神様の降りてくる時間

自己満足的に作ったものをポコポコアップしていきます

インゲンのストラップとキーホルダー

デザフェスまであと1か月以上はあるのですが
妙に焦っていたりします
樹脂粘土作品はそれなりに乾燥という時間がかかるので
その分逆算しても結構アップアップな状態です。

この手のイベントの前はいつもナーバスになったり
「本当に出来るのだろうか?」と迷ったり
お決まりの
「ハンドメイドとは何ぞや?」を問いかけたり(笑)

どの作家さんも考えると思うのですが
「いくつつくればいいのだろう」的な部分も考えたり
こればかりはその時の「波(流行り)」があるので
正直わからないのですが
出来るだけ少しでも
「来てみたけれど売り切れていた」を無くしたい
という気持ちはあったりします。

その全てに対応出来なくても
せめて前回多くお声を頂いたモノに関してはどうにかしたい…

無い知恵を絞って色々と考えているわけです
でも大抵結局はなかなか思うように行かない事も多々
今回もどうなるかわかりませんが
残りの日数の中でどうにか理想に近づけて行きたいと思います(あくまでも希望w)


ということでインゲンシリーズ
CIMG0639.jpg

ストラップとキーホルダーにしてみました。
いっぱい作ったはずのインゲンも加工してみたら「これだけ?」って感じですが(笑)

CIMG0640.jpg
キーホルダータイプ(シルバー&ゴールド各1点)

インゲンシリーズの全てに共通しているのですが
先を切っているものと切っていないモノが混じっております。
これは単に加工し忘れというわけではなく
正直に話すとどっちが良いか迷った結果の混合という事になります。

優柔不断なてんびん座だからでしょうか(違)

揃えようか迷ったのですが
敢えて混ぜてみました(ォィw)

CIMG0644.jpg
先の方から撮った一枚

CIMG0641.jpg
こちらはストラップタイプ
ミカヅキモとのコラボとは違いこちらはカニカンがストラップ側についています。
今回から採用してみたシルバーのストラップ

個人的な好みなのですが
このシルバーの部分私は貴和さんのモノの色合いが結構好きだったりします。
CIMG0643.jpg
ゴールドは先が切ってあるタイプ
シルバーの方は先がそのままのタイプ
CIMG0645.jpg
全体像w

私が今まで見てきた記憶では
インゲンオンリーで作品と成り立っているモノは無かったような
前回相方が作っていたような
野菜チップスに入っているのは見た事がありましたが
それくらい単体のモチーフとしてはあまり注目されていなかった気がします。

でも結構インゲンって作ってみると
「これ良いな」と思う部分もあったりして(笑)

発端はミカヅキモからでしたが
作ってみて良かったー♪と思います。
枝豆とはまた違った感覚が楽しかったです。

それではまた~


と、終える予定でしたが
ふと書き終えた記事を読みなおして思った事を。

それは「食品サンプル」というキーワード
私が作るモノはリアル系なので結構印象的にはそうくくられる事が多いです。

食品サンプルはあくまでも原型を取って忠実にそれを再現する部分にあると思うのですが
(着色ではなくカタチの部分)
この作品のインゲンにあてはめて言えば
このインゲンは食品サンプルでは絶対表現できない部分があったりします。
何故なら…
これは本物のインゲンじゃないから。
フェイク云々という部分ではなく
お店へ行きインゲンを見比べるとわかるのですが
本物よりもかなり短く略して作ってあったりします
それでもインゲンと認識できるのは
人が脳で認識するその無意識の領域を意識的に再現し無意識の領域へと閉じ込めているから。
外見だけの形をそのままコピーする食品サンプルとの違いはそこにあったりします
なので本来の縮小とは異なるのですが「インゲン」と認識されるんだと思います。

私はこれを「手任せの作業」と呼んでいます。
頭で考えると無意識ではなくなるので
その場その場の手の感覚で作って行きます
なので、その正確な作り方を毎回覚えていない為
作り始めから何個目かにして思いだすってのが多々あります(笑)

その方が良いモノが出来るので敢えてレシピ等は持ってはいないのですが
その分自分の中に「波」が来ないと作れないと言う弱点もあったりします。
これを「神様がお留守の状態」と呼ぶのですが(笑)

話が大きくずれてしまいましたが
そんな感じでもしかしたら今回のデザフェスも
自分がイメージするようなモノとは違い
「こんなん出来ました♪」というモノが登場するかもしれませんが
出来るだけ「旬」のモノをお届出来たらと思います。
それはもしかしたら
遊びに来て下さる方のご希望とは異なったモノかもしれませんが
一通りの作品を惰性で並べる事だけは避けたいので
そんな部分も一緒に当日楽しんで頂けたらと思います。

ではでは(2回目w





PageTop

インゲンのブローチ

なんとなく頭が重いので
ササっと更新しようと思います。

デザフェス39用に作ったインゲンのブローチ

以前もお話した事がありますが
ブローチの金具を接着する時には
その補強の為レジンで上からコーティングしている事がほとんどです。

金属のようなツルツルしたモノにレジンを乗せると
どうしてもはじいてしまう事がある為
私が作ったブローチやピンバッヂの裏側には
やすりでこすった傷があります。
これはあえてやすりがけして傷を付けることで
レジンのはじきを防ぐためです。

が、今回これが裏目に出ました。
原因は良くわからないのですが
削った部分とエポキシが反応し
ちょっと変色してしまいました。
今まではあまりこういう現象は無かったのですが
今回多めにつけたのを上に少し乗せてしまったのが良く無かったのかもしれません。

CIMG0651.jpg
折角写した写真が、光の加減でわかりにくいのですが
かるーく右側の穴の周りに色が付いているのがおわかりでしょうか?
この上からレジンをコートしているので
使用して頂くには問題は無いと思われますが
一応お金を頂くモノでもありますのでこれらについてはアウトレット価格で販売しようと思います。

CIMG0650.jpg
こんな感じ

CIMG0648.jpg
生成りのお買い物バッグにつけたところ。

ちょっとしたワンポイントにつけて頂けるとよろしいかと思います♪

ではではまた~

PageTop

推しメンならぬ

推しインゲン(謎)

事の発端はミカヅキモをツイッターにアップした時
RTされた中のコメントの一つに
「インゲンみたい」ってのがあった。

時は過ぎ先日文字入りミカヅキモ作成に関し
むーん氏にメールをしたところ
「インゲン推し」ってのがあり
やっぱりインゲンなんだな なんて思ったのがきかっけ
多分これが無ければインゲン作り始め無かった気がする。

よく「発想が凄い」とか「目の付けどころが違う」と言われる事があるのですが
その全ては私自身というより
私の周りに居る方から得ているモノなので
いつもなんだか「違うんです」と申し訳ない気持ちにすらなります(笑)
多くの方のお力で成り立っている作品達です。

ということでむーんきゃっと氏より頂きました
インゲン推しのストラップのご紹介です。

CIMG0656.jpg
折角写真撮ったので
今回もまた似たような写真が並びます(笑)

CIMG0657.jpg
今回から加わったシルバータイプのストラップ。
本当はインゲンをいくつか一緒にと思ったのですが
先にインゲンの加工をしていたら一個しか残らなかったという(無計画)

CIMG0658.jpg
「インゲン」とひらがなの「し」はかろうじて見えますが漢字の「推」がわかり難くてすみません。
個人的にわかりやすくよりは わかりにくくをモットウにしているところがあるので(ォィ!)
そいうわかる人にだけわかるようないたずら心が好きなんです(ひねくれもの)

CIMG0659.jpg
インゲンを推してみた一枚。
インゲンには防水材を何度も湿布してあります。

と同時にこのミカヅキモだけはプラバンの裏側がマニキュアコートされています。
ムラになっている個所がありますがその辺も味わいとしてお楽しみ頂けるとよろしいかと思います。
そのムラの部分に光が入り既製品ではない手作り感が出ていると思うので(私的好み)

CIMG0660.jpg
写真がボケてしまってますが(汗)
通常だとストラップにカニカンなのですが
これはパーツの方にカニカンを付けたので
その日の気分で取り外したり、違うモノへ付け替えたりが楽しめる仕様にしてみました。

ファスナー等の形にも寄りますが
ファスナーチャームのようにも出来るかなぁと(一部のファスナーには入らない事がございます)
ただ、その際はくれぐれもファスナー部分を持って頂く事と
お洗濯にはくれぐれも注意です!w

あと、お手持ちのストラップに付けて頂いても可能かと。
実は昔スマホピアスのパーツも買った事があったのですが
機種によって入らないというご報告を受けて以来扱わなくなりました。
でもこのカニカン付きならお手持ちのモノに付属として付けて頂けるかな
と思ったのでストラップ仕様のスマホをお持ちではない方でも
対応できるのではないかと そんな風に思いました。

CIMG0661.jpg
サブパーツ的なインゲンさんも気合い入れて作ってありますw

CIMG0662.jpg
一粒で二度おいしい作品に仕上がったかなと(自画自賛w)

こちらは一点モノとなります

5月17日のデザフェス会場 B-232ブースでお待ちしております♪

PageTop

ブース番号が決まりました。

デザフェス39
5月17日(土曜日)のみ B-232ブース

このように決まりました。
見た瞬間「あっ山本山みたい・・・」そう思いました。
どう思ったのかわかる方は恐らく「昭和」の方だと思います(謎)

初めてのBというエリア
場所はどこだろう?
トイレは近いのだろうか?
気になるところがいっぱいです

ということで予習してみましょう♪

まず、デザフェスサイトにより会場マップなるモノをDLしてみました。
広いせいか4等分に区切られておりました(汗)
(すべてを把握したい方は是非セルフサービスでDLしてきてください)

デザフェス39Bブース

何と言う事でしょう!
端っこです!

別の表現方法を使えば
「皆さん、走ってください!」となるのでしょうか(違)
(会場内は混みあって危険ですので他のお客様とのトラブルを避けるため
 どうか安全第一でお願い致します)

大まかなイメージとしては会場に入場したら
 真っ直ぐ隅っこを目指せ!

ある意味、今回もトイレと角の柱を結んだ対角線上に存在するブース
とも取れなくはありませんがこれだとわかりにくいので
ってか、もっと近いトイレが別に存在するので
今回は「奥の柱」を目指して下さるとわかりやすいかとも。

えっ、奥って言ってもどこまで行けばいいの?

そう思った方!
はい、ここで拡大してみましょう♪

デザフェス39B-232

突き当りの壁に並んだブースから3個戻った集団とでもいいましょうか…
いや良くわかりませんよね。

そう、小学生の頃理科の時間で習ったような
それに例えるならば

壁側のトイレと柱の位置とうちのブース
これらを線で結ぶと
夏の大三角形ならぬ三角形が浮かんできます。

どちらかというとその三角形は
1:2:√3 的な比率で表される方のソレです
ブースからトイレの位置までが√3ですね♪(違!)


ちょっと賢い覚え方をしたような気になります(勘違い)


何度も繰り返しますが
今回ご一緒していただけるのは

PANIC PARTY の SHOCOさん

なので今までと少しばかり体勢が異なります。
一番大きく異なるのが
今回はお会計が別 という部分です

一見さほど関係なさそうですが
お会計が別という事はそれぞれが個々にお客様に接客させて頂き
会計をこなすと言う事になるので
当日はかなり手こずることが予想されます。

色々と見たいブースやお時間的にもお急ぎの事かと思われますが
いつもよりお時間を頂く事が予想されますので
何卒ご了承の上、海よりも広い心をお持ち頂き
お時間に余裕を持ってお越し頂けると助かります。

また、近くになりましたら
出品作品等の紹介も含め注意事項等アナウンスさせて頂こうと思っておりますので
よろしくお願い致します。

PageTop

デザフェス39出展に関する重要なお知らせ

CIMG0528.jpg

今日、もうちょっとな人たちの時ご一緒する予定だった
SHOCOさんとむーんきゃっとと三人でお出かけしてきました。
どどーんとアップした写真は
本来雑談会の時に購入しようと思っていたソレ
SHOCOさんの作品
念願の電球型ブローチをゲット致しました!

彼女との出会いは前々回のデザフェス37の時
出展者紹介のページで見たプラバン作品に一目惚れし
プラバンという素材の魅力を教えて下さった作家さんでありました。
「絶対ブースに行こう!」そう思いつつ37も38でも日にちがずれて
結果それは画像でしか見る事が出来ないそんな憧れの作品でもありました。


話が飛びますが
タイトル通りの本題に入りたいと思います。

既にご存知の方も多いとは思いますが
相方であるあんころさんの
愛犬のあんずちゃんが現在病気治療中ということで
一時は本当に心配な様子でしたが
お薬も効いてきたようで現在は大分安定してきたようです
とは言えやはり自分の家族でもあるあんずちゃんの体調が優先ということで
先日あんころさんの方からデザフェスに行けるかどうかわからない
というメールを頂きました。
もし代わりに出てくれる作家さんがいらしたら声をかけて下さいと。

そこでお声かけさせて頂いたのが
冒頭に出てきたSHOCOさんでした。
本日お話をし、正式に受けて頂く事が決まりましたので
ご報告という形でお知らせさせて頂きました。

KOH&あんころで楽しみにして頂いていた方には申し訳ないのですが
その様な事情がありこのような形を取らせて頂きました。

それにより、今までとは少しずつ販売形態も異なる部分も出てくるかとは思いますが
その辺も含め皆様にはご理解頂ければと思います。


最後に
こちらあんころさんのブログ AAA LIFE+
あんずちゃんが元気になるように応援して頂けると嬉しいです。

そしてデザフェス39でお世話になる
PANIC PARTY SHOCOさんのブログ
素敵な作品があるので遊びに行ってみてください♪



                                       KOH

PageTop