神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

珈琲豆シリーズ

毎回Twitterにて
デザインフェスタ出展者対象に行われる
RT祭というのがございまして
本日出展するエリアのBエリアがそれに該当しておりまして
朝からドキドキしながらツイートをアップしておりました

 「フッ、今日の仕事は終わったぜ・・・」 

気分はそんな感じ 現実は全然終わってないんですが
むしろ違う何かが終わったようなそんな日々を過ごしております(大謎)

何事も勢い 折角なのでブログも更新しようと思います。

因みにRT祭で使用した画像はこちら(今同じ画像を二度使っていたことに気が付く)

CIMG6154.jpg
CIMG6148.jpg
CIMG6137.jpg

あちらでは怖くて書けませんでしたが
勘がいい方なら直ぐにわかるはず

珈琲豆以外ほとんどの作品の完成画像がありません(笑)
笑っている場合ではないのですが
笑うしかない状況に陥って居たりします。

冒頭の別の何かが終わったというそれに繋がる瞬間ですね!


ということで現実は直視せず
出来上がっている珈琲豆からご紹介いたします。
(人はこれをポジティブって呼ぶんだと思う 多分)


実は先日、お友達が珈琲豆を買うというので
一緒にお店へ行ってみたところ以前から気になっていた生豆があって
どうにかモデルさんように頂けないか交渉していたら快くご承諾頂き
樹脂粘土でフェイクフードを作っている話をしたら
(偶然持っていたものが枝豆だったのですがそれを見て頂き)
珈琲豆についていろんなお話を伺うことが出来ました。

今回、ご提供頂いたモデルさんをもとに
制作した作品が仕上がったら見て頂くお約束をさせて頂いたので
これはもうプロの方が見て喜んで頂ける作品を!と
どこかに放浪していたやる気スイッチと久しぶりの再会を果たすことも出来ました。

プロの方のお話をもとに作ったのがこちら
先ずはブローチから

CIMG6142.jpg

わかりやすい感じに並んでおります
(生豆、通常焙煎、深煎り焙煎)

アクセサリーもいつものタイプよりバージョンを増やしてみました

CIMG6145.jpg

そして一番こだわったのがこちらのキーホルダー

CIMG6138.jpg
CIMG6139.jpg
CIMG6140.jpg

通常タイプも、深煎りタイプも、ミックスタイプも
全てに希少豆の丸豆を入れてみました。

以前から気になっていたんですよ珈琲豆の形の違いを。
この丸豆というのはネット検索によると1割しか採れないものらしく
なのでたまーに混ざっているのがそれのようでして。

今回そんな部分も意識しながら4種類のお豆を作ってみました。
実際に作品をお持ちするのはデザフェス以降となりそうですが
そんなことも含め今回はかなりマニアックな仕様となっている珈琲豆
需要がどうとかいうより 楽しんで作ることが出来ました。

もの作りはやっぱりモチーフと真剣に向き合えるものほど楽しいような気がします。

本当はいつものようにチャームか何か入れようかと思ったのですが
あまりに豆が真剣モードだったのでこれは豆オンリーで行こうと思います。

珈琲好きな方の目にとまるといいな♪



ではでは 現実世界へ戻ります・・・(ドキドキ




スポンサーサイト

PageTop

出展のお知らせ

468.jpg

博物ふぇすや我流祭の「振り返ってみた」の記事を書こう書こうと思いながら
デザフェスの時期になってしまいました(汗)

CIMG5939.jpg


実は今回お友達のca布チョ様のブースに
「ca布チョ(カプチョ) and」andの部分にお招き頂き、
ゲスト作家としてご一緒させて頂くことになりました。

今回は今までと異なり初の日曜出展!
11月22日(日) B-30 です♪

文字だけだとわかりにくいのでブース位置ですが
ブース位置s
こちら入り口から斜めに進んだ女子トイレ近くの入り口から入ったところです。

出入り口付近ということもありとても素敵な場所を頂きました。
が!あまりにも恵まれ過ぎている為、人の往来が激しい場所となりまして
万が一列が出来た場合近辺にお並び頂くことが難しく
今回運営様へご相談させて頂きましたところ、待機場所のご指示を頂きました。

デザフェス待機列

こちらの壁際(赤い部分)がそれに該当致します
その際、番号札をお配りすることが条件となりまして
初の番号札の配布を予定しております。


 まずブースへお越し頂き、一度にご案内出来ない数のお客様がいらっしゃった場合
 B-30ブースにて番号札をお渡し致します。

 お客様には大変申し訳ないのですが、そちらをお持ちになり
 指定された待機場所でお待ちください。

 途中外されても構いませんが、その間順番が回ってきた場合
 飛ばして次の方のご案内となりますのでよろしくお願い致します。
 
 (注:こちらはご希望の作品が購入できる引換券ではございません
    あくまでもご案内の順番を記したものでございます)


 順次ご案内出来る準備が整いましたら、番号札の数字の早いもの順にご案内致します。

 番号札および列対応につきましては
 B-30ブースにお越し頂くお客様を対象とさせて頂きますので
 一緒に出展されるca布チョ(カプチョ) 様やヨガッパ様へお越しのお客様も
 番号札が必要となりますのでご注意くださいませ。

 (ご不便をおかけし申し訳ございません)

 列が出来ている間は私、神様の降りてくる時間(KOH)の作品に関しましては
 一部作品は前回同様販売個数規制をかけさせて頂きます。

 また、お取り置きなども対応しておりませんのであらかじめお願い致します。



前回までと異なるところはこのあたりでしょうか。。
またそれぞれの作家様毎に注意事項があるかと思われますので
何かご質問がありましたら作家様へご確認願います。

【ca布チョ】ウサク*たまご庵
【YOGAPPA】ヨガッパ様

【Twitter】
  ウサク(ca布チョ)さん:@u3ku_91
  たまご庵(ca布チョさん):@tamagoAN
  ヨガッパさん:@kappa1126


以上4名と最強の助っ人お二人お願いし
11月22日挑もうと思います。

どうぞよろしくお願い致します(礼)



                                                  KOH


 



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。