神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

我流祭ありがとうございました。

初めての関西出展の我流祭
どうなるかと思っていたら
初日は予想を上回るご来場者様に恵まれ
整理券配布など色々な面で
主催者様はじめ、現地入りしてお手伝い頂いた作家様は
お客様対応など大変だったことだと思います。
本当にお世話になりました。

そして前後してしまいましたが
お忙しい中お運び頂き
整理券での入場規制に御協力頂きました皆様
本当にありがとうございました。

想定外の事も色々あった我流祭ですが
主催者並びに参加作家だけではなく
お客様のご協力も得て大成功に終わった二日間だったと思います。
このようなイベントに参加でき本当に嬉しく思います
ありがとうございました。

次回東京に戻って
いつもの原宿デザフェスギャラリーで3月に伍式が開催されます。

私は
お客さんとして参加したいと思います(笑)

そんな私ですが、我流祭の荷物を発送した翌日位は
破壊光線を発射したポケモンのごとく
一回休みの「うごけません」状態でへばってました
が、29日が博物ふぇすてぃばるの申し込み最終日だったので
申し込み用の作品制作をちまちまとしておりました。

ぶっちゃけ…
前回と今回作っているモチーフはあまり大差がないのですが
使いまわしではなく申請用に作りたいと思い
ギリギリでしたが間に合って申し込みを完了致しました。

正直受かるかわかりませんが
出たいイベントに挑戦していくのは良い事なのでと言い聞かせ(笑)
良いご報告が出来たらなぁと願っております。

我流祭も毎回は体力的に無理ですが
また参加したいと思います。
本当にありがとうございました。

最後になりますが
同じ参加者の はくちょ様がまとめを作って下さいました。
思いでのアルバムじゃないですが
遠方で行けなかったわけですが
読んでいるととても臨場感があり
まとめって 良いなって思いました。
(はくちょさんありがとー 見てるかわからないけれどここから!w)

ではではまた。









おっと・・・まとめのリンクを。。。

  2016.2/27・28我流祭肆式まとめ

スポンサーサイト

PageTop

我流祭初日ありがとうございました

大阪での我流祭、主催者サイドが予想していたよりも
はるかに多くのお客様にお運び頂けたようで
お忙しい中皆様ありがとうございました。

並びに、現地入りしてお手伝いして下さった作家様
沢山のお客様の対応をありがとうございます。

今回接客でお忙しい中
在庫状況をツイートして下さった方がいらっしゃって本当に助かりました。
その方からお写真をお借りいたしましたので後ほどご紹介させて頂きます。

また、参加されている別の作家様が
今回の我流祭のまとめを作って下さいました

こちら

会場の様子が分かるような気がします


という事で二日目の机の上はこちらになります

空箱様よりお借りしたお写真
CcNndahUsAATybh.jpg

我流祭様よりお借りしたお写真
二日目

このように設営して頂きました。
二日目もどうぞ楽しんで頂けますように

ではでは



PageTop

本日からです。

我流祭様より私のスペースの設営画像を頂きましたので
こちらの方でもご紹介させて頂きます。

これは一日目のものなので
二日目はこちらに補充という形になるので
また異なるかと思われます(念のため)

mJFtDHWs.jpg

生物系が向かって右側、フード系が中央と左側になっております。

注目はフードのお皿
最初それぞれに分けていたのですが
まるでビュッフェのお皿のようにそれぞれのお皿に振り分けられているようですw
どのお皿にお目当てのものが入っているのか
こちらも楽しみながら探してみてください♪


それでは二日間よろしくお願い致します
楽しいイベントになりますように♪

PageTop

我流祭 肆式 当日の注意事項など。

先ずは公式サイトのご紹介を

我流祭公式サイト

こちらのサイトの「お知らせ」部分に当日の注意事項が記載されております。

開催期間と時間帯はこちら

2/27~28

27日12時~18時
28日12時~17時

A stair (ア・ステア) Gallery & レンタルスペース

二日目の方が終了時間が早まります。


そして重要なのはこちら

整理券配布等のご案内が書かれております。
こちらは近隣の方へのご配慮もありますので是非ご協力願います。

その他作家様毎に販売制限などあるものもあるかもしれません
その際には直接ご確認の方願います。

因みに私の場合今回は

 柿Pとミカヅキモノーマル(ストラップとブローチ)の2種類に対し
 お一人様一点までとさせて頂いております。

CIMG7103.jpg

このように色別のシールを貼ってありますので
同じ色のシールの作品はご遠慮下さいませ。

そして私の作品がある場所ですがこんな感じで配置されているそうです
(画像は我流祭様からお借りいたしました)

Cb-mZCUUMAAJiau.jpg
Cb-mZCVUsAEs1TO.jpg
入口から入った奥の左側
柿Pの画像があるところです(ご参考までに)





では最後に今回出品させて頂いた作品のご紹介を

先ずはフード系から

CIMG7084.jpg

次に生物系を

CIMG7089.jpg

おまけとして
並べられるか試してみた写真をw

CIMG7111.jpg
CIMG7112.jpg
CIMG7113.jpg
CIMG7114.jpg
CIMG7115.jpg
CIMG7116.jpg
CIMG7117.jpg
CIMG7118.jpg
CIMG7119.jpg

慌てて撮影したので画像が悲しいほどよくありませんが雰囲気でw
尚、こちらはスペースに収まるかどうか試したものなので
現地での展示とは異なる事がございます
あらかじめご了承願います
(作品の配列は現地スタッフ様にお任せしておりますのでよろしくお願い致します)

ではこれにて
ギリギリですがイベント直前すべての記事をアップ(出来たはずだと)思います。

明日からの我流祭どうぞ多くの皆様に楽しんで頂けますように。

ではではまた




PageTop

展示品など

今回は数をご用意できない事もあり
(クリオネだけはやたらおりますが)
展示見本品もご用意させて頂きました
本当は
是非触って頂きたいさきいかもご用意していたのですが
途中行方不明に(汗)

CIMG7105.jpg

おさわりシリーズとしては向かって左から3点
食感ではなく触感をお楽しみください。

明太子は今回出品作品にはないのですが
手元にあったので(安易な理由w)

そして本来は出来が素晴らしい子を見本とするのですが
べん毛くせ毛の部分で触れましたミドリムシ
この子はどーしてもリーゼント癖が抜け切れず見本としてのお仕事に当たって頂くことに
と同時に大きなミカヅキモは下絵の段階でちょっと手順を間違えましてここに。。
雰囲気だけでもお楽しみ頂ければと

こちら生物系は触れるものとして展示しているわけではございませんが
海月作品は特にその薄さと立体感のギャップをお楽しみ頂ければと
ポップにも書いたのですが
先ほど申し上げた通り外したりできませんのでどうぞ

『ご自身の身体の体勢を変えて』お楽しみください♪(コラコラw)

ではラストの記事に参ります

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。