの裏には滑り止めの突起が
お色移りしないようレジンで補強してあります。

珈琲豆8点セットA (3)
珈琲豆8点セットA (4)
珈琲豆8点セットA (6)

フレームの方はこんな感じになっていて
裏の穴に合わせて収納して頂く事をお勧めいたします。

続きましてBタイプ
珈琲豆8点セットB (1)
珈琲豆8点セットB (5)
珈琲豆8点セットB (3)
珈琲豆8点セットB (8)
珈琲豆8点セットB (7)

基本的にはAと同じです。
違うのが壁掛けも出来る2Way仕様になっております。
珈琲豆8点セットB (2)
珈琲豆8点セットB (4)
珈琲豆8点セットB (6)

写真が多くなってしまいましたが
これより出品したいと思います。

ショップへはこちらからどうぞ。

ショップにつきましてはあとキーホルダーの出品を終えましたら
また少しお休みに入らせて頂こうと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

PageTop

珈琲豆のイヤリングとピアス・シルバータイプ

いつもご覧頂きありがとうございます。

前回の珈琲豆のイヤリングとピアス
お陰様で完売致しました。

本日は前回のストレートタイプと異なり
カーブの入ったシルバータイプのご紹介となります。

先ずはイヤリングから
珈琲豆のイヤリング2 (1)
珈琲豆のイヤリング2 (2)
こちらは樹脂製のイヤリングパーツを使用いたしました。
特徴としては耳が痛くなりにくいものだそうです。
樹脂製なので金属アレルギーの方にもご利用頂けます。

続きましてピアス
珈琲豆のピアス2 (1)
珈琲豆のピアス2 (3)
こちらも前回同様チタン製の金具を使用しております。

どちらも左右付け替えることにより
短い方を内側と外側
お好きな方を外に向けて楽しんで頂ければと思います。

この後準備が整い次第出品したいと思います。
順調ならば本日の22時あたりを予定しております。

どうぞよろしくお願い致します。

ショップはこちらからどうぞ

PageTop

珈琲豆のイヤリングとピアス

今回のご紹介は
珈琲豆のイヤリングとピアスです。

こちらはコーヒー展でも人気があったアクセサリーです。

先ずはイヤリングの方から
珈琲イヤリングG1 (1)
珈琲イヤリングG1 (2)

揺れる二粒のピーベリーが特徴です。
珈琲豆はリアルさに拘って作りました。
なので
焙煎によるムラや焦げ、ヒビ割れもそのままだったりします。

続きましてピアス
珈琲ピアスG1 (1)
珈琲ピアスG1 (2)

こちらに関しましては
金属アレルギー対応としてチタン製のものを使用しております。

この後BOOTHの方へ出品していこうと思います。

ショップへはこちらからどうぞ





PageTop