神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

回想~古代生物

博物ふぇすが終わってから
一週間が経ちました。
とても出たかったイベントだけに終わった後はほんのりと寂しいです。

選考があるイベントなので来年通るかはわかりませんが
もし参加イベントを絞っていくのなら
博物ふぇすに照準定めて行きたいなって思うくらい
楽しいイベントでした、また出たいな…

とはいえ、出展準備はかなりハードでした(笑)
二度目のお品書きが間に合わず
振り返ってみましょうコーナーの登場ですw

スタートは古代生物編から
正直時間がなくなってきて
描き込みに時間がかかる古代生物は
何故タグに古代生物と入れてしまったんだろう!!!と少し後悔したほどでした。
でも去年遊びに行った博物ふぇすでのアノマロカリスとの出会い
アレはとても大きなモノでした。

実は今年の博物ふぇすも
出展者なのでお客さんモードにはなりきれませんでしたが
それでも開場内のアノマロカリスは触りまくってきた!
そんな感じでございました(満足)

あまり大きな声では言えませんが
アノマロカリス検索して調べ直してみたら
両方に13対のひれがあるとあり
今回はその辺も含め下絵を描き直しました。

色々とやってみたかったのですが時間も足りず
実際出品したのはアノマロカリスのブローチ2点とネックレス
オパビニアのブローチ1点
展示見本で立体アノマロカリスブローチ1点でした。

CIMG5258.jpg

ネックレスのみ背景が透明で後は不透明です
先ずはオパビニア
CIMG5269.jpg
CIMG5265.jpg
CIMG5173.jpg

光の入り方で玉虫が仕事をしてくれ不思議な色合いに変化します。
が、基本は下絵の上に玉虫なので見る角度により色が異なりますw
実はオパビニアも一新していてわかりにくいですがお腹の部分の足のようなものもちょこっと描き足されておりますw

次に仲間になったのが下絵を一新したアノマロカリス
CIMG5195.jpg
絵心の無さでちょっとずんぐりむっくりな子になってしまいました(汗)

CIMG5186.jpg
CIMG5227.jpg
CIMG5232.jpg

本来こんな感じに獲物に向かって向きを変えた状態を表したかったわけでして(言い訳)CIMG5234.jpg
同じようなキラッキラな写真w

CIMG5238.jpg
カメラ目線でパチリ

実際はこのぽっちゃりタイプの子の方が早くお嫁に行ったのですが
これではいかん!と少しダイエットさせたのがこちら
CIMG5245.jpg

そしてブローチにする途中
描き込みが良いなと思ったので背景を透明にしネックレスにしてみたのがこちら
CIMG5255.jpg
CIMG5270.jpg

アノマロカリスを作るに居たり
丁度上野で開催されていた生命大躍進展へ行き色々と勉強し直し
目も複眼とあったので点々して描いてあります(それっぽく)

CIMG5243.jpg
CIMG5264.jpg

以上が出品作品で
それに前回もご紹介したこの方
CIMG4693_20150817123827cf8.jpg
CIMG4691_20150817123828e99.jpg
を連れてまいりました。

私が作る古代生物の作品にどれくらい需要があるのかわかりませんが
細々と作って行けたらなと思っておりますw

それではまた。
以上博物ふぇすを振り返ってみてのコーナーでした(笑)







スポンサーサイト

PageTop

ありがとうございました。

案の定出展前のお品書き的な記事のアップが出来ぬまま
当日を迎えてしまいました(汗)

2015年8月9日(日曜日)博物ふぇすてぃばるに初出展致しました。
金曜日まで東京地方記憶にないくらいの猛暑で
どうなるんだろうと心配しておりました。
余談ですが私がお客さんとして行った昨年のその時は
台風の影響でどうなるんだろうという心配がありました(笑)

史上最悪の完全徹夜で
当日の朝8時に全ての梱包と根付け作業が終わったデザフェスに比べたら
当日の午前3時半頃作業にめどが付き
とりあえずの仮眠が取れただけでも少しの進歩といえましょう(違)

作品に関しましてはまた追々。。

今回場所は竹橋・九段下
なのですが始まる時間がデザフェスよりも早い!
ってことで早く家を出てギリギリ電車に乗り込み会場へ

お約束の例の写真から
CIMG5320.jpg
ここからのスタートです。

そしてブース全体はこんな感じに
CIMG5328.jpg
通常のイベントの場合フードが入るのでパッと見スッキリして見えるかもしれません。

CIMG5325.jpg
こちらが作品の販売スペース

CIMG5326.jpg
前田さんとのコラボコーナー

急いでいたので写真がきちんと撮れてない事に後で気が付き焦り…
こちらについては前田さんからお借りしたお写真を補足として追加させて頂きます。

8.jpg
プラバンクラゲとのコラボ

ブライスさんが着るとこんな感じになるそうです
2.jpg

7.jpg
微生物とのコラボ
シャーレにピンセット、丸フラスコ等の小物は前田さんが作って下さいました。
胸元には顕微鏡のスタンプが

4.jpg
理系女子

という作品が展示してありました。

CIMG5327.jpg
ガクモンからエンタメコーナー
当日は色々な方がお写真を撮られていました。
お家に帰ってから作って下さると嬉しいです。


こんな状態でスタートしました博物ふぇすてぃばる
初出展でどうなる事かと思いましたが無事に終える事が出来ました。

今回はミカヅキモ(ノーマルを中心に)今までの中では最多の30個越えで持って行きましたが
うちのブースにいらっしゃる方のお目当てはミカヅキモなんだなと実感できるほどに
ミカヅキモが完売する30分位の間列があった位で
完売後列は無くなりました(笑)

その後もミカヅキモを目当てにいらっしゃる方が居て
展示見本を作るまでの余裕がなく 素のままの見本をお見せする状態でしたが
「現物を見たかった」というお声を多く頂き
少しでもご覧頂けて良かったなと思いました。

ミジンコもリアル系を多めに持って行きましたが
デザフェス等とは違いお花よりリアルの方の売れ行きが良かったです。

兎に角微生物からどんどん流れて行ったというのが印象でしょうか
中にはクリオネのネックレスをお求め頂いたお客様が
「今つけて行きたいので」とその場で付けて下さったのも印象的でした。
とても喜んで頂けてクリオネ自身もとても嬉しそうな気がしました。

デザフェス等とはまた違った雰囲気で
それぞれが個性的な出展者様で
とても楽しいイベントでありました。

前日までは本当にギリギリな状態で
緊張もハンパなかったんですが
本当に出展出来て良かったです。

イベントを終えのんびりと幸せの余韻に浸る
これも足を運んで下さったり応援しえ下さった
皆様のおかげだと思っております。
本当にありがとうございました。


少しずつまた次のイベントにむけて
今度こそ準備を無理のない範囲で作れるよう
進めて行けたらなと思います。



博物ふぇすありがとうございました。
また機会がありましたら来年も出てみたいです。


ではではまた



PageTop

日曜日です!

フライヤー


いよいよ第二回博物ふぇすてぃばるが明日から開催致します。
今回は日曜日出展という事で 私KOHは8月9日に出展致します。

昨年お客さんとして行きいつかこのイベントに出てみたい・・・
そんな思いのみで応募し今に至るわけですが
出展者様がかなり個性的な方が多くデザフェス等とは違った緊張感がございます。

御品書き的なモノは後ほど(アップ出来たらするとして・ォィ!)
当日のお願い事等を先に入れさせて頂こうと思います。

以前もお知らせ致しましたが今回開場がA・B・Cと3エリアにわかれていて
私はB-53になります。

B-53って言われてもどこだろ・・・
そう思ったあなた!
実はとてもわかりやすい場所だったりします
何故なら…

CIMG4665.jpg

(もう少し寄ってみましょう)
CIMG4666.jpg
ここです。

BエリアからCエリアに移動する際
ちょっと左側を見ながら進んで頂けるとそこにおります。


右ではありません左です!
何かあった時は非常口に近くて安心です(ぇ?)
非常口の確認ついでに是非!






と、ブース配置は皆さん把握されましたでしょうか?

では当日のお願い事ですが
初出展という事もあり正直どうなるのかわかっておりません。
それも踏まえ万が一に備えお願い事等書かせて頂こうと思います。



【開会直後の混雑予想について】

 博物ふぇすてぃばる自体かなりの混雑が予想されています。
 一度に沢山のお客様がお越しの場合、
 他のお客様や出展者様のご迷惑にならないように
 列整理のご協力を頂く事がございます。

 その場合先頭の方から状況に合わせ二組から三組毎にご案内させて頂きますので
 ご理解とご協力をお願い致します。
 (尚、こちらは混雑時の対応になりますので
  空いている時はどうぞごゆっくりお買い物を お楽しみくださいませ)


【お会計について】

 クレジットカード等には対応しておりませんので、現金のご用意をお願い致します。
 お釣り銭は用意して行きますが、
 イベント開始直後は出来るだけ釣り銭がない、もしくは小さいお札でお支払い頂けると助かります。
 (大きなお札でお釣り銭のご用意が難しい場合、お会計が出来るお客様を優先させて頂きます、
  その際のお取り置きなどの対応は致しておりませんので宜しくお願い致します)


【販売制限について】

 当日少しでも多くの方の元へ渡るように
 開始直後と列が出来ている間に関しましては個数制限をかけさせて頂き
 同種お一人様お一つまでとさせて頂きます。

 (例:ミカヅキモのブローチ2個 ×
    ミカヅキモのブローチとネックレス各1点 〇)

 尚、開場後30分以上経っていて列がない状態での制限はございません。

 クリマの時がそうだったのですが、列が出来たり出来なかったりのタイミングで
 制限がかかったり掛からなかったりしていたので
 この辺はタイミングとご縁になりますのでどうぞよろしくお願い致します。

【ガクモンからエンタメ】
 
 博物ふぇすの特徴でもあるガクモンからエンタメ
 今回『ボンドクラゲの作り方』を発表しておりますが
 当日ご質問等賜る際に、お買い物のお客様と重なってしまった場合
 お会計待ちのお客様を優先にさせて頂く事もございます。
 その際、お待ち頂く事もあるかと思われますので
 ご不便をおかけするかもしれませんがよろしくお願い致します。

 注:当日はボンドクラゲの作り方のみ対応致します。
   その他作品の作り方に関しましては対応しておりませんので
   くれぐれもよろしくお願い致します。



【その他】
 
 当ブースはラッピングやお取り置き等の対応はしておりませんので
 あらかじめよろしくお願い致します。

 また差し入れなどお気遣いを頂く事もございますが
 お財布だけ持って来て頂ければ大丈夫です♪(ォィ!!)

 差し入れを頂く事はとても有り難いのですが
 お客様のご負担にも繋がりますのでもし頂けるようでしたら
 お手紙などにして頂けると後ほど時間が出来た時に
 ゆっくり読ませて頂けるので嬉しいです。
 
 
 
お願い事は以上です。

当日はかなり暑くなり、混雑も予想されております。
博物ふぇすてぃばる様の方からは会場内は冷房を効かせて下さっているそうですが
入場をお待ちの間どうか暑さ対策等十分にされてからのご来場お待ちしております。

それではまた。
 


PageTop

博物ふぇすてぃばる

カテゴリ、増やしました。
いよいよ一か月後第二回博物ふぇすてぃばるが開催されます。

第一回目の昨年
ツイッターで回ってきたアノマロカリスの作品に会いたくて
ツメカさんとご一緒した博物ふぇすてぃばる
あまりにもマニアックな出展物に大興奮で
『オラもいつか出展したい・・・』という夢を描くようになりました。

そして第二回目の募集が始まり
いつもなら「誰か一緒に出てくれる人・・・」とかー
色々と考えてから申し込みをするのですが
今回に限っては後のことなど考えず申し込みをしておりました。

今までのイベントとは違い、審査があるのですが
これまた真剣勝負で審査用作品を作り
その思いが強かったのか夢叶いお蔭様で出展する事が出来ました。

こちらが第二回博物ふぇすフライヤー
フライヤー

ありがたい事にミカヅキモがそこに居て感無量。。


そして本日書類が届きました。

CIMG4663.jpg

どうやらB-53のスペースを頂けたようで
どこだろーと確認してみると。。
開場は今回3スペースにわかれていて

CIMG4665.jpg

私はBなので 次に53番を探すと・・・

CIMG4666.jpg

はいドーン! 
若干孤島です(笑)
ご近所のB-52番の出展者様がちょいと気になりますw


やっと昨日ガクモンからエンタメの提出物が終わり
今日から制作ですw
私は今回日曜日なのですが 余裕があれば土曜日も行きたい(折角だから)
が・・・果たしてその時間はあるのだろうか
むしろ…デザフェス・クリマに続き3イベント連続徹夜は避けたい。。
気になるブースはいっぱいありますがw

そんなこんなでいつも以上にイベント楽しめればと思っています♪


ではではまた~

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。